治療内容|寺前歯科

お気に入り

口コミ2

最寄駅
都庁前駅
A7 徒歩2分

住所 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビルディング3階地図

  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

治療方針

Q.できるだけ抜歯を避ける治療を重視しているのはなぜですか?

A.患者さまには生まれ持った歯を多く残してもらいたいと考えているからです。


ご自分の歯というのは何にも代えがたい宝です。グラグラした歯は抜いてしまってインプラントに、という考え方もありますが、当院ではていねいな根っこの治療でなるべく歯を残すように努めています。そのため、「歯を抜くしかない」とあきらめず、一度ご相談いただければと思います。

残すための治療を考えて処置をしたあとは、定期的なメンテナンスでお口のチェックをして、状態を安定させていきます。

また、分かりやすい説明やなるべく痛みを抑えた治療、清潔な医療環境の整備にも力を入れています。短い診療時間の間でもリラックスして過ごしていただければ幸いです。

歯周病

寺前歯科 歯周病

Q.歯周病はどのように改善を目指しますか?

A.軽度であれば定期検診で状態を管理して、重度であれば外科処置もしながら改善を目指します。


歯周病は痛みのような自覚症状が少ないため、自覚したころには重度に進行しているケースも少なくありません。そのため、異常がないうちから検診によってお口のチェックをしていきましょう。歯周病になったとしても早い段階で悪化を食い止めることが可能になります。

もしも歯周病が進行して歯がグラグラしてしまった場合は、歯茎を切り開いて歯石や問題のある部分を取り除く手術をすることもできます。ぐらつく歯を支えるために周囲の歯と連結する処置をすることも可能です。

つめ物・かぶせ物

Q.お口の機能と美しさのバランスのために工夫していることは何ですか?

A.歯の高さや角度、位置といった噛み合わせまで細かく調整しながら治療していきます。


当院では、必要であれば全身の姿勢もチェックして、細かく噛み合わせを調整しながらつめ物・かぶせ物を製作しています。左右の噛み合わせのバランスが崩れると、顎関節症をはじめとしたさまざまなお口のトラブルにつながりかねないからです。

また、保険・自由診療かに関わらず、拡大鏡を使いながら壊れにくい形状に整えていくことも大切にしています。素材もさまざまな選択肢をご用意しました。素材ごとの特徴も説明したうえで、選んでいただけるようにしていますので、ご希望をお聞かせください。

予防歯科

寺前歯科 予防歯科

Q.3カ月に一度のペースで検診を行うのはなぜですか?

A.歯石が溜まるのを防ぎ、プラークが柔らかいうちに掃除することが重要だからです。


プラークのようなお口の汚れを放置しておくと、歯と歯茎の隙間に歯石として蓄積されていきます。そのようなプラークと歯石を蓄積させると、虫歯や歯周病を引き起こす原因になりかねません。そのため、早いうちにプラークを取り除くことや磨き残しを作らないことが重要です。

当院では、3カ月に一度のペースで定期検診を行い、患者さまのお口の中のチェックを行っています。プラークを落とすために毎日ブラッシングすることも大切ですが、自分だけでお口の汚れをくまなく落とすことは困難です。ブラッシングの方法が間違っていれば磨き残しも多くなるでしょう。

定期検診では、ご自身では行き届かない部分までクリーニングをすることができます。また、フロスや歯間ブラシなどの補助用具を使った歯磨きのアドバイスを行うことで、お口の健康管理をサポートします。

医院からのお知らせ

※急患随時受付しております。気軽にご連絡ください。

掲載のご案内