歯やお口の環境は人それぞれ違うため、歯科治療はオーダーメードが基本。まずはカウンセリングからはじめましょう。

●歯医者に対し不安をお持ちの方
●お子さまが気になって歯医者に行きづらい方
●むし歯や歯周病の予防をしたい方

EPARKからのおすすめポイント

初台駅南口より
徒歩3分!

京王新線初台駅南口より徒歩3分のアクセスしやすい歯医者さんで、ほかにも参宮橋駅・幡ケ谷駅代々木八幡駅が利用可能です。

カウンセリングルーム
あり!

自分の要望をリラックスして伝えられるよう、カウンセリングルームが設けられており、話し合ってから治療に臨めます。

女性の歯科医師が在籍!

女性医師が在籍する歯医者さんですので、ささいな悩みから治療方針など、不安に思っていることを気兼ねなく相談ができます。

あなたにぴったりのデンタルサービス

私たちは、歯科医療の質にこだわりを持っています。
治療技術は当然のこと、空間やデザイン、患者様への対応やわかりやすい説明など、
全てをトータルで医療サービスとしてとらえ、その質を高めるための努力を怠りません。
治療技術を研鑽しながら、患者様の口腔内に合わせた歯科医療をお届けします。
-すべては、患者さまの為に-

 

診療受付

初台GT歯科

〒151-0061 東京都渋谷区初台1丁目10-7 パークリュクス初台1F

京王新線初台駅 南口徒歩3分
小田急小田原線参宮橋駅 徒歩9分
京王新線幡ケ谷駅 徒歩13分
小田急小田原線代々木八幡駅 徒歩14分

診療内容

保険診療 / 虫歯 / 歯周病 / 親知らず / 歯科口腔外科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / ワイヤー矯正 / 噛み合わせ / 予防歯科 / 歯科検診 / インプラント / 美容診療 / ホワイトニング / ホームホワイトニング / オフィスホワイトニング / 顎関節症 / ドライマウス / 笑気麻酔 / クリーニング / つめ物・かぶせ物

受付時間

診療受付時間
09:30~13:00 
14:30~19:30 
09:00~12:00     
13:30~18:00     

■混雑時間帯 平日/夕方 土/午前・午後

※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

 

交通案内

〒151-0061 東京都渋谷区初台1丁目10-7
パークリュクス初台1F

初台駅南口を出て高速道路を背に真っ直ぐしばらく進みますと
右手側に当院がございます。

京王新線初台駅 南口徒歩3分
小田急小田原線参宮橋駅 徒歩9分
京王新線幡ケ谷駅 徒歩13分
小田急小田原線代々木八幡駅 徒歩14分

■お近くの交差点情報・・・初台一丁目東交差点

 
外観
 

 

医院写真

  • 受付受付・カウンセリングルーム
  • 待合室待合室
  • カウンセリングルーム特診ルーム
  • 診療室診療室
  • キッズスペース
  • マイクロスコープマイクロスコープ

当院は「歯医者らしくない」見た目を考え設計いたしました。ガラス張りのカウンセリングルームは、実際にお話する際にはカーテンを閉めて行います。診療室も一つ一つパーテーションで区切っており、個室の診療室もございます。どうぞ気兼ねなくご来院ください。

 

特徴

地域密着型の診療スタイル

治療風景

地域のみなさまが気軽に立ち寄れる「かかりつけの歯医者さん」。
一般的な歯科診療から専門的な治療まで、お口の健康をお守りします。

当院は虫歯や歯周病の治療のほか、小児歯科、予防歯科、インプラントなどの専門的な歯科診療を行っている、京王新線初台駅の近くの歯科医院です。周辺は新宿や渋谷に隣接する都会ですが、初台は閑静な住宅街とあたたかい商店街を備えた街。アットホームなこの場所で、みなさまの健康を守るお手伝いを担いたいと思いながら、診療に当たっています。

開業して6年が経ちましたが、世代を問わず多くの患者さまがお越しくださいます。特にご家族みなさまで「かかりつけの歯医者さん」としてご来院される方が多くいらっしゃいます。地域への貢献はスタートに立ったばかりですが、今後も患者さまのことを想った歯科医療をお届けできるよう努力を惜しみません。

1年に1度程度ですが、お子さまに歯医者さん体験をしていただくイベントなども行っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

インフォームドコンセント、インフォームドチョイスを重視

インフォームドコンセント

治療において重要なことは「患者さまのお話を聞く」こと。
治療へのご要望を伺った上で治療を開始します。

治療を始めるに当たり、当院ではまず「患者さまのお話を十分に聞く」ことからスタートします。納得の得られる歯科診療には、患者さまのご要望をしっかりとお聞きし、歯科医師やスタッフとコミュニーケーションを取ることが大切だと考えています。なぜなら、お口の中の環境やお悩みは、患者さまごとに異なるからです。

当院は患者さまのお話を聞いた上で治療に関するご説明を行い、ご理解いただいてから治療を進める「インフォームドコンセント」、さらにいくつかの治療法から、患者さまが納得して選択していただく「インフォームドチョイス」を重視することを徹底しております。個室のカウンセリングルームでは、モニターなどを使ってさらに詳しいご説明を行うなど、お話やご説明ありきの診療をモットーとしております。

患者さまとお話をすることは、治療する側である歯科医師やスタッフのことも知っていただくことにもなります。我々のことを知っていただくことは、治療も前向きに取り組める要素になりますので、些細なことでも結構ですので色々なお話をお聞かせください。

痛みに配慮した治療

治療機器

進化した医療技術と道具により、大人はもちろん、
お子さまでも痛みや怖さを感じることなく治療が受けられます。

歯医者さんに行きたくない大きな理由のひとつが、「痛み」ではないでしょうか。確かにかつての歯科治療は痛みを伴うものが多くあり、トラウマとなっている方もいるのではないでしょうか。しかし今は昔と違い、歯科治療の道具は驚くほど進化しており、とくに痛みに対しての工夫は二重三重にもなされています。

当院では、治療部にまずゼリー状の表面麻酔を塗ります。その後とても細い針を付けた電動麻酔機で液をコントロールしながら、麻酔を注射します。これにより針を刺す痛みはほとんど感じずに麻酔を入れることができます。また、痛みが少ないレーザーを使用するなど、細心の注意を払いながら行っています。

とくにお子さまの治療の場合は、歯医者さん嫌いにならないように、痛みを感じさせない治療を心がけています。
不安や怖さが強く治療が困難な場合には、感覚を和らげる笑気麻酔を使用することも可能です。鼻から吸うタイプですので、針や痛みに恐怖感が強く出てしまう方におすすめです。

定期健診の推奨

定期メンテナンス

「治療」から「予防」へ。歯科医療は予防の時代。
定期的な検診を受けて、大事な自分の歯を守り続けましょう。

天然の歯はずっと使い続けるものです。削ったり抜いた歯は自己修復することは決してありません。今ある大事な歯のためには、定期的なメンテナンスをすることがとても大切です。
近年の歯科医療は「治療」から「予防」へとシフトされつつあります。すでにトラブルを抱えている場合はしっかりと治療を行い、その後は定期的にメンテナンスを受け、歯やお口の病気にならないよう予防することが大事だということが、常識化してきました。3ヶ月から半年に1度のペースで、歯医者さんで歯の健診とクリーニングを受けることで、しっかりとした予防を続けることができます。

これは自由診療になりますが、エアフローという歯の着色や汚れを超微細なパウダーで取り除く歯科処置があります。歯の汚れにお悩みの方に、ぜひおすすめいたします。
また唾液の検査も行っています。口腔内に金属が入っていると細菌が増えやすくなるため、唾液に含まれる菌量の測定によって歯周病のリスクがわかります。
また、唾液の分泌量が少なく口腔内が乾燥しているだけでも虫歯リスクが高まるため、唾液が少ない患者さんには口腔マッサージや味覚を刺激するものを使って唾液分泌を促進。特に入れ歯を入れている高齢者の場合は、入れ歯は唾液と分泌量が少ないと入れ歯がゆるみがち・外れがちになり、噛む力が弱まることに。噛む力の弱まりがさらに唾液の分泌量を減らすという悪循環を防ぐためにも、唾液検査が重要です。ご希望のある方は、お声がけください。

 

インタビュー

日進月歩で進んでいく、世界の歯科医療の現場。私は、患者さまにぴったりの歯科医療を提供するために、国内外問わず情報収集と技術の研鑽を積んでいます。
当院では「説明なしでは治療に入らない」をモットーにしており、患者さまの声を聴き、患者さまの気持ちに寄り添いながら、どんな治療を行うのが良いのかを説明することが大事であると考えています。
患者さまの歯やお口の環境だけで無く、長い目で見た身体の健康を守るための治療と診療に努めている先生です。

 

Q.論文や著書なども発表していらっしゃいますが、なかでも印象に残っているものについて教えて下さい。

ニューヨーク大学で、はじめての海外発表をやったことが心に残っていますね。インプラントに関する卒業論文を提出し、臨床ケースを用いた卒業プレゼンテーションを行い、ニューヨーク大学から卒業証書をいただきました。納得のいくスライドや発表ができなかったのですが、一緒に参加された先生方と研鑽し、共に過ごした時間は宝物です。

Q.歯科医療の情報収集のため海外まで赴いているそうですね。

海外には様々な先生方がいらっしゃいます。アメリカ、ヨーロッパの方の講義、実習、Opeなど、学ぶべきことは沢山あります。そして、インプラントをはじめとする、総括的な歯科治療に対する知識や技術を教えていただきました。ほかにも、海外の先生のクリニックで、クリニックの環境や診療風景、オペなどを見学させてもらったりしました。とても勉強になりますし、意見交換や質問もその場で応えてもらえるので、海外まで行った価値がありましたね。

Q.体力的にも厳しいときがあるのではないかと思いますが、海外まで出向いて研鑽を積む原動力をお聞かせ下さい。

医療は日進月歩、現状維持ではダメだと思います。もちろん日本での情報収集も欠かしませんが、海外の空気に触れることも大切だと感じています。
新しい治療法や材料、考えが新しくまた芽生えるので、それをクリニックに持ち帰り、スタッフと共有し、患者さまに還元できるように工夫していきたいですね。患者様のためになる治療を提供したいと思っているので、海外にも可能な限り出向きたいと思っています。

Q.自身の研鑽だけでなく、日本歯科大学にて非常勤講師としてもご活躍中ですが、指導をする中でのやりがいを教えて下さい。

私は出身が歯科口腔外科だったので、外科の実習を行っています。当時自分もどういう所で躓いたかというのがわかっているので、そういう考えを持って学生さんに接しています。学生がどこで躓くのかをわかりやすく教えることは、私自身やスタッフへの指導などにも活かせますし、指導することによって、自分の知識の再確認もできます。
きちんと理解していく学生たちの成長を見ていくのも楽しみや、やりがいのひとつになっていると思います。

Q.インフォームドコンセントやインフォームドチョイスを重視していらっしゃいますね。

カウンセリングルームの存在が、この方針を象徴しているのかと思います。患者さまには、最初は診察台で簡単なご説明させていただき、その後必要に応じてカウンセリングルームで過去の症例などを見ていただきながら、詳しくお話させていただいています。患者さまが思っているよりも、たくさんの治療法がありますので、長所短所をご説明し、患者さまが望む治療法を最優先に治療を行います。
とくに自由診療の時は、不安も大きいかと思いますので、ビフォー・アフターをしっかりとお見せしたり、虫歯などの症例やインプラント手術の写真を見ていただいて、治療のイメージを持っていただきます。より詳しく説明することで、理解が深まりますからね。
またカウンセリングルームは、内装もこだわりました。リラックスしていただきたくて、アロマを焚き、カフェのような空間をイメージしています。
当院は「説明無しでは治療に入らない」をモットーとしています。初診ではしっかりとお口の状態を見させていただいて、どんな治療が必要かはもちろんですが、今後どうしていけばいいのかもお話します。ただ削って詰めるだけではなく、お掃除のしやすい治療だったり、セラミックの詰め物やインプラントが何十年も持つように、患者さまにも歯磨きをがんばってもらうお願い等、その場だけで無く長い目で見た治療を行っています。

Q.お子さまの治療はどのように進めていきますか?

まずは歯医者さんに慣れてもらうために、雰囲気作りを重視してます。診察台や器具を説明し、お子さまにも理解してもらいます。治療を頑張ったらご褒美を用意していますが、その前にまずは慣れていただかないと治療がはじめられませんからね。
お子さまの治療にも大人と同じように、表面麻酔を使い、場合によってはレーザーを使用し、痛いというイメージを付けずに治療を行うようにしています。しかし、虫歯が大きければそれだけ痛みも伴いますので、定期検診をしっかり行うことが、やはり大事だと言えます。大人が仕上げ磨きをしてあげていても、裏側などは汚れがどうしても残りやすいので、歯科医院で、定期的にクリーニングすることが、虫歯になりにくい歯を作ることに繋がります。

 

医師・スタッフ

院長写真

院長 玉澤 学(Gaku Tamazawa)

当院は渋谷区初台にある歯科医院です。渋谷という都会の中ですが、閑静な住宅街が広がる落ち着いたこの街で、地域のみなさまの健康に貢献できる医療提供をめざしております。

医療設備や歯科技術は今まさに日進月歩の時代で、どんどん進化していっています。そのため、私は日本や海外で研鑽を積み、知識や技術の修得に努めてまいりました。

院長写真 診察風景

現在も時間の許す限り、進化し続ける歯科技術修得のために勉強を重ねており、患者さまへの還元を第一に考え日々の診療を行っています。

患者さまのお口のお悩みをしっかりと受け取り、患者様に寄り添った治療をするのが、お返しするのが私の仕事です。地域のみなさまのホームドクターとなれるよう今後も邁進していきます。

院長経歴

  • 日本歯科大学歯学部卒業
  • 日本歯科大学附属病院 研修医
  • 日本歯科大学大学院歯学研究科歯科臨床系(歯科口腔外科) 専攻修了
  • 2010~日本歯科大学生命歯学部 非常勤講師(歯科口腔外科)
  • 医療法人社団 玉翔会 初台GT歯科 開業
  • 現在に至る
     

    初台GT歯科の基本情報

    医院名

    初台GT歯科はつだいじーてぃーしか

    予約
    ネット仮予約 24時間受付中
    0066-9801-215131 無料通話
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    ※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

    住所

    〒151-0061 東京都渋谷区初台1丁目10-7 パークリュクス初台1F

    アクセス

    京王新線初台駅 南口徒歩3分

    小田急小田原線参宮橋駅 徒歩9分

    京王新線幡ヶ谷駅 徒歩13分

    小田急小田原線代々木八幡駅 徒歩14分

    診療時間
    診療受付時間
    09:30~13:00 
    14:30~19:30 
    09:00~12:00     
    13:30~18:00     

    ■混雑時間帯 平日/夕方土/午前

    診療項目
    保険診療 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科 ワイヤー矯正 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 インプラント 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング オフィスホワイトニング 顎関節症 ドライマウス 笑気麻酔 クリーニング つめ物・かぶせ物
    施設規模
    診療チェア数4台
    お問合わせ

    03-6276-1234

    特徴

    施設情報

    個室制

    サービス

    カード払いOK(自由診療)

     
     
    0066-9801-723560無料通話
    • 今日18時~も診療中
    掲載のご案内