ネット予約 24時間受付中
0066-9752-791029 無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

患者様を笑顔にさせるために

患者様に納得していただけるよう、模型やサンプルを見せながら治療をしていきます。

患者様に納得していただけるよう、模型やサンプルを見せながら治療をしていきます。

丁寧な治療を意識すること

新高円寺に開業してから心掛けていることは、患者様の主訴を改善してあげることです。虫歯の痛みで来院されたのであれば、その痛みを取り除くことが患者様の喜びに繋がります。

患者様は自分の家族だと思って治療をしています。家族と思っていれば、丁寧に治療をして当たり前です。患者様が喜んでいただけるために、心がけていることが丁寧な治療をすることです。

患者様の要望に添い、サンプルや資料を見せながら一緒に治療計画を立て、しっかり改善することが当院のやり方です。

笑顔にさせる取り組み

患者様の対応で気をつけていることは、患者様を笑顔にさせることです。
患者様を笑顔にさせる取り組みとしては、表情で和ませたり、院長だけでなく、スタッフも同じように、いろいろな話し方や工夫をするようにしています。

患者様の治療をしていく中で、痛みを抱えている部分が改善したり、入れ歯や義歯を使用し、周りの目を気にせず、話せるように出来たりすると、自然と笑顔になります。その笑顔を見て、治療してよかった。と思えますし、私も笑顔になります。
当院では、患者様の笑顔を取り戻し、さらには、美しい口もとにできるように日々研鑽に努めております。

多種多様な患者様が来院される新高円寺

当院には、高齢の患者様から小さなお子様まで来院されます。

どの患者様もそうですが、最初の段階は、緊張をしてしまっていることが多いです。まず緊張を解きほぐすために、患者様の会話を楽しむようにしています。

例えば小さいお子様の場合は、初めて来院されたタイミングから、治療はしません。しっかりお話をし、歯医者の雰囲気に慣れていただいてから治療をはじめます。
また高齢の患者様の場合は、ご本人の体調を考慮したり、付き添いでいらっしゃっている方にも説明をしています。その方とも相談しながら治療を進めております。

特に難しいことは考えていません。私にとって当たり前のことが、患者様に喜ばれることに繋がると思います。なにかございましたら、お気軽にご相談下さい。

楽しみに繋がる治療

神尾歯科医院(新高円寺)

痛みを抑える工夫

当院が行っている痛みを抑える工夫としては、表面麻酔があります。

こちらは、歯茎の表面にかける麻酔です。麻酔の痛みを和らげるために使用します。
麻酔薬が染み込んだガーゼやコットンを歯茎に直接塗ります。表面麻酔をするだけでも、痛みの有無は変わります。中には、注射器を見るだけでも、怖いと思ってしまう方がいますが、痛みが少なくなるように時間をかけてゆっくり注射をしていきます。

「怖い・痛い」といったイメージを持たれている方のほとんどは、麻酔が痛そう、歯を削る音が嫌だ。と思われている方だと思います。実際の治療は、痛いと感じることは、ごくわずかです。患者様が痛いと感じる治療は、その患者様に相応しくない治療だと思っています。

痛みや症状に合った治療を丁寧に行うことが、「怖い・痛い」というイメージを無くすことが出来ると信じております。

【入れ歯】笑顔を取り戻す目立ちにくい入れ歯

当院では、従来の入れ歯に比べて目立ちにくい入れ歯をおすすめしています。
一般的な入れ歯は歯を固定するために、金属のばねがあります。このばねが目立ってしまい、思うように喋れない。笑うことが出来ない。と悩まれている患者様が多いです。

神尾歯科医院(新高円寺)

【小児歯科】お子様への治療

お子様に対する治療に関しては、検査だけでも泣いてしまうお子様もいます。そういう患者様は、強引に治療はしません。

一度でも治療に恐怖心を持ってしまうと、治療がなかなか進まないこともありますし、大人になられてからも、歯医者に対して恐怖心を取り除けなくなってしまいます。
回数はかかってしまいますが、治療の目途を考え、細心の注意を払っていきます。
お子様の特徴を把握し、一人ひとりに合った話し方や説明方法を変えていくことも出来ます。

またお子様だけの説明だけではなく、ご家族の皆様にも説明をしていくことも大切です。
お子様に歯のことを理解してもらうためには、お子様のモチベーションを上げていかなければ意味がありません。
虫歯は怖いものだと思わせずに、虫歯を改善すれば、いいことがある。といった風に次の楽しみに繋がる治療をするようにしています。

【訪問歯科診療】往診治療

高齢の患者様になると、動けなかったり、通えなくなったりします。その場合はこちら側から、患者様ご自宅まで訪問させていただく往診診療をしており、ご自宅の玄関先でも治療が出来ます。

また何より、自分の住み慣れた環境で治療が出来るので、患者様もリラックスして治療に臨めます。高齢の方ですと、治療に対してネガティブなイメージを持たれている人は少なからずいると思います。
こういった気持ちの面でサポート出来るのが往診診療です。
患者様本人のやる気とご家族の協力があれば、高齢の方でも、定期的な口内ケアによって、新しい第二の人生を歩むことが出来るのではと感じております。

往診診療があることを知らない患者様もいるので、治療を終えた後や治療中に、声かけを行っています。

昔ながらの手法

大きな模型を使用し、分かりやすく説明をしています。口周りだけでなく、顎の部分まで理解ができやすいように頭蓋骨の模型を使用しています。

大きな模型を使用し、分かりやすく説明をしています。口周りだけでなく、顎の部分まで理解ができやすいように頭蓋骨の模型を使用しています。

新しい機器を使用することが正しいとは限らない

歯の模型を使い、説明をしていくことを重視しています。
顔全体の模型を使用し、どの歯がどういった神経に繋がるのか、その神経が身体にどういった影響を与えるのか、しっかり説明をしています。

新しい治療機器を使用することもいいと思いますが、患者様にしっかり理解をしていただくためには、アナログのやり方のほうが、患者様には馴染みやすいのかなと考えるからです。
模型を使いながら、患者様と一緒に治療をしていくのが当院のやり方です。

衛生管理について

患者様の口に入れるものは一つひとつ滅菌をしています。
歯科衛生士が中心となり、院内感染対策や滅菌処理をしています。
患者様が笑顔になってもらうためには、治療が大事ですが、一つひとつ些細なところを意識し、快適に治療を受けてもらうことも重要です。

患者様一人ひとりにあったデンタル

患者様に使用する被せ物や詰め物は専門の技工所にて作成しておりますが、一部については当院において作成しております。
新しい機器が揃っているわけではありませんが、患者様の歯に合った被せ物や詰め物を丹精に心を込めて作成しております。
少しでもズレがあると、患者様にお喜びしてもらえません。

患者様の数だけ、デンタルの種類は存在します。患者様にあった、歯の型を作ることが、次の治療に繋がる架け橋です。
患者様を不安にさせないように、安定した架け橋を作り続けることが使命だと考えております。

リラックスした気分で治療を受けてもらうために

真剣に取り組みます。妥協は一切しません。

真剣に取り組みます。妥協は一切しません。

無料相談の実施

患者様が悩まれている点で多いのは、どういう治療をしていくのか、どんな治療が相応しいのか、どのくらいの期間がかかるのか、ということに関してです。
当院では、患者様に当院の治療方針の説明やこれからどういった治療をしていくのか、どのような治療計画をしていくのかをお話しいたします。

無料相談は予約制ですので、時間をかけてゆっくり見ますが、基本的には、治療に入る前に患者様の不安を取り除くように努めています。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 可能 可能

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9752-791029無料通話
  • 今日18時~も診療中
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

掲載のご案内