医院からのお知らせ

クリーニング希望の患者様はご希望のお時間に添えない可能性があります。
必ずお電話で確認してください。

予防の大切さをお伝えし、瑞江で長く愛されている歯医者さん

EPARKからのおすすめポイント

平日は19:00、
土曜日は13:00迄診療

土曜日も昼まで診療しているので、お仕事が忙しい方でも受付をしやすい歯科医院です。

最寄り駅から
徒歩2分!

都営地下鉄「瑞江駅」より徒歩2分の好アクセス!お買い物帰りや通勤帰りにも気軽に通えます。

親身に寄り添った
治療の提供

患者様とのコミュニケーションを大切にし、親身に寄り添った治療の提供をしてくれます。

診療受付

ネット予約

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療受付時間
09:30~13:00     
14:30~19:00     

交通案内

〒132-0011
東京都江戸川区瑞江2-1-23

■最寄駅からの所要時間
都営新宿線瑞江駅 南口徒歩2分

外観や受付写真
 

院内写真

  • 受付
  • 院内入口
  • 待合室
  • 診療室
  • 診療風景
  • 外観

瑞江駅 南口から徒歩2分の場所にございます。
院内にはゆったり座ることのできる椅子をご用意していますので、リラックスしてお待ちいただけます。
歯科医師が一人一人に向きあって丁寧に診療いたします。お気軽にご来院ください。

もっと医院写真を見る

特徴

歯科医院に通い続けるために。痛みや不安への配慮をしています。

痛みに対する恐怖心から、通院に前向きになれない方もいらっしゃると思います。しかし、治療を先延ばしにしてしまうと、症状が悪化してしまいます。そこで、当院では、歯医者が苦手な患者さまでも気軽に来院いただけるよう、痛みに配慮した治療に取り組んでいます。
痛みを抑える方法として麻酔がありますが、当院では注射麻酔を行う前に、歯茎に塗るタイプの表面麻酔を施しています。歯茎の表面が麻痺したところに注射麻酔を行うため、痛みを感じることはほとんどありません。
また、できるだけ細い注射針を使用し、注射時の痛みをさらに和らげられるよう工夫しています。痛みに対して不安がある方も、どうぞ肩の力を抜いてご来院ください。

特徴画像

健康なお口でいるために。歯周病の予防は大切です。

歯周病は、自覚症状がなく進行し、最終的には歯を失ってしまうおそろしい病気です。成人の8割がかかっていると言われており、自覚症状がないため、気づいたときには手遅れというケースも少なくありません。
しかし、日々のメンテナンスを行うことで予防することが可能です。当院では、治療を終えた患者さまに、定期的なメンテナンスにお越しいただくことをおすすめしています。
歯周病の原因となるのは、歯についた歯垢(プラーク)に潜む歯周病菌です。この歯周病菌が繁殖することで、骨や歯茎などの歯周組織が溶かされ、歯を支えられなくなり、抜け落ちてしまう場合もあります。
メンテナンスでは、この歯垢を除去するためのクリーニングや、日々ご自身で行っていただくブラッシングのご指導をしており、お口の中を清潔な状態に保つことが可能です。

ブラッシングだけでは取りきれない汚れを、当院のクリーニングにて取り除いていきますので、治療後のメンテナンスにご活用ください。

特徴画像

院内環境を清潔に。患者さまへの感染を防ぐために滅菌対策を行っています。

当院では、院内感染防止のため、滅菌対策に力を入れています。まず、歯を削る器具であるタービンを滅菌し、使い回すことがないよう管理しています。また、滅菌後の治療機器は滅菌パックに封入しており、患者さまごとに新しいものを使用しています。
さらに、コップやエプロン、グローブや診療台のヘッドカバーなどは使い捨てのものを採用し、感染のリスクがないよう努めています。
治療で使用する器具には、唾液や血液などの汚れ以外に、細菌も付着しています。この細菌は目に見えないため、万が一対策を怠れば、感染が広がる恐れがあります。
患者さまお一人ごとに滅菌済みの器具を使用することで、不安なく治療を受けていただける環境を整えており、今後も継続して衛生管理を行ってまいります。

特徴画像

患者さまが納得できるまで、わかりやすく丁寧な説明をしています。

治療前や治療中の説明が、わかりにくいと感じた経験をお持ちの方も多いと思います。歯科医師が日常的に使っている言葉は、患者さまには専門的で理解しにくい場合もあります。
そこで当院では、「伝えること」よりも「伝わること」を重視した説明を行っています。
1回で伝わらなければ2回と、わかりづらい専門用語をかみ砕いた優しい言葉に言い換えてお伝えし、患者さまにご理解いただけるよう工夫しています。さらに、治療後のイメージを持っていただくためにも、目で見てわかるよう模型や写真も使用し、お口の中の状況のほか、具体的な治療法をご提案いたします。
何をされるか、いつ終わるのかわからない治療では、患者さまもモチベーションが維持できず、通院が苦痛になってしまうことがございますので、治療のゴールを設定し、現在どの状況にあるかをご理解いただくことで、滞りなく治療が進むよう配慮しています。
不明点や疑問点がございましたら、遠慮なくご質問ください。二人三脚でゴールまで進んでいけるよう、サポートいたします。

特徴画像

治療方針を見る

インタビュー

私自身食べることが好きなので、患者さまにも、お口のことを気にせずにお食事を楽しんでいただきたいと考えています。

「歯の大切さ」を皆さまにお伝えしていきたいと思っています。
予防の意識が低い方でも、今はまだ大丈夫だと思います。
しかし、歯周病のリスクは年々増えていきます。
年を重ね、体が思うように動かなくなったときに歯も失ってしまったら、
それはとても不幸なことです。
逆に体が言うことを聞かなくても、食べることに楽しみを感じ、
人生の幅を広げていって欲しいと思っています。
私が無理に押し進めるのではなく、歯の大切さをご理解いただき、
一緒に歩んでいければ幸いです。

もっとインタビューを見る

さまざまな歯科治療の中で特に力を入れて学んだのは何ですか? その理由も教えてください。

「歯周病」と「義歯・入れ歯」です。歯周病は、歯科治療の中で基本中の基本だと考えています。虫歯治療も被せものも、歯があってこその治療ですから、歯を失ってしまっては元も子もありません。以前は、歯を失った際の救済策として、入れ歯や義歯に力を入れていました。どちらも大切なことですが、歯周病のリスクに気づかず歯を失ってしまった方を見ているうちに、歯周病予防の必要性を感じました。健康な歯を長く維持していただくために、今後も歯周病予防には力を入れていきます。

今まで診てきた患者さんで心に残っている、印象的なエピソードがあれば教えてください。

通院が面倒だからと歯周病の治療を拒んでいた方が、目の色を変えて来院されたことがありました。
歯磨きの仕方や歯間ブラシの使い方まで真剣に聞いてこられ、それ以来熱心に予防するようになったのです。きっかけは、歯周病により歯を数本抜かなければいけないことにあったようで、その他の歯を守るために危機意識が高まったようでした。

当時は聞く耳を持たなかった方も、私がお伝えしたことを思い出して来てくださったのかなと思うと、今でも心に残っているほど、すごくうれしかったです。根気強く説明していた事は、無意味じゃなかったと思えた瞬間でした。

初めて来た患者さんに対して心がけていることがあれば教えてください。

初めてお越しになった方は、とにかく緊張されていると思います。リラックスが必要だと感じた患者さまには、日常会話など、コミュニケーションをとるよう心がけています。
その中で、治療に対する不安や現在のお悩みをお伺いし、治療に移ってまいります。
コミュニケーションをとることで、お互いの気持ちも落ち着くだけでなく、治療を円滑に進めることにもつながっていくと思います。

お年寄りへの配慮は何かありますか?

お年寄りの方だけへの配慮ではないのですが、無理やり治療を進めない事です。私が、「この治療をした方がいいよ」「この治療しないとだめだよ」と押しつけても、患者さまの納得できる結果にはならないと思います。無理に治療を進めるのではなく、一緒に二人三脚で健康な歯を取り戻していきたいと思っています。

スタッフ教育で力を入れているところはありますか?

先ほどの、心に残っている患者さまという質問の時に感じた「説明する事には意味がある」という事を、スタッフにもいつも声を掛けています。無理に進めるのではなく、病気の危険性や予防をする事の大切さを毎回説明するだけで、その時は患者さまに響いていなかったとしても、いつか興味が出た時に思い出してくれるからと、指導をしています。

この町で開業に至った経緯は何ですか。

父が開業していた所を私が引き継いだのですが、ここは私の生まれ育った町であり、とても思い入れのある町です。この土地に根付いて私で7代目とのことで、地域の皆さまの歯を健康にし、虫歯のない街をつくっていきたいと思います。

この町の好きなところを教えてください。

緑がすごく多くて自然豊かなところが好きな所です。小さなお子さまや若い方も多いので、とても活気もあります。川の周りにも緑がいっぱいなので、きれいですてきな町だなと思います。

先生の思う歯科医院選びのポイントを教えてください。

自分が行くとしたら、手先が器用な歯科医師がいる所を選びます。知識だけでなく、実際に器用に手を動かせる人を頼りたいと思います。あとは、治療方法の選択肢を複数提示してくれる歯科医院です。たどり着くところが同じだとしても、治療の手順や使用する素材など、どれだけ選択肢があるのかを知った上で判断したいと思うからです。
こちらの要望に対し色々なアドバイスをしてくれて、しっかり説明できる歯科医院なら、自分に合った治療が受けられると思います。

休日はどんな過ごし方をされておりますか?

料理をしたり、自転車で旅行したりマラソンしたり、結構多趣味ですね。折りたたみの自転車を長野県に持って行って、向こうでサイクリングしたり。東京マラソンにも出場したり、とにかく身体を動かす事が好きなので、常に休みの日は外に出ている気がします。

今後力を入れていきたいと考えている治療があれば理由とともに教えてください。

歯周病により歯を失ってしまっては、他のどんな治療も意味がなくなってしまいます。
緊急性を感じていただける患者さまは少ないですが、そこで私が投げ出すのではなく、予防の必要性をお伝えしてきたいと思っています。
患者さまが必要性を感じられたときに、お役に立てればと思うからです。

医師スタッフ

院長写真 院長写真

院長 田所 完一 (Kanichi Tadokoro)

お口の中の事で困った事があったら、一緒に改善していきましょう。歯科医師や患者さまだけのどちらかが我慢したり無理して頑張るのではなく、二人三脚で一緒のゴールに向かって頑張りましょう。私は、患者さまにとって通いやすい歯科医院となるように、精いっぱい努力いたします。この瑞江の地域に根付いた診療を行い、皆さまの歯の健康をサポートさせていただきます。

院長略歴

  • 1989年 日本大学松戸歯学部 卒業
  • 1989年 小高デンタルクリニック 勤務
  • 1993年 田所歯科医院 開業
  • 現在に至る

趣味・特技

  • マラソン/自転車

好きな食べ物

  • お寿司/得意な料理:パエリア

座右の銘

  • 人生楽しく過ごしたい/塞翁が馬

田所歯科医院の基本情報

医院名

田所歯科医院たどころしかいいん

開院年月日

1947年

予約
住所

〒132-0011 東京都江戸川区瑞江2-1-23

アクセス

都営新宿線瑞江駅 南口徒歩2分

診療時間
診療受付時間
09:30~13:00
14:30~19:00 
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 訪問歯科診療 インプラント 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング オフィスホワイトニング 顎関節症 ドライマウス 口臭 クリーニング つめ物・かぶせ物
施設規模
診療チェア数3台
お問合わせ

03-3677-2881

0066-9801-787181無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内