小児矯正の治療内容|今井矯正歯科

お気に入り

4.2いいね!

口コミ9

最寄駅
船堀駅
南口 徒歩1分

住所 東京都江戸川区船堀3丁目7-1 今井ビル3階地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

小児矯正

お子さまのうちに矯正の治療を行うことで、大人になってからのリスクを軽減

お子さまのうちに矯正の治療を行うことで、大人になってからのリスクを軽減

お子さまの歯並びについて「3歳児健診のときに、受け口といわれた」、「口を閉じられず、いつも前歯が見えている」といったお悩みを抱えている親御さまは多くいらっしゃるものです。
噛み合わせや歯並びの悪さによって、虫歯になりやすくなってしまうことは知られていますが、実はそれ以外にも、いびきや歯ぎしり、頭痛や顎関節症などを引き起こすリスクがあります。

お子さまがまだ小さいからといって、治療をせずに放置しておくことはとても危険なことです。お子さまが成長したときに虫歯や歯周病、顎関節症や頭痛などの不調を訴える可能性さえでてきてしまいます。

当院では、矯正治療の影響が大きい幼少期の間に、矯正の治療を受けていただくことをおすすめします。

幼少期のころから矯正を始めるメリット

幼少期のころから矯正を始めるメリット

小さいうちから矯正を行うことのメリットをわかりやすくお伝えします

幼少期に矯正を始めることによって、さまざまなメリットがあります。
まず、顎の成長のバランスを整えて、美しい顔立ちに導くことができます。幼少期のうちにバランスを整えることで、外科的な手術をせずに歯並びを治せる可能性が高まります。また、早期に治療することにより、ワイヤーを使った本格矯正時に永久歯を抜くといった事態を回避することができます。

指しゃぶりや舌の癖は歯並びを悪くするだけでなく、発音や食べ方、飲み方にも悪い影響を与えます。また、普段から口をあける癖がついてしまい、しまりのない、だらしない顔立ちになってしまいます。
早期に治療をすることで、これらの癖も改善することができます。口の周りの筋肉や舌の動きのトレーニングも行うことができますので、正しい筋肉の動き方が身につきやすくなります。

お子さまの矯正を始める時期

お子さまの矯正を始める時期

どのタイミングでお子さまの治療を始めるのかよいのか、しっかりとご説明いたします

治療の働き、作用を高めるためには、矯正を開始するタイミングがとても重要です。あまりにもタイミングが早すぎますと、治療期間が長引いてしまう可能性があります。
患者様に合った治療を行うタイミングには2つの時期があり、お子さまのお口のなかの状態を調べて、必要に応じた治療をしていきます。

歯が乳歯の段階で行う乳歯列矯正は、3歳から5歳ごろから始めます。その次の時期は、前歯や奥歯が永久歯に生えかわる6歳から7歳ごろです。
お子さまのあごは発達していきますが、矯正の治療を行わずにそのままの状態で過ごしていると5年、10年と経ったとき、矯正の治療が難しくなってしまうことがあります。
お子さまの歯並びが少しでも気になるようでしたら、なるべくお早めにご相談ください。

医院からのお知らせ

当院は、矯正専門医院になります。
虫歯治療など、一般診療は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可

お問い合わせ
ください

お問い合わせ
ください

2021年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
-
18 19
20
21 22 23
24 25 26
27
28 29 30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
0066-9801-214094無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内