4.0いいね!

口コミ17

最寄駅
入谷駅(東京都)
2番出口 徒歩1分

住所 東京都台東区北上野2-30-8 池戸ビル1F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

歯科検診

末永く自分の歯で過ごすためには定期的な検診が重要

虫歯と歯周病は歯を失う2大原因と言われ、当院にも歯が痛くなってから来られる方は多くいらっしゃいます。
虫歯は毎日ブラッシングを行っていても、歯並びの関係でみがき、残してしまう部分があったり、唾液の質の影響であったり、様々なものに起因して起こります。
虫歯は小さいものですと痛みも少なく、気付きにくいため、ある程度症状が進行してから来られる方が多いです。
症状がかなり進行した状態になると、神経を取ったり、最悪の場合抜歯したりしなければなりません。抜歯した後はブリッジ(※)や入れ歯を使用する必要がありますし、抜歯せずとも神経を抜いてしまった歯は脆くなり、いずれかけてしまうリスクが非常に高くなります。

歯周病に関しては、重度になってからでなければ痛みや歯のグラつきなどの症状が現れにくく、虫歯よりも自覚症状のない状態が長い事が特長です。また、症状が出始めると手遅れのケースも多く、抜歯しなければならないケースが非常に多いのも特長です。
今までは「歯が痛くなってから歯科医院に行く」という認識が一般的でした。しかし今後は「歯が痛くならないために歯科医院に行く」という考え方が重要になってきます。
痛みなどの症状が出ている時点で、少なくとも多少、歯を削る必要があります。「痛くなってから歯科医院へ行く」考え方では、治療を行うたびに天然の歯を少しずつ失っていきますので、年を重ねるごとに自然と歯が少なく、また脆くなってしまいます。

一生涯、できるだけ多くの天然歯を残すためには、定期的な歯科医院での検診と歯のクリーニングが大切です。
当院では歯科衛生士による丁寧なクリーニングと、ひとりひとり違う口腔内の状況を踏まえた上でのブラッシングアドバイスなども行っていますので、虫歯などの症状がなくなったあとも、しっかりと歯の健康に意識を向け、予防に取り組みましょう。

掲載のご案内