治療方針の治療内容|桃園通り 村上歯科医院

お気に入り

4.2いいね!

口コミ25

最寄駅
中野駅(東京都)
南口 徒歩4分

住所 東京都中野区中野3-27-15 クヒオハイツ1F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

治療方針

出来るだけ削らない、抜かない治療方針

当院ではミニマルインターベンションという概念のもとに治療を行っております。ミニマルインターベンションとは「歯を削る量を症状改善に必要な量にすること」という考え方です。今までの歯科治療では虫歯になってしまった部分はもちろん、その周辺の虫歯に侵されていない部分まで削る治療が一般的でした。ですが、一度削ってしまった歯が再生することはなく、一度でも治療を行った歯は弱くなってしまい、同じところに虫歯を起こすことが多くなってしまうのです。また医療技術の進歩により、削った部分に詰める接着性レジンの接着性が上がったため、小さな部分にでも使えるようになったのも大きな理由です。治療の際は悪い部分だけを削り、歯と同じ色の材料(接着性レジン)を詰める方法をとっております。これにより詰め物に銀歯を使うことなく、その日のうちに白い詰め物を使い改善することができます。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 受付不可 可能

2021年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
-
30

2021年12月

1 2 3
4
-
5
6
-
7 8 9 10
11
-
12
13
-
14 15 16 17
18
-
19
20
-
21 22 23 24
25
-
26
27
-
28 29
30
-
31
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内