Q.なぜ事前に歯科用CTで精密な診査・診断を行っているのですか?

Q.なぜ事前に歯科用CTで精密な診査・診断を行っているのですか?

A.レントゲンでは分からない親知らずの傾き方などを把握し、治療のリスクを軽減させるためです。


院長は歯科口腔外科について知識や技術を身に付けているので、虫歯や歯周病治療以外に親知らずの抜歯にも対応が可能です。

治療のリスクを軽減させるために、親知らずを抜く際は、歯科用CTを用いて精密な診査・診断をして、その結果を参考に治療計画を立てています。お口の状態を立体的に把握できるので、レントゲンでは分からない親知らずの傾き方などを把握できることが歯科用CTのメリットです。

抜歯後、万が一トラブルが起きた場合はできる限り早く対応しています。親知らずのことで悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-220978無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内