治療内容|わだ歯科

お気に入り

4.3いいね!

口コミ16

最寄駅
八王子駅
南口 徒歩9分

住所 東京都八王子市子安町1-45-10 ロイヤルハイツクレイン11号地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

インプラント

自分の歯で食べるという喜びをもう一度取り戻す、それがインプラント治療です

わだ歯科 インプラント

皆さまはインプラント(※)と入れ歯の違いをご存知でしょうか。価格面以外の違いというと、なかなか出てこないのではないでしょうか。実はこの両者の治療法の違いは非常に重要です。
この2つの治療法は、失った歯を補うという観点からすると同じですが、治療後の咀嚼能率に違いがあります。入れ歯に対してインプラントは、入れ歯を上回る咀嚼能率を再現することができるのです。これはどういう事かというと、限りなく自分の歯と同じような感覚で咀嚼し食事をすることができるという事なのです。
世の中には入れ歯を利用されている人は沢山いますが、その噛み心地に全く不満のない方はどれだけいるでしょうか。噛むということは、ものを食べるという事であり、それはすなわち生きる喜びでもあるのです。歯を失われた方に、自分の歯で食べるという喜びをもう一度取り戻して差し上げることができる、それがインプラント治療なのです。

(※)自由診療です

歯科検診

お口の健康を維持するためには、定期的な「再評価」が重要です

わだ歯科 歯科検診

当院では、一般的には「歯科検診」と呼んでいるものを「再評価」と呼んでいます。
それはなぜでしょう。歯科検診というと、ただ一定の期間をおいて定期的に来院するというだけで、万が一そのときに虫歯や歯周病になっていても、それは仕方がない、というようなスタンスになってしまいます。

これでは歯科検診の本来の目的は果たされていません。そこで当院では、患者さまの歯がどの時点で悪くなってしまうのかをしっかりと見極め、その瀬戸際で悪化を食い止めるために「歯科検診」ではなく「再評価」という考え方を導入しています。
これは、患者さまの歯がどの時点で悪化してしまうのかを見極めるために、治療後最初は一カ月程度で検診を行い口腔内の再評価をし、悪化していないようであれば、さらに一カ月後に検診という形で、細かく再評価を行う事で、悪化するポイントを見定めます。これを繰り返しながら、徐々に再評価を行う期間を引き延ばしていき、最終的には半年に一度程度でも悪化しないような口腔内環境を実現します。

歯周病

日頃から歯周病を予防するという強い意識が大切です

わだ歯科 歯周病

万が一次のような自覚症状がある場合は、歯周病の可能性があります。
歯茎からの出血、赤み、腫れ、痛み、うみ、歯がグラグラする、口臭などはすべて、歯周病によって引き起こされる症状です。
そもそも歯周病とは、歯の病気ではなく、歯の周りの病気のことです。歯磨きでは除去できなかった汚れが、歯と歯肉の間の溝にプラークとなって溜まり、歯茎が炎症を起こします。これが先ほどのような自覚症状を引き起こす原因です。これが進行すると、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病は上記自覚症状が出る頃には、患者さまの口腔内はかなり悪化している状態のため、歯周病を予防するためには、自覚症状があるないに関わらず、日頃から歯周病を予防するという強い意識が必要になるのです。

医院からのお知らせ
インターネット予約はお一人さま1枠でお願いします。ご不明な点は医院に直接お電話ください。

・初めての方は問診票の記入がありますので予約時間の15分前にはご来院ください。

・ご予約希望の日時がお取りできない場合には医院よりご連絡させていただきますのでご了承願います。

ネット予約・空き状況確認

2021年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10 11
12
13 14 15
16
17 18
19
20 21 22
23
24 25
26
27 28 29
30
31

2021年6月

1
2
3 4 5
6
7 8
9
10 11 12
13
14 15
16
17 18 19
20
21 22
23
24 25 26
27
28 29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内