EPARK歯科東京都 歯医者新宿区 歯医者新宿駅 歯医者ウェル西新宿デンタルクリニック

医院からのお知らせ

お急ぎで治療をご希望の方はお電話にてご連絡をいただければ可能な限り調整をさせていただきます。

受付時間

時間
10:00-19:00 
10:00-17:00    

混雑状況

時間
午前
午後

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合もご連絡をお願いします。

交通案内

世界一の乗降客数を誇る新宿駅南口から好アクセス。
新宿で働く・遊ぶ・住む人々の口元からはじまる健康を応援します。

新宿駅 徒歩5分
都庁前駅 徒歩7分
南新宿 徒歩9分
西新宿駅 徒歩12分
・「西新宿」交差点近く
代々木駅 徒歩12分

近隣情報

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報

高層ビル、ホテル、博物館、服飾専門学校、レンタカー店

医院所在地・地図

東京都新宿区西新宿3-1-4 ウェル新都心ビル1F

ウェル西新宿デンタルクリニックへの口コミ

バイボーさん 東京都 女性 30代

投稿日 2015/12/22 01:56:52

歯医者とは思えないほどお洒落でインパクトがあります。明るく元気カラーの院内は自分が治療に訪れたことを忘れさせてくれます。
詰め物が取れたので通いましたがとても丁寧な治療をしてくれました。歯石の除去もしてもらいましたがピリピリ感や出血も殆どなくて よかったです。

投稿者さん 東京都 女性 40代

投稿日 2015/12/18 15:18:25

患者の気持ちにそった対応と確かな技術の両輪バランスが素晴らしいです。安心して通院できます。

アリーさん 東京都 女性 30代

投稿日 2015/11/08 22:35:18

歯の違和感と、口臭があるか?気になったため歯の検診をお願いしました。 検診の結果、虫歯は無かったのですが 歯の治療に関して、
色々と提案頂き助かりました! 朝起きたときの口腔内のスッキリしない感覚について 相談したところ、タブレットをお薦め頂きました。
翌朝の口腔内のスッキリ感に感動し、早速箱買いしたほどです。 毎晩、寝る前に一粒舐めるだけで菌質のバランスを改善&整えてくれ、
今ではすっかり習慣になって助かってます タブレットは、乳酸菌から出来ているので体に安心な所もとてもお薦めです! もちろん、
歯の治療も色々と提案してもらい 長く付き合える歯医者さんに出会えたと感じています。歯科衛生士さんの技術も非常に細やかで丁寧
です。レセプションの方も、相談しやすく接していただけるのでとても居心地のよい歯医者さんだなと感じました。

新宿駅南口周辺勤務のビジネスマン・OLの方、ぜひご来院下さい。

ウェル西新宿デンタルクリニックにはどんな方が通いやすいとお考えですか?

難しい質問ですが・・
「なぜ歯の治療をしなくてはいけないか」ということを疑問に思い、それを知りたいという気持ちがある方であれば当院は保険診療・自費診療(自由診療)のどちらを選択するにしても丁寧に説明・治療をさせて頂きますので、通いやすいのではないでしょうか。

そもそも、日本は虫歯になっている人口の割合が高いと言われております。これはすなわち「口腔内環境を整えることの大切さ」の理解度が低いとも言い換えることができえると考えております。

当院ではクリニック紹介のパンフレットにも記載していますが、「口からはじまる命」というテーマがあり、歯だけではなく、身体全体の健康を考え、治療提案をさせて頂いております。
人間は食物を口から取り入れて、それをエネルギーに変えて生きていますが、口腔内はその入り口という重要な役割を担っています。「口の中」という一部だけを見て治療するのではなく、取り入れられた食物が排泄されるまでという全体を考えた治療を提案・提供させて頂いておりますので、健康への意識が高い人ほど、当院は向いているのではないかと思います。

患者さんが「保険診療と自費診療(自由診療)の違いってなんですか?」と質問されてきたら、青木先生はなんと説明されますか?

「保険診療」とは全ての国民が平等な医療を受けられるように、国が定めた範囲内で行われる治療のことを言います。加入されている国民保険や社会保険などの保険から何割かの負担額を支払う仕組みとなっており、どの病院に行っても、同じ金額で、同じ治療を受けられるということがポイントだと思います。

対して「自費診療(自由診療)」は病院や診療所ごとに設定、提供される治療であり、患者さん個人にあわせたオーダーメイドの治療のことを言います。
保険の対象外となる為に、経済的負担は大きくなりますが、保険内では扱えない素材などを使う為、機能で、見た目も自然に近い仕上がりになります。

バクテリアセラピーとはなんですか?

乳酸菌を使って体内環境を整えていく、スウェーデン式の取り組みです。

病気を引き起こすことには免疫が大きく関わってきますが、この免疫には体内の細菌が影響してきます。
そして私たちの体内には「よい細菌」と「悪い細菌」が存在しておりますが、これらの細菌のパワーバランスが悪くなると病気を引き起こしやすくなります。

この細菌のパワーバランスを乳酸菌を使って、コントロールしていこうという取り組みがバクテリアセラピーです。

抗生物質や化学薬品とは異なるので、よい細菌まで殺してしまったり、なくてしまうということではない為に、取り掛かりやすい方法であると考えております。

しっかりと治療をしたい

青木先生にとって「よい歯科治療」とは?

医師と患者双方の理解と協力が前提にある治療であると考えます。
その為にはコミュニケーションが欠かせません。

患者さんごとに「よい治療」は変わり、万人に対して「よい治療」ということは決められないと考えます。
その為にはお一人お一人の患者さんとしっかりとコミュニケーションをとり、患者さんの状態を把握し、選択肢を持って治療の提案をし、ゴールを定め、治療を進めることが必要です。

痛くなくても歯医者には行くべきなのでしょうか?

そうですね。行くべきだと考えます。
よく患者さんにも説明しております。

歯(口腔内)の質や状態によって、痛くなる人・ならない人がいらっしゃいます。
よくあるケースとしては「虫歯になったが、痛くならなかったので歯医者に行かなかった」というものがあります。しかし最近クローズアップされるようになった歯周病は痛みはないものの、成人が歯を失う主な原因の一つです。
歯の周りの組織が健康でないと歯は維持できませんが、それが健康ではない状態となっていることに、自覚症状はほとんどでません。後々、歯を失わない為にも、早期発見、早期治療をする為にも定期的に歯科医院へ行くことをお勧めします。

自費診療で見た目もキレイに治療したい

自費診療(自由診療)の注意点はありますか?

保険診療のような「どの病院に行っても、同じ金額で、同じ治療を・・」というものはありません。
例えば、歯科における代表的な自費診療(自由診療)の例として「歯のホワイトニング」がありますが、同じ「ホワイトニング」や「インプラント」「矯正」などであっても、その内容や費用は診療所によって実に様々です。

設備や扱う素材や保障期間の設定などによって、同じ名称のついた自費診療(自由診療)であっても「治療費」や「見られる変化」は異なります。

ですので、「高いから駄目」「リーズナブルだからよい」ではなく、まずはしっかりと医師の話を聞いて、本当に自分にあった治療を得られるかどうか確認しましょう。

ウェル西新宿デンタルクリニックで得意な治療はありますか?

私自身は大学を卒業してから自費診療(自由診療)の病院に勤めておりましたので、自費診療(自由診療)の「補綴(ほてつ)治療」が得意です。
「補綴(ほてつ)治療」とは見た目や噛み合わせを人工の歯で補う治療を言いますが、特に総義歯・入れ歯の方に対して、人工の歯を使ってどのように口腔内を整えていくか、ということを考え、治療しておりました。

保険診療だから自費診療(自由診療)だからということではなく、「そもそもなぜ口腔内を改善していかないといけないのか」「歯は身体にとってどのような必要性があって存在しているのか」という大きなテーマのもとに、矯正治療やインプラント治療などの選択肢をもって、患者さんの健康美を作り上げていくこと努めてきました。

よって「ただ痛いところを改善する」という訳ではなく、歯の全部、または一部を失ってしまった患者さんが将来に渡って有効な口腔内環境を手に入れることができる治療が得意だと考えております。

ウェル西新宿デンタルクリニックで行っているホワイトニングはどのようなものですか?

ホワイトニング治療にはいろいろな手法がとられ、いろいろな薬剤を使いながら行われておりますが、当院で行っているホワイトニングはリンという身体を構成するミネラルの1つを使ったホワイトニングです。

これにより、しみることが少なく、健康な歯へのダメージが減らせると考え、導入しました。

その他、当院で採用しているホワイトニングは

  • 色もどりが少ない
  • 透明感を残す
  • 歯質を強化する可能性がある

という作用が期待されております。

ウェル西新宿デンタルクリニックでは「メタルフリー」という言葉を掲げられております。
銀歯ではなくセラミックにすることで身体によい影響があるのでしょうか。

そもそも「身体の中に金属が存在する」ということは本来の状態ではなく、よい状態とは言い難いということは想像できると思います。 「メタルフリー」という言葉は歯科業界において昔からあるものですが、口だけではなく身体全体のことを考えて医療を提供していこうと、以前、内科や皮膚科の先生とも一緒にこのテーマについて話し合いました。

口の中は酸性になることが多いので、酸の中に金属があるということは、酸化して、身体に病気を引き起こしやすくなる可能性があるのです。

だからと言ってこの病気になるという証明は難しいようなのですが、身体の中に金属を補う治療は歯科以外では少なく、自然な、あるべき状態に戻していくという意味でも私は口腔内のメタルフリーを推奨しております。

ただし、金属でもセラミックでも利点欠点はあります。しっかりと患者さんと話をし、状態を把握した上で、適した治療を提供させて頂きます。

医院写真ギャラリー

  • 大きな看板を目印に
    ご来院ください。
  • 受付・待合室
  • ユニット①
  • ユニット②
  • ホワイトニングシステム
  • 明るい院内です。

外観からはわかりにくいですが、歯科医院としてはとても珍しい赤をベースとした内装です。赤は高揚を感じさせる色ですが、患者さんがリラックスして落ち着けるよう、黒、白、木目などを使って配色にはこだわりました。大通りに面しておりますが、新宿という都会の喧騒の中でも、ゆったりとした時間が流れる、落ち着ける空間を作ってお待ちしております。

院長 青木 学(Gaku Aoki)

こんにちは。ウェル西新宿デンタルクリニック 院長の青木です。
父も、兄も現在歯科医師ですが、そんな家族の中で生まれ育ったせいか、物心がついた頃から私も歯科医師になるものだと考えるようになり、今に至ります。

2014年11月に、ここ新宿の地で開院させて頂きましたが、それ以前は自由診療のみを手掛ける歯科医院で研さんをつみました。そこで学んだことは歯科医師は命を扱う仕事であるということ、そしてその覚悟を持つことです。

「木を見て、森を見ず」という言葉がありますが、歯科医師も、よい診療を行う為には歯だけを見るのではなく、身体全体を捉える必要があると考えております。

その為に、診療において何より大切にしているのはカウンセリングです。
皆様が持つ身体の悩みは、もしかすると口腔内環境が影響している可能性があります。歯科医師として患者さんの身体の健康に貢献していけるような診療を心がけておりますので、なんでもお気軽にお話しください。宜しくお願いします。

経歴

2000年
鶴見大学 卒業
2000年
鶴見大学歯学部附属病院 入局
2001年
医療法人社団アルプス歯科 勤務
2008年
医療法人社団新宿センタービル歯科 勤務
2014年
ウェル西新宿デンタルクリニック 開院
現在に至る
関連病院
医療法人 青木歯科医院
医療法人 セイントアルプス歯科
 

スタッフ

患者さんと先生との間に入って、皆様の診療が円滑に行われるようにサポートしております。もしも、緊張してしまって院長に直接話しにくいことがあれば、そっと私たちにご相談ください。私たちは患者さんがウェル西新宿デンタルクリニックに来院された後も、「行ってよかった」と思って頂ける歯科医療をおもてなしの心を持って提供させて頂きます。

ウェル西新宿デンタルクリニックの基本情報

クリニック名

ウェル西新宿デンタルクリニック

創業年月日

2014年11月18日

アクセス

東京都新宿区西新宿3-1-4 ウェル新都心ビル1F

新宿駅 徒歩5分
都庁前駅 徒歩7分
南新宿 徒歩9分
西新宿駅 徒歩12分
・「西新宿」交差点近く
代々木駅 徒歩12分

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児矯正 矯正歯科 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 インプラント 美容診療 ホワイトニング 顎関節症 ドライマウス 口臭 レーザー治療 クリーニング つめ物・かぶせ物
診療日・時間

月・火・水・金
 

10:00~19:00


 

10:00~17:00

混雑時間帯

平日/午前

予約


※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

スタッフ

先生の人数:男性2人/女性1人 スタッフの人数:女性3人 チェア数:3台

待合室

雑誌あり/ウォーターサーバーあり

特徴

レーザー治療 / クリーニング / 駅近 / オンライン予約 / 個室制 / カード払い可 / 院内処方 / 男性歯科医師 / 女性歯科医師

0066-9801-642307無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内