瑞江駅から徒歩5分。土曜午後診療もあり。『ここしかない』と思ってもらえるような治療を目指す歯医者さん

EPARKからのおすすめポイント

土曜日17時まで診療!
家族全員受診も可能

平日お勤めの方から通園中の子供まで土曜日に受診できるのは嬉しいです。家族全員の「歯医者さんの日」も実現可能です。


 

都営新宿線「瑞江駅」より
徒歩5分!

駅に近いので会社帰りでも通いやすいです。アクセスに便利です。



 

賑やか大歓迎!
キッズスペースあり

たくさんのおもちゃを準備してあります。子供が治療までの待ち時間をリラックスして過ごすことができます。


 

診療受付

ネット予約

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療受付時間
10:00~13:00      
14:00~19:00      
14:00~17:00      

交通案内

〒132-0014
東京都江戸川区東瑞江3-61-7 カサグランデ1F

都営新宿線瑞江駅 南口より徒歩5分

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報

今井自動車教習所
水道局給水所

外観や受付写真
 

院内写真

  • 外観です。
  • 受付です。
  • 待合室です。
  • キッズスペース
    もございます。
  • 診療室です。
  • マイクロスコープです。

当院は、瑞江駅から徒歩5分の場所にございます。
院内は白と茶系でまとめられており、落ち着いた雰囲気の中リラックスして治療が受けられます。

患者さまにとって『ここしかない』と思っていただけるよう日々精進しておりますので、お口のことでお困りの方はお気軽にご相談ください。

もっと医院写真を見る

特徴

さまざまな治療に対応。予防歯科からクリーニングに注力

皆さまに健康な歯を保っていただきたいと考える当院は「予防歯科」に力を入れています。正しい歯磨き方法のアドバイスや定期健診・歯のクリーニングを推奨し、歯を悪くしないという意識を皆さまに持っていただけるような働きかけをしています。また、虫歯や歯周病、お子さまの歯の治療など幅広い診療も行っており、小さなお子さまからご高齢の方までご来院されています。歯の治療は痛みを伴うイメージがあり治療を先延ばしにされる方も少なくありません。当院は麻酔を上手に使うことで痛みを抑えた治療が可能です。怖がらずに最初の一歩を踏み出していただけると嬉しいです。

特徴画像

責任もって患者さまのお口の健康をサポート

当院には複数の歯科医師が勤務しています。一人の歯科医師が一人の患者さまを担当する制度を設けていますので、何度も説明する煩わしさも治療方針が変わることもありません。また、当院の歯科医師同士で、ディスカッションや勉強会を行っています。一人ひとりが新たな情報を収集し続けるには一定の時間と労力が必要です。それぞれが持ち寄った情報を共有することで効率的にたくさんの情報を得ることができ、素早く患者さまに還元できると考えています。向上心溢れる当院の歯科医師には女性歯科医師も在籍しています。「正直言うと男性歯科医師は苦手」と感じていらっしゃる方は遠慮なくご指名ください。

特徴画像

充実した治療設備で行う歯科治療

よりしっかりとした治療を行うためにマイクロスコープ(歯科顕微鏡)を使用しています。従来の治療は患者さまのお口の外側からの目視で行い、お口の中の影になる部分は鏡越しに見ていました。マイクロスコープは口内を明るく鮮明に見ることができる上、拡大も可能です。肉眼では削りにくい箇所でもしっかり確認できるため治療の質が上がります。さらに静止画・動画撮影ともに可能で、口内の状況を患者さまにご説明するときにも役立てています。

特徴画像

わかりやすく、伝わりやすく。しっかりした治療説明

当院で行うさまざまな説明は写真やレントゲンの画像、アニメーションなどを使用し、視覚にも訴えています。より関心を持っていただけるように、可能な限り患者さまご自身のお口の中の写真を使用し、説明用の資料も工夫しています。なるべく専門用語の使用は避け、分かりやすい言葉を心がけるのはもちろん、しっかりとご理解いただくために説明には時間をかけます。また、お子さまへの説明時に紙芝居を使うこともあります。喜んで見てくれることが多いので話が伝わりやすくなり、スムーズな治療につながることが多いです。時々「全部お任せする」と嬉しいお言葉をいただきますが、お口の健康は歯科医師だけでは守れません。私たちは来院されるすべての方に、治療の目的を明確化させることから始めています。

特徴画像

治療方針を見る

インタビュー

患者さまに「ここしかない」と思っていただけるように日々努力をしております。

「ご趣味は?」と聞かれたら「歯科の勉強」と答えるくらい勉強が面白くて仕方ありません。技術や知識を得るために日本から飛び出すこともあります。天然の歯に勝るものはないと考えているため、もしトラブルが発生したとしても残せるのであればなるべく残すといった方向で治療をしています。

「歯を削らないこと」「歯を抜かないこと」「歯を悪くしないこと」がモットーです。身につけた医学を診療に還元し、皆さまの健康に役立てていただくよう、これからも頑張ります。

もっとインタビューを見る

これまでどれぐらいの患者さんを診てきましたか?

考えたことがないので「分からない」というのが正直なところです。一人ひとりの患者さまに誠心誠意向き合うことに集中していますので、患者さまを数字で考えたことは一度もありません。とてもたくさんの方とのご縁をいただいています。

今まで診てきた患者さんの中で心に残っている、印象的なエピソードがあれば教えてください。

「歯を削らないこと」「歯を抜かないこと」「歯を悪くしないこと」です。いったん歯を失うと入れ歯の取り外しやメンテナンスが必要になります。そのほかの治療においても時間や手間、費用などの面において患者さまの負担を避けることは不可能です。医療の進歩により、歯を治療する技術は、昔より良くなっています。しかし、どれだけ医療技術が進んでも、手の施しようがないほどまでに悪くなった歯を復活させることは不可能です。患者さまの負担をなるべく抑えた状態にするには「治療せずに歯を長持ちさせること=歯を悪くしないこと」に徹するほかありません。天然の歯に勝るものはないと考えているため、もしトラブルが発生したとしても、残せるのであればなるべく残すといった方向で治療をしています。

院内のデザインや空間でこだわったところがあれば教えてください。

白一色で統一してしまうと患者さまの緊張感が増えますので、清潔感を保ちつつ、少しでもリラックスできるような色使いになるよう意識しました。歩きやすさや足音を考慮し、患者さまが移動されるエリアは絨毯にしています。また、靴の脱ぎ履きの煩わしさを解消するため、靴のまま診療室まで入っていただけるようにしました。小さなお子さまをお連れの方が気兼ねなくお過ごしできるようにベビーカーを置くスペースを設け、キッズスペースにはたくさんのおもちゃを準備しました。間接照明やダウンライトを多く使い、柔らかい空間に仕上げています。治療しているところを見たり、見られたりしないように半個室にて診療を行っています。

スタッフの自慢できる点を教えてください。

院内でいろいろな決め事をするとき、みんな自主的にミーティングを行ったり、素早く行動に移ってくれたりします。周りの意見に耳を傾け、より良い方向へ物事を運んでくれる姿勢は仕事に対する姿勢にもつながっています。

スタッフのモチベーションを高めるためにしていることは何かありますか?

患者さまのお役に立てるような存在になることをスタッフ全員が目的としており、それに向けての協力体制には目を見張るものがあります。全員が高い意識を持っているので、特別なことをしなくとも相手の言動から刺激を受け、自らも刺激を与えるような関係です。

スタッフ教育で力を入れているところはありますか?

患者さまに不快感を与えないための最低限のルールは「マナー」ですが、そこに「心」が加わると「ホスピタリティ」になります。ホスピタリティは誰かに言われて行うものではなく、自らの感性で動く部分でもあります。そのため、感性を磨くように意識してもらっています。たとえば暑いときにお水をお出しすることや、雨が降っていたらタオルをお渡しするといった行為はそれぞれの感性に基づくものだと思っています。相手の立場に立って考え、自分にできることはないかと問いかけることが大事です。

おすすめのデンタルグッズはなんですか。

目的が虫歯の予防なのか、歯周病の予防なのかなどによっておすすめのデンタルグッズが変わりますので、選ぶときには相談してほしいです。現在、お口のケアに気を付けていらっしゃる方が大変多いですが、その中でも見落とされがちな部分は「舌」です。歯磨きのついでに舌のケアを行う方も多いですが、かえって舌を傷つけてしまい口臭が増える原因になるので、専用クリーナーの使用をおすすめします。ほかには虫歯予防ができるタブレット(錠剤)もあります。お口にかかわることは全部ご相談いただけると嬉しいです。

尊敬する人物はいらっしゃいますか?

今までの歯科経験の中でいろいろなことを教えていただいた先生方です。

今後力を入れていきたいと考えている治療があれば理由とともに教えてください。

今までも、これからも「歯周病の治療・予防」と「虫歯の予防」に力を入れていきます。

医師スタッフ

院長写真

院長 小林 功明 (Koumei Kobayashi)

幼少のころ、食事のときに入れ歯が合わず苦労している祖父の姿をよく見ていました。

私は子供ながらに「同じものを同じように食べさせてあげたいと」と思い、それが歯科医師を目指すきっかけとなりました。「自分の技術が未熟なために患者さまの歯を抜くことがあってはならない」という強い想いで勉強や臨床を重ねて来ました。

患者さまの負担をなるべく少なくするには歯を悪くしない「予防」しかありません。患者さまに有益な情報を逃さない努力を続け、お口の健康の手助けになる医療をご提供させていただきます。

院長略歴

  • 2004年 東京歯科大学 卒業
  • 2006年 聖和歯科丸の内オアゾ診療所 副院長
  • 2009年 A歯科タニグチ会 勤務
  • 2010年 銀座聖和歯科内科 院長
  • 2013年 KOKO歯科 開業
  • 現在に至る

好きな食べ物

  • 和食

座右の銘

KOKO歯科の基本情報

医院名

KOKO歯科ここしか

創業年月日

2013年9月2日

予約
住所

〒132-0014 東京都江戸川区東瑞江3-61-7 カサグランデ1F

アクセス

都営新宿線瑞江駅 南口徒歩5分

診療時間
診療受付時間
10:00~13:00
14:00~19:00 
14:00~17:00     
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 歯周病 歯科口腔外科 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 顎関節症 ドライマウス クリーニング
施設規模
診療チェア数4台
先生の人数常勤男性1人
非常勤男性2人
スタッフの人数常勤男性1人 女性1人
非常勤男性4人

データ更新日:2020年9月11日

お問合わせ

03-3676-8148

データ更新日:2020年1月15日

ネット仮予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-216838無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内