予防歯科の治療内容|石持デンタルオフィス

お気に入り

口コミ1

最寄駅
自由が丘駅
正面口 徒歩10分

住所 東京都目黒区自由が丘2-4-3地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

予防歯科

幼いころからの予防の重要性

今の段階でご自身の歯についての気づきがあれば、歯を抜かずにすんだかもしれない患者様でも、そのまま20年を経過すれば、歯を抜かざるをえないかもしれません。だからこそ、幼いころからの歯との付き合い方がいかに大事かということを皆様にご理解いただくことが重要です。日本は、歯への取り組み方を幼いころから教えるという点においては、まだまだ発展途上国です。その原因は、保護者様ご自身が予防の重要性に気づいておられないことにあります。欧米のように、親が予防に重点をおいていれば、お子様もその道筋をたどることになります。お子様も保護者様と同じ歯科医院に通い、定期的に予防することが重要です。

思春期における予防歯科の取り組み

お子様の予防において、ポイントとなる時期は中学生の3年間です。この年代は思春期に入り、良い意味で親離れしていくと同時に、親の言うことをまともに聞けなくなります。こうした時期に、歯科医院に足を運ばなくなるケースが非常に多いのです。私は以前中学校の学校歯科医をしておりましたが、中学生の多くは歯茎が腫れています。小学校までは定期検診に通い、良い状態を保っていたにも関わらず、中学生の段階からその習慣がなくなれば、その後の歯科医院との関係性が変化してしまうことになります。中学生の段階で改めて保護者様に歯科医院への道筋をつけていただくことが、お子様の将来に大きく影響します。そのため当院では、この段階での関わりを非常に重視してお子様と触れ合ってまいりました。

コミュニケーションを重視した治療

当院に通う中学生のお子様は、保護者様が予約を一生懸命とってくださることで、定期的な検診を受けることができている方が大半です。昔に比べると現在は、歯科医院もオープンになってまいりました。痛みもなくなり、通いやすい環境が整いつつあると思います。中学生や高校生の患者様とはコミュニケーションをしっかりとり、話せる大人であることを心がけております。そういった関係性を築かないことには、次の診療につながらないからです。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日

お問い合わせ
ください

可能 休診日

2021年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16 17
18
19 20 21
22
23 24
25
26 27 28
29
30

2021年5月

1
2
3
4
5
6
7 8
9
10 11 12
13
14 15
16
17 18 19
20
21 22
23
24 25 26
27
28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
0066-9801-216069無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内