たじま歯科クリニックの2つのこだわり

こだわり

治療品質に対する取り組み

肉眼で確認ができないミクロの治療も可能になった手術用顕微鏡

手術用顕微鏡で細部まで確認ができ、取り残しのない治療が可能になりました。

当院では、手術用顕微鏡など歯科治療機器を使い、患者様のお口の状態を細かく診察をします。歯の根っこの中に虫歯菌が見つかれば、痛んだ歯の部分を取り除き、根っこの中にいる虫歯菌を洗浄や消毒をする根管治療を行っております。複雑かつ繊細な歯の根っこの状態を確認し根管治療を行うためには、繊細な作業が必要となります。これまでこの細かい作業を行う際にも肉眼で確認されていたため、治療内容には限界があり、手探りで治療が行われていたのです。

1990年代に根管治療の外科的手術の分野で手術用顕微鏡が取り入れられるようになり、これは歯科医療以外では使われていたのですが、この段階から根管治療の技術が飛躍的に高まることになりました。

当院で取り入れている手術用顕微鏡はこれまで見逃されてきた歯の根っこを確認することができる歯科治療機器です。視野が明るくなり、拡大率も向上しております。この歯科治療機器を使うことで患者様により精密な歯科医療をご提供しております。

こだわり

先生の専門性・人柄

夫婦で地域のお子様の歯を守るためにスマイルクラブを作りました。

お子様のお口の健康を守るために通いやすさを追求し、おもちゃもたくさんご用意しております。

当院ではお子様のお口の中の健康を維持管理するために「スマイルクラブ」というシステムがあります。スマイルクラブではお子様の定期的な歯科検診を呼びかけています、歯の健康手帳を作り、定期的にお子様の食事や歯磨きのやり方に対する指導、フッ素塗布などを行っています。

お子様の歯が虫歯になりやすい歯なのか虫歯になりにくい歯なのかも検査して判定します。検査結果からそれぞれのお子様に対してより良い治療や予防と思われる方法を一緒に考えて、取り組んでいきたいと思っています。スマイルクラブに興味がある方はお気軽に相談ください。

また当院は夫婦で患者様のお口の治療を行っています。夫である院長はインプラント、妻である副院長は根管治療に力を入れています。各分野のお悩みはもちろん、異性に相談しづらいお悩みなどがあれば事前にお申し付けください。

医院からのお知らせ


 

0066-9801-164999無料通話
掲載のご案内