矯正歯科の治療内容|日本矯正歯科研究所附属デンタルクリニック

お気に入り

口コミ5

  • すぐ予約確定
  • 土曜診療
  • 18時以降診療

矯正歯科

見た目の美しさと機能の両立を!包括的な治療計画をご提案します

見た目の美しさと機能の両立を!包括的な治療計画をご提案します

矯正治療の目的は、お口の機能を取り戻すことと、歯の寿命を延ばすことだと考えております。当院は、見た目をきれいに整えることはもちろん、おいしく食事ができるように機能面も追及した治療を行っています。また、顎(がく)関節症を含めた、包括的な治療計画をご提案しています。

包括的な治療計画を立てるためには、患者さまのお口の中だけでなくお顔全体も細かく分析することが必要です。そのため、歯科用CTを用いてお口や骨格の状態を診断し、顎(あご)や筋肉の動きを測定します。全体のバランスを見て治療方法を決めていくことで、一定の箇所に負担がかかってしまうということも回避できます。そうすることで、できるだけ歯を残していくことが可能です。

見た目と機能を両立した矯正治療を通して、患者さまにはおいしく食事を摂って、笑顔の多い毎日を過ごしていただきたいと思います。

チームを組んでの治療と先を見越した治療計画で、対応できる幅を広げています

当院はさまざまな診療科の先生と連携を取り、外科手術を取り入れた矯正治療を行っています。見た目をきれいにしたいという方はもちろん、先天性疾患といった難症例をお持ちの方もご相談ください。

また、治療を行う際には噛み合わせをとても重視しています。なぜなら、顎の状態や噛み合わせを考慮せずに歯を並べてしまうと、治療後に不具合を引き起こす原因となってしまうからです。治療後の状態までも見据えて治療計画を立てることで、患者さまの負担を少しでも軽くできるようにしています。

先まで見越した治療計画を設定し、チームを組んで治療を行うことで、患者さまの状態に合わせた治療を提供することができます。お口の機能は全身とのバランスも考慮しなければなりません。そのためできる限りさまざまな症例に対応できる環境を整えています。

身体の代謝を整え矯正治療をスムーズに行うために、サプリメントをおすすめすることがあります。

歯は骨と歯周組織の吸収と再生の繰り返しによって動きます。そのため身体の代謝バランスがとても大切です。バランスが悪い方は歯の動きが悪いだけでなく歯周病になりやすくなってしまいます。とくに矯正治療中は装置を付けることで、ケアがしにくい状態になるため虫歯や歯周病にかかるリスクが高まります。矯正治療中に歯周病を進行させてしまっては、治療の意味が失われてしまいます。
とくに30代からは歯周病のリスクも高まりますので、当院では必要な方には、ケア方法の指導とサプリメントを用いたお身体の全身サポートを同時に行っています。骨の代謝が整うことによって歯が健康に動きやすくなり、歯周病などもコントロールしやすくなるのです。矯正中は患者さま自身でのケアが難しい状態になりますので、そこをカバーしています。

医院写真

医院からのお知らせ

★当院は矯正専門です。虫歯などの一般診療はしておりません。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 可能 休診日

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19 20
21
22
23
24
25 26 27
28
29 30

2019年12月

1
2 3 4
5
6 7
8
9 10 11
12
13 14
15
16 17 18
19
20 21
22
23 24 25
26
27 28
29
30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9758-534671無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内