最寄駅
三軒茶屋駅
南口 徒歩10分

住所 東京都世田谷区下馬2-25-17 DRホームズ下馬1F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
0066-9801-219670 無料通話

歯周病

Q.歯周病で来院された患者さまに、どのような診療をしていますか?

Q.歯周病で来院された患者さまに、どのような診療をしていますか?

A.まずはご相談をお伺いして、検査をしてから患者さまの負担にならない治療をご提案しています。


歯周病の疑いがある患者さまは、まずお口の中を見て、歯周ポケットの検査をします。お口の中を確認してから、だ液検査などにより歯周病の進行具合をお調べします。さらに、患者さまが気になることや気になることについて、ご相談に応じています。例えば「歯がグラグラするけど、残すためにはどうしたらいいのか」などの質問には、患者さまの負担にならない治療をご提案しています。

歯周病は自分の心がけ次第でよくなると実感してもらうことを目指しています。そのためにも、治療へ意欲的になっていただけるようにサポートしています。

Q.歯周病を改善するための取り組みを教えてください。

Q.歯周病を改善するための取り組みを教えてください。

「だ液検査」によって、より詳しい口腔内の状況をお調べすることができます。

A.殺菌作用のあるだ液の分泌を促すことで、日頃から歯周病の進行を抑えることができます。


お口の中の乾燥が原因で、歯周病を進行させてしまう患者さまがいらっしゃいます。そうした患者さまにはだ液腺マッサージなどをして、日頃から殺菌作用のあるだ液の分泌を活発化することで、進行を遅らせるようにします。

また、虫歯菌はなくてもむせる、ものを飲み込みづらいという方は、だ液の量が少ないことが危惧されます。その場合も、マッサージをおすすめしています。このような日々の取り組みが歯周病を改善する第一歩です。

Q.重度の歯周病には、どのような診療をしていますか?

Q.重度の歯周病には、どのような診療をしていますか?

A.改善を目指すために、毎回麻酔をして、歯周ポケット内を洗浄しています。


特に糖尿病の患者さまは、歯周病を悪化させてしまうことが多いようです。そのため当院では、ブラッシング指導をしています。日頃のケアのために、歯間ブラシの使用をおすすめしており、そのサイズまで細かくお伝えしています。

また、重度の歯周病の患者さまには毎回麻酔をして、歯周ポケット内のお掃除をしています。この歯周ポケットのクリーニングを続けたことで、お口の中が健康になることもあります。こうして結果が見えることで、患者さまはさらに治療へ意欲的になり、糖尿病の再発防止にもつながるのです。歯周病の症状がある方はぜひ、当院にご相談ください。

0066-9801-219670無料通話
掲載のご案内