EPARKからのおすすめポイント

土曜日も夕方まで診療!

平日は19時まで、土曜日も夕方17時まで診療を行っているので、仕事帰りや休日などの空き時間を利用して通院できます。

女性歯科医師がいる!

女性歯科医師が在籍する親しみやすい歯医者さんで、歯科治療が不安な子供や、コンプレックスを抱える方も通院しやすい環境です。

個室で診療が受けられる!

オープンな診療室と個室の2種類が用意されています。個室はベビーカーのまま入室でき、プライベート空間で治療に専念できます。

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

診療受付時間
09:00~13:00
14:30~19:00 
14:00~17:00     
 

〒114-0014 東京都北区田端3-8-9
コンシェリア駒込ANNEX1F

駒込エリアは閑静な住宅街で、古くからお住いの方が多い一方、
マンション建築なども進んでおり、見直されている街となっています。
また、行政による子育て支援が手厚く、ファミリー層も増えており、
とても住みやすい街だと思っています。
生活の中心である商店街からも程近い当院に
ぜひ足を運んでいただければと思います。

山手線駒込駅 東口徒歩5分
山手線田端駅 北口徒歩8分

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
~駒込駅からの道案内です~
①JR山手線駒込駅東口を出て、右へ進みます。
②正面のアザレア通り商店街をまっすぐ進みます。
③最初の信号のある交差点を左に曲がります。
④2つ目の信号の交差点を右に曲がります。(みずほ銀行が目印です)
⑤そのまま進むと左手に当院が見えてまいります。

 

 

  • こちらが受付です
     
  • 太陽の光が差し込む
    明るい待合室です
     
  • 白を基調にした
    清潔感のある診療室です
  • 診療の風景です

     
  • レーザー治療に使用する
    機器です
  • 全ての器具は
    清潔に保たれています

 

待合室の木の素材を使用した温かいイメージと、診療室のホワイトを基調にした清潔感の溢れるイメージと2つのイメージを合わせた内装が特徴です。
また、院内はバリアフリー設計で、ベビーカーも入れる個室もご用意しております。

 

診療受付

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

診療受付時間
09:00~13:00
14:30~19:00 
14:00~17:00     

■混雑時間情報
17時以降は混みやすくなっております。

 

残念ながら歯科医院が好きだ、という人はあまりいません。
できる限り関わりたくない場所のひとつだといえるでしょう。
だからこそ、当院は患者さまがリラックスして治療に臨めるように、
治療前のヒアリングや治療方針の説明にはしっかり時間をかけ、
画像を多用しながらどんな治療が行なわれるのか視覚的に伝える
ようにしています。また笑気ガスを用いることで、
歯を削る音や振動があまり気にならないような深いリラックス状態で
治療に臨めるようにもしています。
ここに来てよかった、と思えるようさまざまな工夫を凝らしているので、
ぜひお気軽にご来院ください。

 

Q. 歯医者を目指したきっかけを教えてください。
-この場所を選んだ理由はなんですか?

歯科医師を目指したきっかけは、父が皮膚科の開業医で、叔父が歯科医師だったという、医療を身近に感じられる環境があったからです。別に父と仲が悪かったというわけではありませんが、どちらかというと叔父の影響が大きかったこともあり、高校卒業後は明海大学歯学部に進学することに。そこでオーラルリハビリテーションについて、また歯科口腔外科について学びました。

開業場所についてですが、開業する前に勤務していた歯科医院が趣のある商店街にあったことが、この場所に決めた理由ですね。駅から少しだけ離れていますが、商店街なので人通りは多く、自然と認知度は高まっていったように思います。何より風情ある環境の中で、地域密着型の歯科医院としてあり続けたいと思っていましたからね。

Q. どのような方が多くいらっしゃいますか?

地域柄、お年を召した患者さまが多いかな、と思っていましたが、思いのほか子連れのお母さんやお子さまが多いことに開業当初は驚いたものです。実はこれまでお子さまを診る機会はあまりなく、少々苦手意識に苛まれていたんですが、お子さまを数多く診ていくことで、いつしかそんな不安も消えてなくなっていました。

通いはじめて間もない頃は、泣きじゃくっていた小さな子が、時間とともに慣れてきて、ある日を境に一人で来院できるようになった、そんな成長の軌跡を目にできることもやりがいにつながっていたりします。

Q. 内装がとてもすてきだと思ったのですが、どんなこだわりがあるのでしょうか。

とにかく、患者さまにはリラックスしてほしいという思いがあり、待合室の内装にはこだわりました。光が沢山入るように窓は大きめとし、ゴチャゴチャしないようムダなものは置かず、チェアは外観と同じ紫色で統一するなど、治療前後のひと時を気持ちよく過ごしていただけるようにしています。

誰だってできれば歯科医院には足を運びたくないもの。電話で予約することすら嫌だという人もいます。だからこそ、少しでも不安を取りのけるように、気分良く治療に臨んでいただけるように、歯科医院の第一印象を決定づける内装のつくりには、けっこうこだわりました。

Q. やっぱり歯医者って「怖い」というイメージがありますが、それを和らげるためにしている工夫はありますか?

歯の治療に恐怖を感じている患者さまには、笑気ガスを用いた鎮静法をおススメしています。これにより歯を削る振動や音が気にならず、リラックス状態が続くため、治療時間も短く感じられるベネフィットがあります。なお麻酔のように意識がなくなることはなく、治療中に呼びかければ反応できる程度の覚醒状態を保っているため、反応を確認しながら治療を進められるのが笑気ガスの特徴です。また吸入を止めれば、すぐに元の状態にもどります。

また、ご自身のお口の状態がどうなのか、これからどんな治療をされるのか視覚的に確認できれば、不安も少しは和らぐと考えています。そこでCT撮影でお口や歯の状態を立体的に把握できるようにしたり、モニターに画像を映すなどしたりして、治療方針や内容をより深く理解いただけるようにしています。これは患者さまと私との信頼関係を作るためにも、大切な工程だと思っています。

Q. ご趣味はございますでしょうか?
-もし、長いお休みが出来たら何をしてみたいですか?

特にこれといった趣味はないのですが、海外旅行は好きですね。過去、セブ島やバリ島に足を運んだことがありまして、もし時間が許されるのであれば、このようなビーチリゾートのある島でゆったりした時間を過ごしたいと思っています。

Q. 今後の展望を教えてください。

当院にご来院いただく患者さまを、これからも大切にしていきたいと思っています。ご年配の患者さまが自分の足で歩けなくなり、車いすで生活を送るようになっても、しっかりケアできるように、院内設備を整えるとともに訪問診療を行なえるようにしていたいですね。出会った患者さまお一人おひとりのお口のケアを生涯を通して診ることができる、そんな歯科医院にしていきたいと思っています。

また地域とのつながりも、これまで以上に大切にしていきたいですね。今後も夏祭りや田端銀座商店街のイベントに参加するなどして、地域に根ざした頼りがいのある歯医者さんであり続けたいと思っています。

 

~痛みを抑えた治療~リラックスして治療に臨んでいただくために。

滅菌機器と専門知識に基づくマニュアルの運用によって、あらゆる感染症リスクから患者様を守る!

歯の治療には痛みが伴う、だから歯科医院に行くのは怖い。そんな思いをお持ちの方は多いものです。そこで当院は、患者さまに少しでもリラックスして治療を受けていただけるように、設備を充実させ、精密で・丁寧な治療をお届けできるようにしています。

たとえば、当院が導入している歯科用CTは、高解像度の3D画像の撮影を可能としており、歯の形状はもちろん欠損・骨の吸収などを立体的に把握することができます。精密な診断に基づいて治療を行うことで、治療時間を短縮し、通院の回数も調整することができるなど、今日の治療では欠かせない機器のひとつといえるでしょう。また、当院は笑気吸入鎮静法を使用し、治療時の痛みを気にならないレベルにまで低減し、よりリラックスした状態で治療を受けていただけるようにしています。

~虫歯・歯周病予防~未然に防ぐことが大事です。

虫歯や歯周病の予防には、定期的にメンテナンスを行ない、お口の状態を清潔に保つことが何より重要です。

当院では、歯周病や虫歯を予防するために、スケーリング(歯石除去)などの処置で歯周ポケット内のプラーク除去を徹底的に実施。また重症の場合は、外科治療を行なうようにしています。何より一過性な処置では早期に再発する可能性が高いため、少なくとも3カ月に1回のペースで定期的なメンテナンスを受けていただくことを推奨しています。

~インプラント~難しい症例もご相談ください。

患者さまのお口の状態や希望に応じて、インプラントだけでなく、入れ歯を使い続けた方が良いという提案をすることもあります。

もし歯が抜けてしまった場合、インプラントか入れ歯を選択することになりますが、当院は患者さまのお口の状態や経済状態、希望に応じて、いずれかの治療を選択できるようにしています。しっかり噛めるようになるためには、入れ歯よりもインプラントの方が適しているかもしれません。しかし場合によっては使い慣れた入れ歯を使い続ける、もしくは部分的にインプラントを埋め込んで噛める状態に導く方が良い場合もあります。

決してインプラント治療を無理に勧めることはないため、まずはお気軽に相談から始めていただければと思います。もしインプラント治療を受けられたならば、定期的に通院するようにしてください。虫歯や歯周病を予防するのと同様に、インプラントも長持ちさせるためには定期的なメンテナンスが何よりも大切となるためです。

~全体の美しさ~白いことが最重要ではありません。

ただ歯を白くすれば、カタチを整えればよい、というわけではなく、違和感なくお口の中に溶け込む色合いや形状を実現することが大切だと思っています。

当院の美容診療の方針は、お口全体の美しさを考えた治療を行なうこと。患者さまよって求める歯の色やカタチは異なるものであり、事前のヒアリングや検査が大変重要となります。患者さまのお口の状態や希望を考慮せず画一的な治療を行なっては、美しく仕上げた歯も他の歯の色や形状とマッチせず、残念な結果に帰着してしまう可能性が高くなってしまうためです。

そこで当院は、ただ白い歯が、カタチが整った歯が美しいという考えではなく、治療する歯の周辺の歯に合わせた色合いや風合いを追求するようにしています。実際に、ある患者さまのケースですが、治療を行なう歯を加齢により汚れている周囲の歯と違和感なく隣り合うように、黄ばみや亀裂などをあえて再現したことも。患者さまにとって、どのような治療がその人には合っているのか、当院の院長は常々そう考えながら治療にあたっています。

 

 

院長 服部 理志 (Tadashi Hattori)

当院は、北区は田端に位置し、JR山手線の駒込駅から徒歩5分、田端駅からは徒歩8分と、駅から近く通いやすいという特徴を備えた歯科医院です。院内は、お子さま連れのお母さんや車いすの患者さまでもご利用しやすいようバリアフリー化を施し、個室の診療室にはベビーカーや車いすで入ることもできるので、落ち着いて治療を受けていただけます。

また、歯の治療が怖い方でもリラックスして治療に臨めるように、表面麻酔や笑気ガスなど用いて、痛みをあまり感じることなく治療に取り組んでいただけるようにしています。私は何より対話を大切にしているので、気になることがあれば気兼ねなくお伝えください。今は痛みが無い、でも不安が無いわけではない、という方もお気軽にお越しください。

院長経歴

  • ・明海大学歯学部 卒業
  • ・2012年10月 駒込歯科クリニック 開院
  • ・現在に至る
 

駒込歯科クリニックの基本情報

医院名

駒込歯科クリニックこまごめしかくりにっく

開院年月日

2012年10月9日

予約
ネット仮予約 24時間受付中
0066-9801-215405 無料通話
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

住所

〒114-0014 東京都北区田端3-8-9 コンシェリア駒込ANNEX1F

アクセス

山手線駒込駅 東口徒歩5分

山手線田端駅 北口徒歩8分

診療時間
診療受付時間
09:00~13:00
14:30~19:00 
14:00~17:00     
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児矯正 矯正歯科 小児歯科 部分矯正 マウスピース矯正 裏側矯正 ワイヤー矯正 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 インプラント 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング 顎関節症 ドライマウス 口臭 クリーニング
施設規模
診療チェア数5台
先生の人数常勤男性1人
非常勤女性1人
スタッフの人数常勤女性3人
非常勤女性2人
お問合わせ

03-5842-1717

データ更新日:2020年1月15日

特徴

施設情報

バリアフリー|ウォーターサーバーあり|絵本あり|個室制|靴のまま診療可

サービス

急患対応

掲載のご案内