医院からのお知らせ

冬季休診のお知らせ
12月28日(土)午後~1月5日(日)まで休診とさせて頂きます。

診療受付

ネット予約

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療受付時間
09:30~13:00
15:00~21:00     
15:00~19:00   
14:30~18:00     

※日曜()は不定期で診療(9:30-13:00) しております。
■混雑時間帯情報: 平日18:00~ 土曜日、日曜日

交通案内

東京都墨田区吾妻橋3-1-7-1F

都営浅草線 本所吾妻橋駅
東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅
東京メトロ半蔵門線 押上駅

本所吾妻橋駅 A2出口徒歩1分
東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅徒歩6分
東京メトロ半蔵門線 押上駅徒歩10分

「本所吾妻橋」バス停より徒歩1分

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
・「浅草通り」沿い

外観
 

 

口コミ

EPARKに寄せられたむとう歯科を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

アイコン

歯がどんどん痛くなるので、虫歯が徐々に進行しているんだなーと感じていました。歯医者に行ったところやっぱり深いものになっていたので治療をお願いしました。最小限、削る範囲を小さくしてもらいました。ありがとうございます。

でっち部長さん 東京都 女性 40代 投稿日 2015/08/30

アイコン

歯茎が気になり始めた事もあり、歯医者を探していました。
歯医者さんというとあの音を思い出し嫌なのですが、先生方の配慮が伝わってきてとてもよかったです。

あさまマニアさん 東京都 男性 40代 投稿日 2015/08/27

アイコン

忙しくなってきたこのタイミングで、噛み合わせのよくない奥歯が痛いと感じるので、待合室も清潔でよく配慮がされている印象があり歯医者への悪いイメージもなくなりました。

はちくんさん 東京都 男性 60代 投稿日 2015/09/01

 

 

医院写真

  • 受付です受付です
  • 外観です外観です
  • キッズスペースです診療チェアです
  • 診察室です診察室です
  • 待合室です待合室です
  • スタッフですスタッフです

 

「本所吾妻橋駅」A2出口から徒歩1分、「本所吾妻橋」バス停の目の前と好アクセスです。院内は緑を基調とした、リラックスできる空間となっています。 お気軽にいらしてください。

医院紹介

 

特徴

カウンセリングにもとづき、オーダーメイドの治療です

特徴画像

患者様の治療には、歯科医師と歯科衛生士がチームで取り組んでいます。医学的な説明は歯科医師から、簡単な治療内容や費用に関する説明は女性スタッフからお話しすることで、歯科医師には質問しにくいことにも気軽にお話ししていただけるようにしています。

治療のためには、患者さまに本音を語っていただくことが何より大切だと考えているためです。また当院はカウンセリングにも力を入れ、オーダーメイドの治療を提供できるようにしています。

その上で大切にしていることは、お口に関することだけではなく、ライフスタイルもうかがうようにする、ということです。お口のトラブルは、生活習慣に起因していることが多く、カウンセリングの結果によっては、治療ではなく生活習慣の改善から行ないましょう、と提案することもあります。

設備も衛生面にもこだわった環境を提供しております

特徴画像

まず治療機器ですが、顎の骨の撮影などに使用する歯科用3DCTをはじめ、炭酸ガスレーザーや光学式う蝕検出装置、電動麻酔器などを導入しています。なかでも電動麻酔器は、麻酔薬を一定の速度で注入する、痛みの少ない治療を行なう上で欠かせない機器となります。

さらに、歯の表面の細かな凹凸や被せ物・詰め物と歯の隙間を確認できる歯科用拡大鏡(テレスコープ)も導入しています。オートクレーブ使用して器具を滅菌し、タービンなどもすべて滅菌パックに入れて保存するようにしています。

昨日より綺麗な笑顔のために、美しく、機能的な口元をご提案します

特徴画像

話すときや笑顔を見せる際、他人へ与える印象を左右するのは口元だと思います。特に銀歯を入れている方は、自分が思っている以上に目立ってしまっているということも珍しくありません。当院では、銀歯より目立ちにくい物を使用して治療を行っております。

従来の銀歯は「噛む」という機能を行えるように対処するための治療にすぎず、保険治療 で行えるため費用を抑えられる一方で、目立つのはもちろん、汚れが付きやすく、その周 りに別の虫歯が発生するリスクにもなりかねません。当院がおすすめしている物は、見た目が他の歯とほとんど変わらず目立ちにくいだけでなく、汚れが付きにくいと言 う利点もあるため、お手入れ次第ではより長くお口の健康を保つことが出来るのです。

 

 

インタビュー

当院が考える”良い治療”とは
患者様が納得し、自ら選択した治療です。
そのために、患者様が不安や疑問に思う点には、
しっかり耳を傾け、治療上のリスクも包み隠さず伝え、
納得いくまでお話するようにしています。
また決断を迫ることはせず、しっかり考えていただいた上で
治療に取り組むようにしています。
なお歯にまつわるご相談には、院長ではなく女性スタッフなどが応じ、
リラックスできる雰囲気の中でお話いただけるようにしています。

 

Q.高校の担任の先生が「歯学部に行かないか?」と勧めてくれたのが歯医者になるきっかけと拝見しましたが、なぜ歯学部に行くことに決めたのですか。

当時、歯学部にいくつもりはありませんでした。サッカー部に所属していたこともあり、サッカーばかりの毎日で、進路をどうするかは漠然としたものだったんです。そしてある日、私の担任から歯学部の推薦枠を勧められました。実は担任の先生はサッカーの監督でもあったので、成績にも問題なく、スポーツにも取り組んでいる私が推薦しやすかった、ということもあったのでしょう。そこで父親に相談したのですが、父親には「何か資格を持ってほしい」という私に対する思いがあったので、歯学部への進学には賛成でした。また父親自身歯が悪かったので、冗談だったかもしれませんが「歯医者になって歯を直してくれ」ということも言われました。実はそのひと言がきっかけとなり、歯科医師になるという明確な目標を持つことができたんです。

Q.この地で開業されたきっかけ・エピソードを教えて下さい。

歯科医師になった以上は自分で医院を開きたいと思っていました。目標は30歳での開業です。そこで大学卒業後は、勤務医として、臨床経験を積むことにしました。7年勤務し、30歳を迎える年になった頃、目標達成に向けて開業先を探しはじめました。当初は横浜での開業を予定し、開業先もほぼ決まっていたんですが、そのタイミングで友人から突然連絡が入ったんです。「開業するならいい場所があるよ」と。契約寸前だったんですが、友人がいうからには、とその場所を見に行くことにしたんです。そこが今の場所だった、というわけですね。駅前で、1階で、しかも新築。希望していた条件が全て満たされた場所でした。また通っていた高校が近くにあったので馴染み深い場所だし、高校時代の友人や担任もいる。翌日には賃貸契約を済ませていました。

Q.実際に開業される前と後で、心境の変化はありましたか。また今後はどのような歯科医師でありたいと思いますか。

開業前は歯科医院で雇われの身だったので、院長の判断や指示のもとで動く必要があったため、自分で選択することはほとんどありませんでした。しかし開業後は、まさに世界が一変しました。治療はもちろん、広告展開やスタッフの採用、その他経理・労務管理など、あらゆることを考え、自分で判断しなければならない。困ったのは、IT関係ですね。たとえばWEBサイト。広告の一環として必要なことは分かるのですが、お金も掛かるし、そもそも本当に意味があるのかどうかも分かりにくい。とはいえ、導入するか否かを決めるのも自分の判断となります。何かを自分で決めなければならない、というのはとても大変なことだと今でも感じています。今後どうありたいか、についてですが、歯科医師になって年月が経ちましたが、自分が目指していた歯科医院に近づけたと思っています。今後も、これまで積み上げてきたものを大切にし、継続していくことが重要だと思っています。

Q.対話重視の治療をされていらっしゃいますが、患者様が話しやすいような雰囲気を作るのに大切だと思うことは何ですか。

当院が重視しているのは、インフォームドコンセントです。ただ話を聞くだけでなく、ゴールを意識した話し合いができることを大切にしているのです。患者様の中には、どこが痛いのか上手く説明できない人もいれば、希望を上手く伝えられない人もいらっしゃいます。院長である私が話すと、患者様が断りづらさを感じ、話が中途半端に終わることが多々あるため、治療の良いところや悪いところ、費用についてはスタッフから話してもらうようにしています。納得して治療を受けてもらうためには、本音をお話ししていただくことが何より重要であると考えております。治療内容や診断については私から話すのですが、患者様へ決断を迫るようなことはしません。資料などをお渡しし、一旦時間を置くようにしています。患者様が納得し、自ら選択した上での治療が”良い治療”だと考えているためです。

Q.子供が治療を怖がらないように気を付けていることや工夫していることはありますか。

歯医者で怖い思いをすると、歯医者が嫌いになることは否めません。歯医者嫌いになってしまうと、その子の人生にとってマイナスだと思います。そこで当院では、初めて来院されたお子様には、段階的に歯科医院の雰囲気に慣れてもらうようにしています。まずは、親御さんにだっこしてもらった状態で座る。次に親御さんが近くにいる状態で一人で座る。次に親御さんには待合室で待ってもらった状態で座る。最後は、親御さんがいない状態で一人で座る。といったように段階を踏むようにしています。痛み抑えて治療を行うため、恐怖もそこまでないはずです。場合によっては、親御さんの治療を先に見せて治療に臨むこともあります。また当院では、予防にも力を入れています。治療よりも虫歯にならないようにする方が、気持ちも楽になりますからね。なので、親御さんに間食の与え方、歯の磨き方、栄養指導などを伝えることもあります。親御さんの教育にも注力している、といえるでしょう。当院の予防に対する考え方は、地域に浸透しているようで、口コミで来院される患者様も増えています。

 

医師・スタッフ

医師

院長 武藤 隆太 (Ryuta Muto)

高校卒業後、神奈川歯科大学へ進学。卒業後、大学院へ進学し研究を続ける道もあったが、いち早く経験を積みたいと思い、東京都葛飾区の歯科医院に就職することに。

7年間務めた後、2002年5月「むとう歯科」を開業。以来、地域に根ざした経営を続け、現在では地元住民に親しまれる歯科医院へと成長している。中でも子どもの治療を得意としており、歯医者のことが嫌いにならないように時間をかけて行なう治療を求めて、多くの子どもたちが母親や父親とともに来院している。

治療室

趣味は、小学校時代から続けているサッカー。現在も社会人クラブに所属し、歯科技術とともにサッカーテクニックの向上にも勤しんでいる。

院長経歴

  • 1996年 神奈川歯科大学 卒業
  • 1996年~2001年 高見歯科クリニック 勤務
  • 2001年~2002年 石井宏歯科診療所 勤務
  • 2002年 むとう歯科 開院
  • 2010年 医療法人社団 翼会設立
  • 現在に至る
     
 

むとう歯科の基本情報

医院名

むとう歯科むとうしか

開院年月日

2002年5月1日

予約
住所

〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3-1-7-1F

アクセス

都営浅草線本所吾妻橋駅 A2徒歩1分

東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅 正面改札口徒歩6分

都営浅草線押上(スカイツリー前)駅 B3徒歩10分

半蔵門線押上(スカイツリー前)駅 B3徒歩10分

診療時間
診療受付時間
09:30~13:00
15:00~21:00     
15:00~19:00   
14:30~18:00     

■水曜、日曜、祝日は休診日です。日曜は不定期で診療(9:30-13:00)しております。

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 美容診療 顎関節症 ドライマウス 口臭 クリーニング
施設規模
診療チェア数3台
先生の人数常勤男性2人
スタッフの人数常勤女性7人
お問合わせ

03-5619-4618

データ更新日:2017年9月11日

特徴

サービス

20時以降診療

0066-9801-902119無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内