美容診療の治療内容|はやしべ歯科医院

お気に入り

口コミ56

最寄駅
荒川区役所前駅
出口 徒歩3分

住所 東京都荒川区荒川2-1-5 セントラル荒川ビル2階地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

施術後の見た目にもこだわっています

施術後の見た目にもこだわっています

銀歯は保険適用範囲ですので安価に施術できますが、その分二次的な虫歯の発生や見た目等で提案できる治療法とは言い難くなっております。そのため当院では、極力銀歯を使わないようにしております。

近年の歯科技術の向上により、治療の選択肢が広がっておりますが、例えば保険適用範囲のコンポジットレジンなどプラスチック硬化樹脂を用いる等、さまざまな手法で対応しております。

患者さまにはお値段や保険や強度など一長一短がある治療を一つひとつていねいにご説明させていただき、より良い治療法をご提案させていただいております。やはり、自然に見える白い歯が良いと思うので、当院に来たら虫歯をなくすのみならず見た目もきれいになってお帰りいただきたいと思っております。

美容診療の特徴

銀歯の弊害

一昔前は虫歯の治療と言えば銀歯でした。しかし、時間がたち、多くの弊害が報告されました。例えば、銀歯の下から虫歯が発生したり、歯との密着性が悪いためキャラメルなどの強い粘着物を噛むと取れてしまったり、さらには気づきにくい症状として、銀歯からくる金属アレルギーも報告されました。こちらが厄介で、アレルギーと言っても銀歯の周辺に出るのではなく、身体のさまざまな箇所に湿疹として出ます。この銀歯由来のアレルギーを見つけるのは歯科医師ではなく、内科の医師が主でした。アレルギーの検査をすると、金属反応が出た、という流れです。治療法が限られた以前ならばいざ知らず、さまざまな選択肢がある現在で用いるべき治療法ではないと考え、銀歯は使わないように心がけております。

銀歯の金属アレルギーをなくすための代替案のご提案

銀歯は先ほども書きましたが、アレルギーの問題があります。これが厄介で気づきにくく、お悩みになった方、またお悩み中の方もいらっしゃるかと思います。(少し話が脱線しますが、もし、アレルギーのような症状でお悩み、かつ銀歯を入れており、たまごやエビといった代表的な食品などでアレルギーが出なかった場合は、金属も調べてみてください。)

銀歯の代替としましては、レジンと呼ばれるプラスチックを紫外線で固める方法は保険がきき、現在主流になっておりますが、こちらも強度面で不安があります。患者さまのご希望に合わせて各種治療方法をご提案させていただきます。

医院からのお知らせ
現在、木曜日は臨時休診となります。
ご不便おかけしますがご協力よろしくお願い致します。

ネット予約・空き状況確認

2021年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29 30

2021年12月

1
2
3 4
5
6 7 8
9
10 11
12
13 14 15
16
17 18
19
20 21 22
23
24 25
26
27 28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内