治療内容|21デンタルクリニック

お気に入り

4.8いいね!

口コミ27

  • すぐ予約確定
  • 18時以降診療

患者様にあわせた義歯

21デンタルクリニック

ノンクラスプデンチャーについて

部分入れ歯には、いくつか選択肢があります。入れ歯のほか、ブリッジやインプラントなどです。また、「ノンクラスプデンチャー(自由診療)」という入れ歯があります。「クラスプ」というのは、入れ歯についている金属のバネのことで、ノンクラスプデンチャーとはその金属のバネがついていない入れ歯になります。従来の入れ歯の約半分の厚みで、透明感と弾力のある素材でできています。見た目も入れ歯を入れているかどうかわからないくらい、歯茎と馴染み違和感がありません。インプラントも見た目に違和感のない治療法ですが、インプラントができない人もいます。インプラントは歯茎に金属を埋め込む方法なので、糖尿病や骨粗鬆症などの全身疾患を持つ方に行うことができません。そのような方でも、ノンクラスプデンチャーは負担が少なく装着することができます。また、インプラントは外科的手術が必要になりますが、ノンクラスプデンチャーは手術を行わないので、肉体的にも負担が少なくて済みます。

ノンクラスプデンチャーのメリット

従来の入れ歯は、残っている歯に金属のバネを掛けるのですが、大きな口を開けるとその金属バネが見えてしまっていました。その点、ノンクラスプデンチャーは金属バネがないうえ、従来の入れ歯より透明感のある軽い素材でできているので、見た目に違和感なく装着することができます。弾力のある素材を使用し、残っている歯をバネで固定しないため、つけ心地もよく、歯や歯茎への負担も少なくなっています。従来の入れ歯は落としたら割れたなどということもありましたが、ノンクラスプデンチャーは弾力のある素材でできているため、割れることもありません。ただし、ノンクラスプデンチャーも、きちんとしたメンテナンスが必要です。せっかくノンクラスプデンチャーをしても、残っている歯が虫歯になったり、抜歯したりすると作り変えなければならなくなります。残っている歯を健康な歯のままでいられるよう、きちんとメンテナンスを行うようにしましょう。入れ歯をすることで見た目が気になるとお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

健康な「歯」を健康なままに

予防へのこだわり

当院は、一般的な歯科診療のほか、予防歯科に力を入れています。予防歯科を知っていただくため、企業にも足を運び巡回しています。できるだけ長く、健康な「歯」を健康なままにすることを目指し、そのための予防歯科を研究してまいりました。近年、予防歯科の考え方もだんだん浸透してきましたが、歯周病や虫歯にならないようにすることが重要で、そのために患者様と一緒に予防のための治療をしていきたいと思っています。治療専用のフロアと予防専用のフロアに分け、個室予防ルームも設置をするなど、予防歯科にこだわっています。

なぜ予防歯科か

虫歯や歯周病になってしまってから歯科医院へ駆け込むと、治療のために歯を削ったり、神経を抜いたりということになってしまい、多くの時間と費用をかけて改善しなければならないということになります。しかも、虫歯を治療している間に、他の歯も虫歯になってしまったなどということも珍しいことではありません。初期の虫歯であれば、治療に費やす時間も精神的苦痛も少なくて済みますが、症状が進み、神経を抜くなどということになれば、時間も精神的苦痛もそれだけ増えることになってしまいます。歯周病も、最初は痛みもないのであまり自覚症状もないのですが、重篤化すると血や膿が出てきたり、歯がグラグラして外科的手術を必要とするなどということになりかねません。そのようなことにならないために、予防歯科が重要になってきます。虫歯の予防には歯磨きをしていればいいと思う方もいると思いますが、日常の歯磨きによるケアだけでは十分とは言えません。そのようなときに利用するのが、歯科医院での予防歯科です。

予防歯科とは

毎日歯磨きをしているから大丈夫と思っていても、実は歯の状態に適した歯磨きができておらず磨き残しがあったり、歯並びによって陰に隠れて歯ブラシが届かない部分があったりと、自分では気付かない磨き残しがあるものです。磨き残しをそのままにしていると歯石やプラークとなり、虫歯や歯周病の原因となってしまいます。それらをなくすには、歯科医院で歯磨きの指導を受け、歯をクリーニングすることをおすすめします。歯科医院で行うクリーニングでは、汚れはもちろん、虫歯や歯周病の原因となる、こびり付いた歯石やプラークを除去します。「PMTC※」という歯のクリーニング法は、単に歯の汚れを落とすだけでなく、歯を強化する働きがあり、歯の黄ばみやくすみなどを落とす働きもあると注目されています。

患者様目線の院内について

バリアフリー設計

当院は、お体の不自由な患者様にも来院していただけるよう、広々とした空間の広がる、バリアフリー設計の院内になっています。待合室はリラックスしてお待ちいただけるような明るい雰囲気作りをしています。また、待合室にはお口の健康に関するパンフレットや情報誌を揃え、お子様を連れた患者様のために、絵本を用意しております。また、生活保護法指定医療機関にも登録しています。英語での対応も可能ですので、英語を話される外国人の患者様もお待ちしています。

診療室について

当院は、予防歯科に力を入れていることから、治療専用のフロアと予防専用のフロアに分けて設置しています。個室の予防専用ルームも設けて、口の中のメンテナンスを行っております。個室になっているので、リラックスしてメンテナンスを受けていただくことができます。
また、診療室は完全に個室にしております。患者様にはリラックスしていただけるような空間になっています。

保険外診療の費用

注意)掲載料金、治療回数、治療期間については患者様の症状により異なる場合がございます。
【補綴】

つめ物(1歯)

標準料金
¥40,000 ~ ¥60,000
※素材の標準料金
治療期間治療回数
2週~4週2~3回
リスク/副作用
準備中

かぶせ物(1歯)

標準料金
¥80,000 ~ ¥100,000
※素材の標準料金
治療期間治療回数
2週~4週2~3回
リスク/副作用
準備中
【入れ歯・義歯】

ノンクラスプデンチャー(部分入れ歯)

標準料金
¥110,000 ~ ¥250,000
※相談・検査・診断・治療までの標準料金
治療期間治療回数
3週~6週3~6回
リスク/副作用
破損の可能性があります
【その他】

初診料

標準料金
¥700
治療期間治療回数
--
リスク/副作用
-

再診料

標準料金
¥140
治療期間治療回数
--
リスク/副作用
-
※上記料金は全て【税抜き】表示となっております。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日

お問い合わせ
ください

可能 休診日

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14 15
16
17
18 19 20 21 22
23
24
25 26 27 28 29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
0066-9801-212078無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内