歯周病と噛み合わせ

国立緑歯科クリニック

お口に適した歯磨きで歯周病は予防できます

歯周病は、歯の周りの組織が侵され歯がグラグラになる症状を言います。症状が悪化すると、抜歯する状態になるかも知れません。その原因は口腔内の細菌です。最近は、歯垢に住み付いています。その歯石をきちんと取り除かなければ悪化してしまいます。
歯周病の予防は、口腔内環境を良くする事がとても大切なのですが、それは「言うは易し、行うは難し」で生活習慣を変える事は大変です。口腔内の環境を良くする為には、お口に適した歯磨きが重要です。殆どの方は毎日歯磨きを行って頂いていると思いますが、正しく磨けている方は非常に少ないです。歯と言うものは、人それぞれ複雑な形をしていている為、個性的であり、異なった歯を持っていますから、患者様お一人おひとりに合った磨き方があります。当院では、歯科衛生士が患者様お一人おひとりのお口に合わせた磨き方をご指導いたしますので、一度ご来院頂ければと思います。

噛み合わせと歯周病には関連性があります

噛み合わせは、虫歯や歯周病の様に痛くなったり腫れたりしませんので放置しがちですが、当院では噛み合わせを重要視した治療を行っています。噛み合わせが悪くなりますと、食べ物が上手く噛めないなどの日々の生活に悪影響が出てしまいます。また、悪化してしまいますと、歯周病に繋がる危険性があります。
噛み合わせはほんの些細な生活習慣から起こります。例えば歯ぎしりや頬杖など、ほんの少しの事でお口に圧力が加わり、噛み合わせの位置がずれてしまいます。勿論、歯の詰め物の高さが正しくない状態や、お口の中に出来物が出来たというお口の中の悪さから発生する事もあります。

歯磨きと定期健診で歯周病を予防します

歯周病は、初期段階では自覚症状がありませんので注意が必要です。歯周病はお口の中の細菌の繁殖と噛み合わせが悪化し、噛む力が不均一にかかる為に起こる病気です。お口の中の細菌は歯石に住み着いていますから、定期的に歯石を取る事が非常に重要です。その為には、毎日お口に適した歯磨きを行って頂き、歯石が溜らない様に努力して頂きたいと思っております。勿論当院でも、歯科衛生士が患者様の歯石を専用の歯科器具で綺麗に落とすなどのサポートをさせて頂きます。
日々のケアと定期健診を行う事により、歯周病という症状や抜歯を行う事を防ぐ事が出来ます。歯周病の予防は、何といっても早期発見早期治療です。定期的に通って頂き、お口のメンテナンスをおすすめ致します。

噛み合わせを改善します

歯の病気と言えば虫歯や歯周病をイメージしますが「噛み合わせ」はとても重要であると当院は考えています。
噛み合わせの悪さは自覚症状が無く、日々の生活で変わります。歯ぎしりや寝姿など生活習慣や詰め物の高さが合わないなど、歯にかかる力が不均一な場合にも噛み合わせは悪くなる原因です。
当院では、咬合機やフェイスボウを使って患者様の噛み合わせ状態を測定し、マウスピースなどを使用して正しい噛み合わせになる様にお口の筋肉を鍛えます。被せ物や詰め物の高さが違っている場合は、削るなどして高さを調節致します。治療が終わりましたら、再び噛み合わせが悪くならない様に生活習慣に関するアドバイスも行っていますので、最近お口の違和感がありましたら、是非一度ご相談下さい。

インプラント

国立緑歯科クリニック

患者様の健康やお口の環境を知ることから始めます

インプラント(※)は、失った部分の歯を補う治療です。骨の中に歯根となる金属(チタン合金)を埋入して、その上に義歯を被せます。天然歯に近い噛み心地、噛む力と美しさがメリットで、機能的にも見た目にも優れた治療法です。当院では患者様のお口の中、骨の状態、体全体の健康等を総合的に勘案し、患者様のご希望もきちんと伺ってから治療計画を立てます。患者様の理解と納得(インフォームドコンセント)が非常に大切だと考えています。

(※)自由診療です

お口の中をしっかりとシュミレーションします

当院では、CTスキャンのデーターをコンピューターで解析してインプラントの埋入位置や深さ、角度などを計算します。この解析で将来のリスクも予想出来ますから、そのリスクを組み入れた治療を行う事が出来ます。インプラント手術には患者様の顎の骨がしっかりしている事や体全体の健康なども必要ですが、もしも骨がインプラントを埋入する事が出来る充分な厚さがなく、そのままでは手術困難な場合には造骨手術を行うなどして、インプラントの出来る骨の状態に致します。

静脈内鎮静法を行います

歯科恐怖症の患者様のインプラント手術には「静脈内鎮静法」を行います。患者様の静脈内に麻酔薬を注入します。全身麻酔の様に完全に眠りには落ちませんが、半分意識の無い状態で手術を受ける事が出来ます。患者様は手術の時の記憶は殆どない状態になります。当院では麻酔を行う際、麻酔を得意とした

インプラントの保証期間

当院のインプラント治療は、患者様のお口の状態やご希望をお伺いし、お口に適した治療をご提供しております。当院でインプラント治療を受けて頂いた患者様にインプラント本体10年、上部構造5年の保証期間を設けています。但し、定期的にメンテナンスに通って頂必要がありますので、治療が終わればそこで終了ではなく、治療後のメンテナンスが重要となります。
インプラント治療後違和感がある、外れてしまったなどありましたら、お気軽にご相談下さい。

予防歯科と小児歯科

予防が治療の始まりです

当院では予防を大切に考えています。歯の痛みが伴ってから来院されるよりも、痛くなる前にメンテナンスをして歯を守る事が非常に大切です。
虫歯を詰め物で治療しても、そのまま放置していれば虫歯は再発します。そしてまた歯を削る事になり、最終的に歯を失う原因となります。
当院では患者様をサポートする為にも、歯科医師と歯科衛生士を担当制にしています。患者様の事を分かっている事は非常に大切であると考えており、患者様お一人おひとりのお口の状態を良く把握した歯科衛生士でないと細かなフォローが出来ないため、担当制を採用しています。

歯科衛生士による歯石の除去

当院では、患者様の歯を守る為に、定期的なメンテナンスを行っております。歯の形状は非常に複雑で立体的ですから、いくら歯をきちんと磨いても磨き切れない場所があります。その場所を含めて歯科衛生士が専用の器具を用い、残った歯垢や歯石を落として歯を綺麗にして行きます。そして抗菌剤を入れたマウスピースを装着して頂き、細菌の増殖を防ぐ治療を行います。この方法を行う事により、歯に付着した細菌を減少させることが期待できます。

国立緑歯科クリニック

慣れてから治療を開始します

当院では、治療を嫌がるお子様に対して直ぐに治療を行う事は致しません。お子様はとても繊細ですから、まずは治療器具などを見せて、歯科医院や治療室の雰囲気に慣れて頂く所から治療を始めます。緊急で痛くて仕方ない場合は治療を優先しますが、当院の考えとしてはまずは慣れて頂く事が第一です。
小児歯科はお母様と当院の共同作業です。小さい頃から来院して頂きますと、早期発見、早期治療が出来ますし、虫歯以外の歯並びや噛み合わせの不具合も発見出来ますので、健康な歯を保つ事が出来ます。
当院は、お子様に「歯医者さんは怖い所ではなく、ばい菌を退治してくれる正義の味方」と思って頂ける様に、明るく楽しい医院を目指しておりますので、どうぞお気軽にご来院下さい。

良い生活習慣が歯を守ります

虫歯予防において大切な事は、歯磨きを毎日行う事です。人はそれぞれ性格が違う様に、歯もとても個性的ですから、お一人おひとりに合わせた歯磨きの指導を行っております。
小さい頃からお口に合った歯磨きの習慣を付けておく事により、成人してからもその習慣が継続しますので、小さい頃からの歯磨きはとても大切です。お子様の大切な歯を守る為にも、お母様はお子様の「仕上げ」歯磨きをしっかりと行って頂きたいと思います。また、食習慣もとても大切です。食事の時間や間食の時間を決めて頂き、規則正しい生活習慣を行って頂きたいと思います。

院内のこだわり

リラックスの出来る歯科医院を目指します

当院では、女性スタッフが優しく患者様に対応致します。また、アロマテラピーで落ち着いた院内環境に致しました。平日に来院出来ない患者様の為に土曜と日曜も開院致しております。また、小さいお子様でも落ち着いて待ってられるように、ベビーベッドを用意しております。
さらに院内感染防止にも取り組んでいます。手袋からコップ、エプロンなど可能な限り使い捨てを使用しており、使用する治療器具に関しても、滅菌パックで保管して治療時には清潔なものを使用するなどの配慮を行っています。AI86

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 可能 可能

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9687-951111無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内