矯正歯科の治療内容|ひまわり歯科クリニック

お気に入り

4.0いいね!

口コミ20

最寄駅
小岩駅
北口 徒歩9分

住所 東京都江戸川区西小岩5-12-6 KODAヒルズ西小岩1F地図

  • 土曜・日曜・祝日診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

矯正治療中はもちろん、歯並びを整えた後のトレーニングでもしっかりサポート

当院の矯正治療には、学生の方から60代の方まで、幅広い年齢層の患者さまにお越しいただいております。

矯正治療のハードルを高く感じる患者さまもいらっしゃることでしょう。ですが、歯並びが整うことで口元や笑顔に自信が持てるようになるなどコンプレックス解消につながることはもちろん、凸凹や重なりがなくなって歯を磨きやすくなることで、虫歯や歯周病のリスク軽減も期待できるなど、さまざまなメリットが考えられるおすすめの治療です。

当院は、患者さまの状態やご要望に合わせてワイヤー矯正とマウスピース矯正をご提案しておりますので、ぜひご検討ください。

また、しっかり歯を動かすことができても、患者さまに舌で前歯を押し出す癖などがあると後戻りする可能性が高くなってしまいます。そこで当院は、定期通院の際にお口周りの筋機能トレーニングを行い癖の解消に努めています。

当院の患者さまは、系列医院である「よつば歯科クリニック」でも同じように治療を受けていただけますので、ご都合に合わせて予定を決めていただけます。

当院の特徴 (矯正歯科)

  • 大人対応
  • 子供対応
  • 休日診療
  • 駅徒歩
    5分以内
  • ワイヤー矯正
  • 裏側矯正
  • 部分矯正
  • マウスピース
    矯正
  • 保証制度あり
  • 矯正歯科
    専門医院
  • 個室診療
  • 保育士在籍
  • クレジット
    カード対応
  • デンタル
    ローン対応
  • トータルフィ
    ー(定額制)
  • 相談無料

患者さま一人ひとりに合う矯正治療をご提案いたします

患者さま一人ひとりに合う矯正治療をご提案いたします

矯正治療では、患者さまのご希望やお悩みを踏まえ、お口の中や歯の状態に合わせた矯正方法を見つけることが何よりも大切です。
当院の矯正治療は、矯正治療の研さんを積んだ歯科医師が担当しており、患者さまのお口をしっかりと診させていただいたうえで、患者さまに合う治療計画をご提案いたします。

また、「ワイヤー矯正をしたいけど見た目が気になる」という方に向けて、透明なブラケットと白いワイヤーを使用した目立ちにくいワイヤー矯正をご用意しております。形状記憶合金のワイヤーなので、痛みを軽減しながら、しっかり歯を動かすことも可能です。幅広い症例に対応しておりますので、矯正治療をお考えの方は、ぜひご検討ください。

目立ちにくい矯正治療をお探しの方には「マウスピース矯正」がおすすめです

目立ちにくい矯正治療をお探しの方には「マウスピース矯正」がおすすめです

ワイヤー矯正の他に、透明なマウスピースを使用するマウスピース矯正もご用意しております。装置が透明なので目立ちにくく、装置の取り外しができるため、気にせず食事や会話を楽しんでいただけます。

しかし、マウスピース矯正ではどのように歯が動いていくのかわからず、不安に感じる方も多いと思います。そこで当院は、口腔内3Dスキャナーを用いながら説明を行ったり、治療後の歯の動きによるシュミレーションをお見せしたりするなど、視覚的にもわかりやすい説明を心がけております。

当院の矯正治療は、マウスピース矯正の研さんを重ねてきた歯科医師が担当いたします。他にも治療内容について気になることや不安なことがあれば、遠慮なくご相談ください。

治療後の定期検診も含めてのトータルサポート

治療後の定期検診も含めてのトータルサポート

当院は「なるべく歯を抜かない矯正治療」を心がけていますが、患者さまのお口の中の状態によっては、抜歯せざるを得ないケースがあります。中には切開しなくてはいけないような例もあります。

そのため、患者さまのお口周りを中心に頭部全体を立体的に撮影できるCTスキャナーを用いて、骨格の変化や歯の移動をくまなく検査したうえで、矯正担当の歯科医師と歯科診療の歯科医師が連携して、外科的な処置も含めさまざまな症例に対応しております。

また、歯科衛生士による丁寧なクリーニングなど、矯正治療から治療後の定期検診までを一貫してサポートできるという点も、当院の強みの一つです。患者さまの通院の負担が少しでも減らせるよう努めておりますので、長く通院できる歯科医院をお探しの方は、ぜひ気軽にご来院ください。

矯正治療一覧

※治療一覧に記載の施術はすべて自由診療です

ワイヤー矯正(表側:クリア)

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥895,400 ~ ¥968,000

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥36,300

【装置料】 ¥726,000

【調整料】 ¥72,600 ~ ¥145,200

【保定料】 ¥60,500

1-2年 12-24回
治療内容
■このような方におすすめ
矯正治療中の口元を、なるべく目立たせたくないという方や、周りに矯正治療をしていることを知られたくない方におすすめです。

■装置の特徴
ブラケットとワイヤーによって歯を動かす矯正方法です。プラスチック製の透明なブラケットを用いて行います。
ワイヤー矯正は、歯の動きを歯科医師が確認しながら細かい調整を行いやすい装置なので、効率的に歯を動かすことが期待できます。そのため、抜歯を伴う症例など、大きく歯を動かす必要のある方にもおすすめです。
リスク・副作用
矯正装置が着色する場合があります。また、装置がお口の中にあることで、装置が頬や唇の裏側に当たり傷や口内炎ができるかもしれません。さらに、歯ブラシが届きにくい場所が増えるので虫歯や歯周病のリスクも高まるでしょう。
担当歯科医師
大平 晃 院長

マウスピース矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥1,016,400 ~ ¥1,210,000

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥36,300

【装置料】 ¥847,000 ~ ¥968,000

【調整料】 ¥72,600 ~ ¥145,200

【保定料】 ¥60,500

1-2年 12-24回
治療内容
■このような方におすすめ
矯正治療中の口元をなるべく目立たせたくないという方や、歯並びの軽度な凹凸が気になる方におすすめです。

■装置の特徴
プラスチック製の透明なマウスピースを装着して行う矯正方法です。治療開始からゴールまでのマウスピースを複数枚作り、段階的に交換することで歯を動かしていきます。
患者さまがご自身で着脱できる装置なので、食事や歯磨きの際は取り外して普段通り行っていただけます。そのため、ワイヤー矯正に比べて虫歯や歯周病のリスクを抑えやすいでしょう。ただし、症例によっては適用できなかったり、ワイヤー矯正と併用したりする場合がございます。
リスク・副作用
マウスピースは自由に着脱できるぶん、患者さまご自身に装着時間をコントロールしていただく必要があります。1日に20時間以上の装着が目安ですが、これを守れないと希望通りの治療結果とならない場合があります。
担当歯科医師
大平 晃 院長

部分矯正(マウスピース)

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥738,100 ~ ¥774,400

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥36,300

【装置料】 ¥605,000

【調整料】 ¥36,300 ~ ¥72,600

【保定料】 ¥60,500

6カ月−1年 6-12回
治療内容
■このような方におすすめ
前歯の軽度な凸凹が気になる方で、周りに矯正治療をしていることを知られたくない方におすすめです。

■装置の特徴
プラスチック製の透明なマウスピースを装着して行う矯正方法です。治療開始からゴールまでのマウスピースを複数枚作り、段階的に交換することで歯を動かしていきます。
患者さまがご自身で着脱できる装置なので、食事や歯磨きの際は取り外して普段通り行っていただけます。そのため、ワイヤー矯正に比べて虫歯や歯周病のリスクを抑えやすいでしょう。ただし、症例によっては適用できない場合がございます。
リスク・副作用
マウスピースは自由に着脱できるぶん、患者さまご自身に装着時間をコントロールしていただく必要があります。1日に20時間以上の装着が目安ですが、これを守れないと希望通りの治療結果とならない場合があります。
担当歯科医師
大平 晃 院長

部分矯正(ワイヤー)

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥249,150 ~ ¥538,450

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥6,050

【診断料】 ¥36,300

【装置料】 ¥110,000 ~ ¥363,000

【調整料】 ¥36,300 ~ ¥72,600

【保定料】 ¥60,500

6カ月−1年 6-12回
治療内容
■このような方におすすめ
前歯の軽度な凸凹が気になる方や、喪失した歯のためにブリッジや義歯を入れるという場合に、両隣の歯の傾斜を整える必要がある方などにおすすめします。

■装置の特徴
部分的な歯のみにワイヤーとブラケットを取り付けて行う矯正方法です。矯正できるのは上下それぞれ3本の歯のみが対象となります。下の歯を3本だけ動かす際と、上下の歯を動かす際など、矯正する範囲で料金が異なります。ワイヤー矯正は幅広い症例に対応するため、多くの患者さまに受けていただきやすいという特徴もあります。
前歯の凸凹を矯正する際、お口の中に歯が動くスペースが必要となるため、歯をやすりで少し削ったり、場合によっては抜歯が必要となったりすることもあります。
リスク・副作用
矯正装置が着色する場合があります。また、装置がお口の中にあることで、装置が頬や唇の裏側に当たり傷や口内炎ができるかもしれません。さらに、歯ブラシが届きにくい場所が増えるので虫歯や歯周病のリスクも高まるでしょう。
担当歯科医師
大平 晃 院長

その他の料金

便宜抜歯料 1歯5,000円(税抜)
アンカースクリュー 1本20,000円(税抜)

お支払いについて

現金 / クレジットカード / デンタルローン
※アプラス社のデンタルローンを取り扱っています。
※基本施術料は2回・5回・10回の無金利分割払いも可能です。歯を動かしている間にお支払いを終えていただきます。

  • VISA
  • mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club INTERNATIONAL

治療の流れ

カウンセリング

カウンセリング

最初にカウンセリングを行います。カウンセリングでは、簡単なご説明を行ったのち、患者さまがお困りの症状やご要望をお伺いしたうえで、一人ひとりに合った矯正方法をご提案いたします。
また、口内の状態を確認するためにスキャンを行い、簡易的な治療のゴールをご説明いたします。
矯正治療の相談自体は無料となりますので、気軽にお越しください。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分

検査

検査

カウンセリングの内容を基に必要な検査を行います。歯科用CTやセファログラム、デジタルレントゲンでの撮影、模型作製のための型取り、口内や顔面の写真撮影などをいたします。また、矯正治療開始に向けて、虫歯・歯周病検査もこのタイミングで行います。

来院回数目安
1回
所要時間目安
1時間

診断

診断

検査の翌月にお越しいただき、検査結果を基に立てた今後の治療方針や治療費用、治療期間などをお伝えいたします。
治療内容に同意をいただいてからのスタートとなります。
虫歯や歯周病がある場合は、矯正治療を行う前にそれらの治療を行います。

来院回数目安
1回
所要時間目安
1時間

矯正治療開始

矯正治療開始

矯正装置を作製するための型取りを行い、完成したら矯正装置を取り付け治療開始です。
また、患者さまの口内の状態によっては、先に筋機能トレーニングを行うこともあります。

来院回数目安
1回
所要時間目安
1時間

調整

調整

矯正治療開始後は1カ月に1回来院していただき、治療の経過確認や装置の調整、クリーニングなどを行います。
ここでも筋機能トレーニングを行うことがあります。

来院回数目安
11-23回
所要時間目安
1時間

保定

保定

再度歯型を取り、後戻りを防ぐために装着していただくリテーナー(保定装置)を作製します。
その翌月に装置を取り外し、リテーナーをセットし保定期間に移ります。
まずは保定開始後の翌月にご来院いただき、以降は3カ月に1回程度のペースで来院していただき、後戻りがないか定期的にチェックいたします。

来院回数目安
複数回
所要時間目安
1時間

よくあるご質問

矯正治療はどのように歯を動かすのですか?
ワイヤー矯正の場合、ワイヤーの引っ張る力を利用して歯を徐々に動かしていきます。矯正治療は時間をかけて歯を動かしていくため、治療期間は口内を清潔に保ち、指示された装置をきちんと使用していただくようお伝えしております。
歯並びをきれいにする以外にも矯正治療のメリットはありますか?
歯並びの凸凹や重なりがなくなってブラッシングしやすくなれば、虫歯や歯周病を予防しやすくなるでしょう。また、正しい噛み合わせになって一部の歯だけに負担がかかっている状態を解消できれば、歯を長持ちさせることにもつながると思います。
矯正装置を装着した後、痛みはどれくらい続きますか?
矯正治療後すぐ歯が動き出すため、ジーンとした痛みを感じやすいですが、3日から1週間ほどで痛みに慣れてくるケースが多いようです。痛みが治まらないようであれば遠慮なくご相談ください。
矯正治療と並行して、親知らずの抜歯もできますか?
はい、可能です。当院はさまざまな症例の抜歯にも対応しておりますので、他の歯科医院に通っていただくことなく抜歯を行えると思います。矯正治療の始まる前か終わった後に抜歯を行うことをおすすめします。
矯正中に虫歯になってしまった場合、治療を中断しなければならないのでしょうか?
虫歯の場所にもよりますが、なるべく虫歯の進行を防ぐためにも、矯正装置を部分的に外して虫歯治療を行うのが望ましいです。ただし、虫歯があると治療期間が延びてしまうので、日ごろからのケアに注力しましょう。
マウスピース矯正を続けているとにおいが気になることはありますか?
マウスピースの装着を続けると、歯や装置に付着した細菌が密閉される時間が続き、においの原因となることがあります。マウスピースは毎日洗浄剤を使用し、うがいを行うなど、口内を清潔な状態を保つようにしてください。
マウスピースを装着している時は、飲み物を飲んでも大丈夫ですか?
水のみ飲んでいただいて構いません。着色性の高いものや、糖分や果汁、お酢などが含まれる飲み物は虫歯や着色の原因となりますので、控えていただくようお願いいたします。
マウスピース矯正中はしゃべりにくくなりますか?
個人差がありますが、患者さまによってはしゃべりにくいと感じる方もいらっしゃいます。ほとんどの場合は最初の数日で慣れることが多いようです。当院の場合、相手が聞き取れないほど発音しにくくなったという事例はありません。
食べ物によって矯正装置が傷ついたり、割れたりすることはありますか?
ブラケットは最終的に外すものなので、微妙な強度で歯に装着しています。そのため、おせんべいやフランスパンなどの硬い食べ物や、お餅などのくっつくものによって装置が外れる可能性がありますので、控えていただきますようお願いいたします。
矯正治療をいつから始めるのがよいのでしょうか。おすすめのタイミングはありますか?
成人の場合は歯が生えそろっているため、いつ始めていただいても問題ありません。ただし、治療開始後は最低でも2年から3年とその後の保定期間も通院できるよう、時間を作っていただく必要があります。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17 18 19 20 21
22
-
23
-
24 25 26 27 28
29
-
30
-
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-216933無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内