矯正歯科の治療内容|新宿御苑前歯科

お気に入り

4.5いいね!

口コミ67

最寄駅
新宿御苑前駅
2番出口 徒歩3分

住所 東京都新宿区四谷4-30-14地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

矯正治療で見た目の印象を変えるだけでなく、将来の歯も健康に

歯並びの乱れによって他人からどう見られるのかが気になるというお悩みから、矯正治療を希望される方は多くいらっしゃいます。

矯正治療は、見た目の印象を大きく変えることができる治療だと当院は考えております。歯並びが整うことで見た目の印象が良い方向に変われば、患者さまのお気持ちも明るく、自信が持てるようになっていただけるのではないでしょうか。

見た目に影響を与えることはもちろん、矯正治療のメリットは他にもあります。歯並びが整うことで歯磨きがしやすくなれば、歯周病や虫歯のリスクを軽減することに期待が持てますので、将来的にも健康な歯をキープすることにつながっていくと思っております。

また、矯正治療に来られる方の中には、噛み合わせにずれが生じている方や、歯や顎が原因で唇が閉じにくいなどの問題を抱えている方もいらっしゃいます。当院は顎や骨格の状況を見極めたうえで必要な治療を行いますので、思い当たる症状がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

当院の特徴 (矯正歯科)

  • 大人対応
  • 子供対応
  • 休日診療
  • 駅徒歩
    5分以内
  • ワイヤー矯正
  • 裏側矯正
  • 部分矯正
  • マウスピース
    矯正
  • 保証制度あり
  • 矯正歯科
    専門医院
  • 個室診療
  • 保育士在籍
  • クレジット
    カード対応
  • デンタル
    ローン対応
  • トータルフィ
    ー(定額制)
  • 相談無料

矯正について深い知識を持つ歯科医師が、より良い矯正方法をご提案します

矯正について深い知識を持つ歯科医師が、より良い矯正方法をご提案します

当院は、矯正治療で歯並びをきれいにしたいという患者さまのお気持ちを、真摯(しんし)に受け止めたいと考えております。そのため、患者さま一人ひとりのご要望やお悩み、症状に対応できるように、矯正治療に関する深い知識を持つ歯科医師が治療を担当いたします。

しっかりと歯並びを整えたい方におすすめのワイヤー矯正、装置の取り外しが可能なマウスピース矯正、装置が目立ちにくい裏側矯正など、幅広い矯正方法と装置をご用意しました。患者さまのご要望をしっかりとお聞きしたうえで、その症状に合わせたより良い治療計画をご提案いたします。

また、矯正治療を希望される方の中には、虫歯治療が必要な方もいらっしゃいますが、歯科医師同士で連携し治療を行いますので、他の歯科医院へ通っていただくことなく矯正治療を続けることが可能です。

矯正治療以外にもお口に関して気になることがありましたら、なんなりとお尋ねください。

患者さまとの対話を大切にし、ていねいなカウンセリングを心がけています

患者さまとの対話を大切にし、ていねいなカウンセリングを心がけています

初診の患者さまの場合は、これからどんな治療をするのか不安に思っていらっしゃる方がほとんどではないでしょうか。患者さまの不安を取り除くためには、まず、ご自身のお口の中の状態について知っていただくことが大切だと考えております。

そのうえで、どんな治療方法がいいのか、、どのくらい時間がかかるのか、費用についてなどをご説明いたしますが、よりご理解いただけるように、写真や画像といった視覚的な資料を用いてわかりやすくご説明を行ってまいります。

患者さまにご理解・ご納得いただいたうえで治療に進むことが重要だと思っています。ご理解いただけるまで時間を惜しまずていねいにお伝えするように心がけておりますので、疑問点や不安、お悩みなどがありましたら遠慮なくお話しいただければ幸いです。

患者さまが通いやすいように、診療時間にも配慮しています

患者さまが通いやすいように、診療時間にも配慮しています

矯正治療は長期間通っていただくことになるため、通いやすさも歯科医院を決めるうえでの大切なポイントではないでしょうか。

当院は、丸ノ内線・新宿御苑前駅の2番出口から徒歩3分の場所にあり、平日は20時まで、土曜日も16時まで診療しております。お仕事帰りはもちろん、平日の通院が難しい方にも通いやすい環境だと考えています。

また、診療室は、患者さまに心地よく治療に集中していただきたいとの思いから、光が差し込む明るい空間をイメージして設計しております。待合室には雑誌などをそろえ、待ち時間を負担に感じられないよう配慮しました。

どうぞ気軽な気持ちでお越しください。

矯正治療一覧

※治療一覧に記載の施術はすべて自由診療です

矯正相談

標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥22,000

■相談料: 0円
■初診料: 0円
■検査料: 22,000円(税込)

- -
リスク・副作用
-

ワイヤー矯正(表側:クリア)

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥770,000

料金内訳

料金内訳(税込)

【装置料】 ¥770,000

2年 24回
治療内容
■このような方におすすめ
歯並びを整えたいけど、治療中の見た目も気になるという方におすすめします。
取り外しができないため、自己管理がわずらわしいと思われる方にも向いていると思います。

■装置の特徴
クリア素材のブラケットを歯に装着して、そこにワイヤーを通して力を加えることで歯を動かしていく矯正方法です。
歯の動き方を歯科医師が診断しながら治療を進めるため、効率的に歯を動かすことができる矯正方法だと考えています。抜歯を伴う症例など、大きく歯を動かす必要のある方にもおすすめです。
リスク・副作用
装置が当たり、お口の中が傷ついたり、口内炎ができたりする可能性があります。また、歯の移動に伴う痛みが生じる場合もあります。磨き残しがあると虫歯や歯周病の原因となるため、毎日丁寧にブラッシングを行っていただくことが大切です。

裏側(リンガル)矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥1,210,000

料金内訳

料金内訳(税込)

【装置料】 ¥1,210,000

2年 24回
治療内容
■このような方におすすめ
お仕事の都合などで矯正装置をできる限り目立たせたくない方や、矯正治療をしていることを周りに知られたくない方におすすめします。

■装置の特徴
歯の表側に装着する装置を、歯の裏側に取り付けて行う矯正方法です。矯正装置は歯の裏側にありますので、お口を開けたときや会話中にも矯正装置が見えにくいという点が大きなメリットです。抜歯が必要な症例など、マウスピースを使った部分的な矯正では治療できない方にもご提案することができます。
リスク・副作用
舌側に装置が出っ張るため、しゃべりにくくなる場合があります。また、舌に装置が当たって傷ができることもあります。ご自身で矯正装置を取り外すことはできませんので、毎日の歯磨きが不十分だと虫歯や歯周病などを起こすリスクがあります。

ハーフリンガル矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥990,000

料金内訳

料金内訳(税込)

【装置料】 ¥990,000

2年 24回
治療内容
■このような方におすすめ
矯正装置を目立たせたくないけれど、治療費もなるべく抑えたいという方におすすめします。

■装置の特徴
上の歯は裏側に、下の歯には表側に装置を取り付けて行う矯正方法です。お口を開けたときや会話中でも装置が目立ちにくいというメリットがあります。また、上だけ裏側に矯正装置を装着するため、上下とも裏側矯正より費用を抑えることができます。
リスク・副作用
上の歯は舌側に装置が出っ張るため、しゃべりにくくなる場合があります。また、舌や頬に装置が当たって傷ができることもあります。ご自身で矯正装置を取り外すことはできませんので、毎日の歯磨きが不十分だと虫歯や歯周病などを起こすリスクがあります。

マウスピース矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥165,000

料金内訳

料金内訳(税込)

【装置料】 ¥165,000

6カ月 6回
治療内容
■このような方におすすめ
なるべく目立たない方法で矯正治療をしたいという方におすすめします。
前歯のちょっとしたゆがみなどの比較的軽度な症例の方に向いています。

■装置の特徴
透明なマウスピースを歯に装着して行う矯正治療です。装着していても目立ちにくいことが特徴で、周囲の人々にあまり気づかれずに治療を進めることができると思います。患者さまご自身で簡単に取り外しが可能なため、お食事はもちろんのこと、歯磨きなどのケアも普段通り行うことができます。
リスク・副作用
マウスピースの付け始めは、違和感が生じることがあります。1日のほとんどの時間で装着していただく必要があるため、装着時間を守っていただけない場合、治療計画通りに治療を進めることが困難になりますし、治療期間が延びてしまう可能性があります。

部分矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥165,000

料金内訳

料金内訳(税込)

【装置料】 ¥165,000

6カ月 6回
治療内容
■このような方におすすめ
前歯など一部分だけを矯正したいという方におすすめします。

■装置の特徴
気になる部分だけに装置を装着して治療を行う矯正方法です。一部分のみの治療で完了しますので、全体の矯正に比べて期間が短く、費用も抑えられるというメリットがあります。
リスク・副作用
一部分だけの歯並びを改善する方法のため、噛み合わせなどの全体的なバランスは整えられません。患者さまの歯並びを診た上で、より良い方法をご案内することもあります。装置が当たり口内炎ができる可能性があります。また、歯の移動に伴う痛みが生じる場合もあります。
お支払いについて

現金/クレジットカード/医院ローン(無金利)

治療の流れ

カウンセリング

カウンセリング

矯正治療に関する簡単な説明をして、ご要望やお悩み、治療に関する疑問などを伺います。また、お口の中を診て、歯茎の状態や虫歯の有無などについても確認します。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30-45分

検査

検査

レントゲン撮影、口内の撮影をいたします。併せて歯周病や虫歯の検査も行います。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30-45分

診断

診断

ご来院いただき、検査結果をもとに治療方法、期間、使用する装置や注意点についてお伝えします。写真や画像を用いて視覚的にご説明いたしますので、理解していただきやすいと思います。治療内容に同意をいただいてからスタートとなります。虫歯や歯周病がある場合には先に治療を行うことがあります。マウスピース矯正の場合は、装置作製のための型取りを行います。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30-45分

矯正治療開始

矯正治療開始

ワイヤー矯正の場合は装置を取り付けて、装着後に日常生活での注意事項などを再度お伝えいたします。
マウスピース矯正の場合は作製したマウスピースをお渡しし、注意事項の説明や装着の仕方をご説明いたします。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分-1時間

調整

調整

1カ月に1回のペースでご来院いただき、クリーニングと装置の調整を行います。

来院回数目安
23回
所要時間目安
30分-1時間

保定

保定

矯正治療を終えたら、装置の取り外しを行います。外した後は、後戻りを防ぐためのリテーナー(保定装置)を使用し、歯並びをキープしていきます。1カ月から6カ月に1回のペースでご来院いただき、リテーナーの使い方や歯並びの確認をいたします。マウスピース矯正の場合は、最後に使用していたマウスピースがそのまま保定装置になるため、引き続き装着をお願いいたします。保定観察期間は6カ月から1年程度ですが、虫歯予防や口内環境を健康に保つためにも、その後も通院していただくことをおすすめします。

来院回数目安
複数回
所要時間目安
30-45分

よくあるご質問

矯正治療中、調整のための通院を怠るとどのようなデメリットがあるのでしょうか?
定期的な通院で、歯の動きの確認やマウスピースの交換などを行います。通院を怠るとさまざまな調整ができなくなるため、計画よりも治療期間が延びてしまうことがあります。治療期間中は定期的な通院をお願いいたします。
歯並びをきれいにする以外にも矯正治療のメリットはありますか?
歯並びが整って凹凸がなくなれば、歯磨きがしやすくなると思います。その結果お口の中を清潔に保ちやすくなり、虫歯や歯周病になるリスクを軽減できるでしょう。また、噛み合わせも改善すれば、食べ物を噛みやすくなるといったメリットも考えられます。
矯正装置を装着した後、痛みはどれくらい続きますか?
違和感や多少の痛みが生じる場合がありますが、数日で治まるケースが多いようです。痛みが強い場合には痛み止めを処方しますのでご相談ください。
矯正治療と並行して、親知らずの抜歯もできますか?
院内で抜歯することが可能です。事前に抜歯したほうが良い場合は先に抜歯をいたします。深く埋まってしまっている場合は、歯科口腔外科の歯科医院をご紹介します。
矯正中に虫歯になってしまった場合、治療を中断しなければならないのでしょうか?
軽度であれば虫歯の治療を行いながら矯正治療を続行できますが、状態によって変わってくる可能性もあります。当院はお口の中の状態をきちんと説明したうえで、患者さまとご相談しながら治療を進めてまいります。
先生が矯正治療を行った方の歯並びなど、過去の症例写真などは見せてもらえますか?
カウンセリングなどで過去の症例写真や治療に関する資料をお見せすることは可能です。治療前後の歯並びを比較できるため、視覚的に理解しやすいと思います。
妊娠中に矯正治療を受けることは可能ですか?
妊娠初期の、レントゲン撮影や抜歯等外科処置は控えますので、矯正治療開始時期は安定期後をご提案しております。ワイヤー調整は可能ですので、矯正治療中に妊娠されても問題ありません。出産前後は来院できなくでも大丈夫な状態に調整致します。
大人の歯の矯正は、乳歯の矯正よりも治療期間が長くなりますか?
乳歯の矯正でも大人の歯に生え変わるのを待つ場合もありますし、大人の歯でも保定をしっかりしないと後戻りする場合があります。そのため、どちらが長いとは言い切れないことが多いです。
食べ物によって矯正装置が傷ついたり、割れたりすることはありますか?
ワイヤー矯正の場合は、ガムや餅など粘着性のある食べ物は装置が外れる原因になることがあります。また、硬いものを食べたときなどにも装置が壊れる可能性があります。
矯正治療はいつから始めるのが良いのでしょうか。おすすめのタイミングはありますか?
成人の方の場合は、すでに歯が生えそろっているためいつでも始めていただくことはできます。ただし、治療完了までに2年ほどかかることを考慮していただき、通院できる環境を作っていただく必要があります。

ネット予約・空き状況確認

2022年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27 28
29
30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-212156無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内