虫歯の治療内容|大塚歯科医院

お気に入り

4.7いいね!

口コミ11

最寄駅
五反田駅
西口 徒歩2分

住所 東京都品川区西五反田1-27-1 ニュー大塚ビル2001-5F地図

  • 土曜診療

虫歯

虫歯を再発させない治療をすることが、虫歯予防として大切なことだと考えています

虫歯を再発させない治療をすることが、虫歯予防として大切なことだと考えています

当院は、「できる限り痛みが少なく、再発しない虫歯治療」を心掛けています。まず、治療の前に必要に応じて麻酔をし、虫歯自体の痛みや治療の痛みを緩和して、患者さまに落ちついて治療に取り組んでいただけるようにします。

虫歯治療をしたあと、また同じ部分が虫歯になってしまうことがあります。その原因の一つは、治療の際に虫歯に感染した歯の組織を全て取り切れていないことです。虫歯治療を繰り返して歯を削りすぎ、根管治療にまで達してしまうと、歯はもろくなってしまうというデメリットがあります。

当院で歯を削るときには、虫歯部分を染め出す「検知液」の使用と、虫歯によって柔らかくなっている象牙質の感触を確かめながら行うことにより、虫歯を取り残さない丁寧な治療をご提供しています。また、虫歯部分だけを取ることができるため、歯をより長く持たせることにもつながるのです。

治療の痛みが怖いから今の歯の痛みを我慢する…そんな方に、痛みの少ない治療を行います

当院では痛みの少ない治療をご提供するために、まずは注射部分に表面麻酔をしております。これは、麻酔注射の際の最初のチクッとする痛みをやわらげるためです。この麻酔注射の痛みだけ我慢していただいて、麻酔液をじっくりと患部へいきわたらせることにより、実際の治療中は痛みが少なくてすむようにしています。

虫歯治療を行う歯科医師側としても、自分自身が治療を受けるときには痛みが少ない方がいいと思っています。ですから患者さまに対しても、痛みの少ない治療をご提供できるようにしているのです。

このような取り組みにより、痛い治療が怖いと思われている方にも、「歯が痛くなったらすぐに・歯が痛くなくてもメンテナンスのために」通っていただけるようになると考えています。

患者さまのお好みの歯に近づけるため、さまざまな種類の被せ物・詰め物をご用意しています

昔は歯の治療後に銀歯を入れることが一般的でしたが、現在では白い材質や、歯にそっくりな見た目や丈夫さの材質が開発されています。当院ではそれぞれの材質のメリットとデメリットをご説明し、それらの材質の中から患者さまのご要望に合った被せ物・詰め物をお選びいただけるようにしています。

当院では患者さまのご要望にあった歯科技工物をお作りするために、院内に歯科技工所を併設しています。歯科技工士が直接患者さまのお口の中を確認しながら被せ物・詰め物をお作りすることが可能です。天然歯に合わせた色にすることはもちろん、性別・年齢・服装などをトータルで見て、患者さまに合う歯科技工物をご提供しています。

虫歯治療は痛みを取るだけでなく、治療後に歯の見た目を整えることも大切です。当院では患者さまがイメージしたお口の状態に近づけられるように、しっかりとお話を聞いてから被せ物・詰め物の作成をさせていただいております。ご要望がございましたら、お気軽に歯科医師やスタッフまでご相談下さい。

医院からのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、火曜、金曜、第二第四土曜のみの診療とさせていただいております。また、診療時間に変更はございません。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 受付不可 受付不可

2021年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
-
30
-

2021年12月

1
-
2
3
-
4
5
6
-
7
-
8
-
9
10
-
11
-
12
13
-
14
-
15
-
16
17
-
18
19
20
-
21
-
22
-
23
24
-
25
-
26
27
-
28
-
29
-
30
31
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内