予防歯科の治療内容|中野中央歯科診療室

お気に入り

5.0いいね!

口コミ17

最寄駅
新中野駅
4番出口 徒歩4分

住所 東京都中野区中央4丁目15-9地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

予防歯科

虫歯と歯周病予防の重要性

虫歯と歯周病予防の重要性

以前は虫歯といえば削って銀歯を詰める治療が多かったですが、時代が変わり、現在では虫歯や歯周病になる前に予防することが歯科業界の全体的な方向性となっています。虫歯や歯周病にならなければ歯を削るときに怖い思いをせずに済みますし、歯周病にならなければ歯を失うリスクも低くなります。予防を行うことで虫歯や歯周病になりにくくなるため、歯をより健康に保てるようになることが患者様にとってよいことだと思います。従って、この予防の重要性を患者様にしっかりとお伝えして行くことが重要であると感じており、なるべく多くの患者様に予防の有効性をご説明させていただいているとともに、当医院でも意欲的に虫歯と歯周病の予防歯科を行っております。

当診療室で行う予防方法

虫歯や歯周病の予防で大事なことは大きく2つあり、1つはご家庭で行う毎日の歯磨きです。もう1つは、歯科医院で行う歯のクリーニングです。両者とも、口内から虫歯及び歯周病の原因である虫歯菌及び歯周病菌を除去して、口内を清潔に保つことです。虫歯菌や歯周病菌は歯垢で繁殖します。歯垢は放置していると歯石になります。歯石は歯周病菌のすみかであり、歯磨きでもほとんど除去できません。歯に歯石が出来ると、歯周病が進行するのはもはや時間の問題です。歯周病が進行すると、歯と歯茎の間の隙間である歯周ポケットができます。この隙間が徐々に深くなっていき、最終的には歯がぐらついて歯が抜けてしまいます。歯周病で怖いのは、自覚症状があまりなく進行していくことです。当医院で行う予防は、まずは歯磨きのチェックから正しい歯磨き指導を行い、歯茎の歯周ポケットのチェックから歯石除去、歯の汚れのクリーニングを行っております。特に大事だと思っていることは、患者様に予防の重要性に気づいて頂くことです。虫歯や歯周病がどういったものかをお伝えし、その予防のための正しい知識を持つことで、患者様が予防に対する意識を持ち続けることが大事だと考えています。

ブラッシングは予防薬になる

虫歯及び歯周病の予防は、基本的に口内から虫歯菌や歯周病菌を除去することです。この予防で大切なことは、日々のケアです。虫歯菌や歯周病菌は繁殖しようとしていますので、朝起きた時や食後など、虫歯菌や歯周病菌が繁殖しやすいタイミングで歯磨きを行うことで、細菌の繁殖を抑えます。このとき、効率的に細菌を掻きだすブラッシング方法を身につけることが、非常に重要になります。当医院では患者様がこのブラッシングを正しく行っているかをしっかりとチェックしており、必要な場合にはブラッシング指導をいたしております。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 受付不可

2021年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

2021年6月

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内