歯周病の治療内容|江田歯科医院

お気に入り

4.6いいね!

口コミ22

最寄駅
亀有駅
出口 徒歩3分

住所 東京都葛飾区亀有3丁目28-1 リリオ参番館1F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

歯周病や虫歯の原因

歯周病や虫歯の原因

治療方針としては基本的に歯科の病気で、虫歯、歯周病は何が原因かというところを突き止めるようにしています。例えば、虫歯になったところにつめ物をして治療を行っても、その原因が改善されなければまた再発してしまうかもしれません。そのため、原因を一緒に考え、長く保ち、再発しないような治療を行うことが大切です。歯科は虫歯も歯周病も生活習慣の一環として考えられていますので、生活習慣がそのままですと虫歯を治療しても他のところにできたり、同じ場所にまたできたりするわけです。基本的な原因というのは、生活習慣の中にあるわけですので、その生活習慣を最終的には改善していかないと、治療して悪くなってというのを繰り返して歯がなくなっていってしまいます。

歯周病の特徴

歯周病、虫歯を原因から改善

本当の意味での治療は原因を治療することだと思います。唾液の質によって歯をあまり磨かないでも虫歯にならない人や甘いものを食べててもあまりならない人もいますが、そういう生まれ持ってきたものは変えようがありません。ただ患者さまが今なっている状態を見て、どこが崩れているのかを考え、食生活でしたり歯磨きでしたりを改善していきます。そのためには患者さまに問診をしてよく話を聞き、どういう背景があるのかということを一緒に話しながら原因を探していきます。その中で、口の中を守れるような環境かどうかというのは、話を聞く以外にはできないですので、患者さまにヒアリングしてしっかり原因から改善していきます。歯周病に関しても、原因を探っていくと食べ物や生活習慣によるものが多いのです。この場合ブラッシングも含めた生活習慣の改善が必要ですので歯周病に関しては、患者さまとの共同作業で改善していくことが必要です。

実感を持っていただけるような治療

歯周病は時間がかかる治療なのですが、通っていただくために患者さまご本人さまが良くなったという実感をもっていただけるように、気づいてもらえるような方向性を考えています。そして、新しい研究のトピックなどそういうところの情報を得られるように、出向いて講演を開くなどしています。どこからが歯周病というのは難しいところですが、大きな意味でくくると歯の周りの組織が傷害を受けている状態と考えると、多くの方が罹患しているかと思います。歯周病の治療のブラッシングは、段階があり、歯周病の進行具合や歯ブラシの硬さや、歯ブラシのあてる角度など、どの辺りを重点的にブラッシングをするかは、人それぞれであり、状況によって変わってくるものです。患者さまや状況に合わせたブラッシングのやり方で予防することができ、歯周病の方はきちんとしたブラッシングをしなければ症状を改善できません。基本的には、歯周病の薬や外科的なものでは一瞬よくなるのですが、歯周病はお薬ですっと改善するものではないので、再発するリスクが高いです。したがって歯周病の治療には、生活習慣やブラッシングを変える患者さまの努力が必要です。また、口の中というのは、皆さまは健康から遠いところに置かれていることが多いですが、学べば学ぶほど口から健康が崩れていったり、健康のサインが口に出たりですとか、体の中でも容姿のかなめでしたり、とても重要なところなのです。健康や見た目を通して、患者さまが良くなったと実感をもっていただけると私も嬉しいです

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
-
23
24
-
25
26
27 28 29
30
31
-

2022年2月

1
-
2
3
-
4
-
5
-
6
7
-
8
-
9
10
-
11
12
-
13
14
-
15
-
16
17
-
18
-
19
-
20
21
-
22
-
23
24
-
25
-
26
-
27
28
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内