キャッチコピー

通勤通学帰りに寄れる歯科医院をお探しの方
頼りがいのある先生に診療してほしい方
駅近の歯科医院をお探しの方

理解しやすい説明と、納得できる治療を
心がけています。一人ひとりに寄り添い、
頼りがいのある関係を作りたいです。

EPARKからのおすすめポイント

平日は忙しくても
土曜日は午後診療がある

土曜日は14時から20時まで診療しています。平日は時間がない方でも通いやすい歯科医院です。

蒲田駅から徒歩5分以内!
通院しやすい

駅から徒歩でもアクセスしやすいので気軽に足を運べる歯科医院です。

車の通院も可能!
駐車できるスペースあり

1台分の駐車場があるため、自動車や電車、徒歩など通院手段を選ぶことができます。

診療受付

ネット予約

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療受付時間
10:00~13:00      
14:00~20:00      

土曜日は午後のみ診療を行っています。

交通案内

 
〒144-0051 東京都大田区西蒲田8-3-6

■最寄駅からの所要時間
京浜東北線蒲田駅 西口徒歩3分
東急多摩川線蒲田駅 西口徒歩3分
東急池上線蒲田駅 西口徒歩3分
 

1台分の駐車スペースをご用意しております。

 

院内写真

  • 外観
  • 入り口です
  • 受付でお迎えしています
  • 待合室
  • ふかふかの
    リラックスユニット
  • 歯のオブジェです

当院では、一人ひとりの患者さまとのつながりを大切にしています。より良い関係を築くことに重きを置いた診療を心掛けており、中には引っ越しされても変わらずご来院いただいている患者さまもいらっしゃいます。

治療に関しては、我慢して治療を受けていただくことがないように、患者さまのご要望をしっかりとお伺いし、治療内容を説明してから治療に移る方針を採っています。ご質問やご相談だけでも構いませんので、ぜひお気軽にご来院ください。

もっと医院写真を見る

特徴

-頼りがいのある診療- 患者様に寄り添った診療方針

患者さまとのコミュニケーションを大事にしている当院では、会話のきっかけづくりや、歯に関心がもてるような動画を待合室で流しています。
もともと当院の院長は、実家が歯科医院だったこともあり、歯や模型は小さなころから身近な存在で関心がありました。この幼少期の環境が、今の技術と経験だけではなく、患者さまに対しての思いやりにもつながっているのではないかと思います。
そのほか経験を積んでいくうえで、他国は歯科技術の研究が進められていること、一方で日本は皆さまに行き渡る保険制度と丁寧な技術提供が自慢できる点であると教わりました。
当院では、保険制度を利用した基本に忠実な治療を大切にしつつも、よりよい技術も取り入れ、患者さまに納得いただける治療を提供していきたいと考えております。

特徴画像

-リラックスできる空間- 治療の痛みを抑えるために

恐怖感や緊張感から痛みを感じる患者さまが多いため、当院では心地よい音楽を流してリラックスできる環境づくりをしています。ストレスを感じることで交感神経が高まっていると麻酔が効かず、痛みを感じやすくなるため無理に治療は行いません。培った経験をもとに痛点を避けながら、表面麻酔とあわせつつ、なるべく痛みの少ない治療を心がけています。
患者さまの症状や状態により方法は変わりますが、針が怖い方には笑気麻酔という恐怖心を緩和することができる麻酔もあります。「もう治療は終わりですか。」「気づいたら眠っていました。」というお声もいただくので、恐怖心がある方でも落ち着いて受けることができます。患者さまの気持ちを考慮した治療を行いたいため、笑気麻酔での治療をご希望の方は問診時にご相談ください。

特徴画像

-きめ細かな治療- 納得できる選択肢で治療するために

当院では、患者さまの口腔内写真を撮り、それを一緒に見ながら治療計画をたてていきます。ご自身のお口で起きている状況を言葉だけではなく、ヒビや汚れなども含めて視覚的に伝えることで理解がしやすく、治療内容を納得して選択ができると考えております。
設備面に関しては、技工で使用する顕微鏡を用いて、仕上がりのきれいさや細かな部分に配慮しています。顕微鏡を使った修練を怠らず、経験を積むことにより治療の際に精密な作業を行い、喜んでいただける物を提供したいです。また、サンドミクロンという機械を使い、かぶせ物の表面に細かい凹凸を付けて接着力を強くすることができます。そして、人工歯の見えない範囲の汚れを、蒸気圧できれいにするスチームクリーナーも備えています。
当院は、これらの機械を活用し可能な限りフォローさせていただきます。合わせて、室内と器具の滅菌や消毒においてもしっかり環境を整えており、費用、治療法、仕上がり、総合的にご納得いただけるよう心がけています。

特徴画像

-コミュニケーション重視― 相談しながらリラックスして治療に臨めるように

私たちはコミュニケーションを重視した診療をおこなっているため、削る理由や汚れをとる場所、どの部分を第一優先に治療するべきかを患者さまと一緒に考えていきます。
初診の方に限らず、すべての方の話す言葉にしっかりと耳を傾けて、言葉の意味や伝えたい内容を理解できるように心がけています。会話というコミュニケーションをとることにより、リラックスしていただき頼りがいのある関係を作りたいです。ある程度の距離感をもちながら、患者さまの考える内容を尊重して、表情や感情をくみ取りながら診療していきます。当院に来院された理由はいろいろあると思いますので、皆さまのニーズにできる限りお応えできる内容を提案したいと考えております。

特徴画像

治療方針を見る

インタビュー

キャッチコピー

「いつも患者さまの立場に立って考え、お話やお声を、丁寧にお聞きすること」このことは開業以来変わっていません。当院のコンセプトになっているHFEですが、これは「Health(健康)、 Function(機能)、 Esthetic(美的)」を略したもので、これらを融合させた治療を行うようにしています。

お口の状態を健康に保つのは当然ですが、機能的に使いやすく、見た目も美しくなる治療を提供して参りたいと考えております。

もっとインタビューを見る

今まで診てきた患者さんで心に残っている、印象的なエピソードがあれば教えてください。

患者さまがリラックスされ、当院を頼りにしていただいているからこそ出てきた質問だと思うのですが、「ほかにもいくつか病院に通っていて、先日こういう診断をされたのですが先生はどう思いますか?」と、お口のことではなく、患者さまが他院で診断された内容についてお尋ねになったことがありました。
当院では、診療の際に患者さまとのつながりを大切にしながら取り組み、丁寧に説明を行いご納得いただいてから治療を行うよう取り組んでいるため、お口のこととは関係ないこととはいえ、患者さまが何でも話しやすい医院づくりができていると感じ、とても印象に残っています。

人生のターニングポイントはいつですか、どんな時でしたか。

大学生のころです。私は、以前から噛み合わせ、機能咬合(こうごう)などの分野に興味を持っていました。そのようなこともあって、進学するまでは実家が歯科医院ということもあり漠然と歯科医師になろうと考えていました。
そんなとき在籍していた大学病院が、歯科のみならず、医科についても学べる歯科口腔外科で噛み合わせに関する症例に率先して取り組んでいることを知り、進むべき方向性がはっきりと決まりました。目標が定まったそれからは、より噛みあわせについて意識して治療に取り組むようになりました。

今後力を入れていきたいと考えている治療があれば理由とともに教えてください。

総合的な治療を行っていきたいと考えております。
当院に通われることで、わざわざ大学病院など大きな医院で診療される必要のない完結した歯科医療を目指しています。

開業当初と今で変わったこと、逆に変わらないことはなんですか?

「いつも患者さまの立場に立って考え、お話やお声を、丁寧にお聞きすること」このことは変わっていません。当院のコンセプトになっているHFEですが、これは「Health(健康)、 Function(機能)、 Esthetic(美的)」を略したもので、これらを融合させた治療を行うようにしています。
お口の状態を健康に保つのは当然ですが、機能的に使いやすく、見た目も美しくなる治療を提供して参りたいと考えております。

この町の好きなところを教えてください。

出掛けるのにも、何か行うのにも、とにかく便利なところです。交通の便もとてもよく、飲食店や医療、いろいろな店がたくさんありますので買い物にも困りません。
私自身が慣れていることもあるのかもしれませんが、とても住みやすく、都内ですが治安もいいと思います。

リラックスできる時はどんなときですか?

家族と過ごしている時です。私には娘が3人おりますが、家族が家に帰ってきて今日の出来事を話したり、食事をしたりと、普通に一家団らんしながら過ごしているときがリラックスできます。家族という、かけがえのない存在が日々の診療へのエネルギーとなっています。
また、学生のころからテニスやラグビーなど、体を動かすことが好きでした。スポーツは、日々の健康管理や気分転換にもなりますので休みの日にはリフレッシュのひとつとして楽しんでいます。

尊敬する人物はいらっしゃいますか?

2人います。1人目は大学在学中にお世話になった教授の先生です。人とのつながりや、学生教育に真摯に取り組まれていました。何事にもすごく熱い方で、人として尊敬している方です。
2人目は大学を卒業して勤務医として働いていたころにお会いしたのですが、アメリカに留学経験があり、海外でも指導をされるほど歯科医療に詳しい先生がいらっしゃいました。日本に戻られてから開業されたのですが、日本でも歯科医師を集めて講義をされており、たゆまぬ努力を続けながら日々の診療に取り組まれていました。歯科治療についての考え方や、基本的な取り組み方はその方から学ばせていただきました。

先生の思う歯科医院選びのポイントを教えてください。

大切なのは、第一に通いやすいかということです。それは雰囲気のことだけではなく、距離という面でもです。治療やメンテナンスで一度だけではなく何回も通うことを考えると、お住まい、もしくは職場などから近くて通いやすい歯科医院であること。あまりにも遠かったりすると、継続して通いにくくなってしまいます。
次に、歯科医師の先生が自分自身に合うかどうかということです。第一印象で、感じがよく説明も丁寧で話しやすくて、この歯科医院なら通えるな、通いたいなと感じることのできる歯科医院を選ぶといいと思います。

さまざまな歯科治療の中で力を入れて学んだのは何ですか? その理由も教えてください。

歯科医療の基礎となる部分を重点的に学びました。
歯科医療だけではないと思いますが、基本というものは変化することなく、土台となる部分であるため、とても重要だと思っています。

女性への配慮について教えてください。

季節や体調によって、室温が寒く感じられる方もいらっしゃいますので、希望される方にはひざ掛けをお掛けするようにしています。
また、患者さまが気軽にお話しいただける雰囲気を作ることは大切ですが、話しやすさとなれなれしさを混同しないように、プライバシーにも配慮して、心地よいと感じていただける空間作りを行っています。

医師スタッフ

院長写真 院長写真

院長 橋本和則(Kazunori Hashimoto)

私は基本に忠実な治療と、患者さまのニーズに合わせた診療を目指しています。抱えるコンプレックスや痛みの症状、言葉の表現は一人ひとり異なるため、言葉に隠された部分をくみ取りたいです。

そして、短期のゴールを目標にして、定期的な診療とメンテナンスを含め、長くお付き合いできるようなプランを提案していきます。日々のトレーニングを行い、修練を積みながら患者さまが納得のいく治療をしていきたいです。

お口の中で、少しでも気になることがありましたら、気軽にご相談ください。

院長略歴

  • 1983年 東京歯科大学 卒業
  • 1983年~1986年 東京歯科大学水道橋病院 勤務
  • 1986年~1988年 藤本歯科 勤務
  • 1988年 橋本歯科医院 開院
  • 現在に至る

座右の銘

  • ひたむき
 

趣味・特技

  • スキューバダイビング、
    ラグビー、テニス、スキー
スタッフ写真

歯科衛生士

これまで培ってきた知識と技術をもって、患者さまのお口の健康のサポートをいたします。お気軽にご相談くださいませ。

橋本歯科医院の基本情報

医院名

橋本歯科医院

はしもとしかいいん

開業年月日

1953年1月6日

予約
ネット予約 24時間受付中
0066-9801-217249 無料通話
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

住所

〒144-0051 東京都大田区西蒲田8-3-6

診療受付・休診日
  • 日曜・祝日
  • 土曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
10:00~13:00 
14:00~20:00

備考:土曜日は午後のみ診療を行っています。

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児矯正 矯正歯科 小児歯科 部分矯正 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 訪問歯科 インプラント 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング 顎関節症 無痛治療 クリーニング つめ物・かぶせ物
  
お問い合わせ番号

03-3731-5832

特徴

施設情報

駐車場

0066-9801-978100無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内