EPARK歯科
EPARK歯科東京都中央区銀座一丁目駅飯田歯科医院
ネット予約 24時間受付中
0066-9689-042657 無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信する事があります。

義歯を得意としており、
患者さまに寄り添った治療を
心掛けております。

●より快適な入れ歯をお求めの方
●インプラント治療を受けようか迷っている方
●自然な見た目の歯を目指したい方

EPARKからのおすすめポイント

土曜日も
午後までやっている

土曜日は、平日と同様朝10時から午後19時まで診療しているので、日ごろ忙しくて通院できない人にもおすすめです。

駅から徒歩5分圏内
 

銀座一丁目駅から徒歩5分圏内という、アクセス利便性が魅力的な歯医者さんで、お買い物やお出かけついでに立ち寄れます。

さまざまな
ご要望に対応

美容診療や矯正歯科、歯周病などさまざまな分野に対応した先生がいるため、口元のお悩みを総合的に相談できます。

 

診療受付

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

診療受付時間
10:00~13:00
14:30~19:00
 

〒104-0061
東京都中央区銀座1-14-9 銀座スワロービル2F

日本でも有数のショッピングエリアの銀座に当院はございます。近隣の方もいらっしゃいますが、紹介を受けて遠方からの患者様も多くいらっしゃいます。
銀座は「本物が集まる街」と言いますが、そんな街にふさわしい診療が出来るよう日々精進してまいります。

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
銀座一郵便局

 

 

EPARKに寄せられた飯田歯科医院を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

友人に紹介されていきました。明るく清潔感があふれていました。治療に入る前の歯医者さんの説明は納得のいく丁寧なお話でした。治療は痛くない治療で、緊張感もほぐしてもらい、気分は楽になっていました。治療中は他の患者さんと会わないように配慮されており、それも良かったです。

日向夏さん(東京都)40代女性 投稿日 2015/02/15

優しいベテランの先生にいつも丁寧に治療内容を説明してもらったので不安を感じなくて、手際が良く丁寧な作業なので痛みをほとんど感じなかったことから、ずっとお世話になっている歯医者さんです。土曜日も診察しているので仕事が休みの日に通いやすくて、今まで予約をキャンセルせずに通えています。これからもお世話になりたい、かかりつけの歯医者さんです。

ぶりなますさん(東京都)30代女性 投稿日 2015/12/14

噛み合わせを治してもらい体調がよくなったという友人からのすすめもあり、こちらの歯医者さんで噛み合わせを診てもらうことにしました。先生もスタッフの方も凄く丁寧で一生懸命に見てもらっているのが凄くわかります。数回通って調整してもらってからは、肩も軽くなり食事も美味しくなりました。

ちささん(東京都)40代女性 投稿日 2015/12/19

 

 

  • 当院の受付です
  • 待合室です
  • レーザー治療も可能です
  • 心電図を記録する機器です
  • 緑あふれる診療ルームです
  • 当院の外観です

 

当院の内装は院長自らデザインしております。
私どもが使いやすいようにというだけでなく、患者さんが気持ちよく治療を受けられるような設計にいたしました。患者さん同士が鉢合わせないような特殊なつくりであったり、患者さんの「視線」を意識した作りにしております。

この銀座の地で皆様をお待ちしております。
ぜひ一度ご来院ください。 

 

一人一人のお口に合わせてお作りするテーラーメイドの入れ歯

院内に技工所があり、入れ歯などの技工物の製作はすべて院長自ら行っています。大切にしているのは患者さま一人ひとりに合わせることです。患者さまの顔や口の形や大きさはもちろんのこと、しゃべり癖や噛み癖、噛む時の力加減、これに加えて、ご要望もしっかりと反映しながら技工物を作っているのです。

入れ歯製作のやりかたに関しては、様々な考え方があります。いずれも優れたものですが、どれもが患者さますべての要求を満たせるものではありません。一長一短があるのです。そこで当院では入れ歯に関する広い知識を深め、その上で、院長が自らの考えを反映させながら、入れ歯を手掛けています。

 

患者さまの歯を見ずに歯科技工士が作るものは、画一的になりかねません。当院の入れ歯は全て患者さまのお口の中を見てからつくる院長のテーラーメイドであり、一人ひとりにあわせたものをお作りしています。

 

美しい歯は白さではなく”調和”が生み出します。

美容診療が一般的になったのはおよそ2000年頃からですが、当院はそれ以前から着目し、診療を行ってきました。近年は歯をとにかく白くする傾向がありますが、当院が大切にするのは単に色を白くすることではありません。誰かの顔を見て、「歯が白いな」と感じることもあると思いますが、実はそれは歯が不自然に目立っていることの証拠であり、違和感を覚えているのです。

当院では、全体の調和を重視しています。患者さまの歯は一人ひとり、色も形も違います。本当の美しさを目指すのであれば、肌の色やその人の持つ雰囲気に合わせて、色と形が決定されなければならないはずです。当院は患者さまに合ったもの、つまり、調和の取れたものを技術と経験により生み出しています。ありがたいことに、遠方からも多くの患者さまがいらっしゃいますが、それは、当院が本物の美容診療を追い求めていることの証左と言えるでしょう。

定期的なメンテナンスが大事です。

予防は今や当たり前のことであり、エチケットの一部になっているとすら言えるのではないでしょうか。当院でも当然のこととして、患者さまに定期的なメンテナンスを呼び掛け、日ごろからの手入れを推奨しています。

当院で行うケアとしては、例えば、ジェット水流を使った洗浄があります。パウダーと水を使って、歯の表面のバイオフィルム、つまり、歯についたバイ菌を吹き飛ばします。メリットとしては細かい粒子で洗浄しているので歯に傷がつかないことが挙げられます。歯の表面から汚れがなくなったところでフッ素処理を行えば、予防の働きが高まります。

このほか、歯周ポケットのクリーニングなど、各種メニューを取り揃えており、患者さまのご要望に応じたケアが可能になっています。

 

 

今、美容診療が注目されていますが、本来であれば、
取り立てて言うことではないのかもしれません。

なぜなら、歯科医師が見た目の美しさを考えるのは、
当たり前のことだからです

私は学生のころから美容診療に着目していました。
もちろん、開業以来、調和の取れた美しさを重視し、
診療を行ってきました。
私にとって美しいことは、それくらい当然のことなのです。

 

Q. 長い時間をかけて、じっくりとカウンセリングを行っているとお伺いしましたが、どんなことをしているのでしょうか。

カウンセリングは特に大事だと思っています。症状によりますが、基本的には時間をかけてじっくりと行っています。例えば、入れ歯を作る場合ですと、患者さまの癖について把握できるまでは手を付けません。ある程度、把握できてくると、堅いものが食べられるようになりたい、話をしやすいようにしたい、などの希望を聞き始めます。

しかし、実は患者さまが歯についてどのような問題を抱えているかは、見ればわかることが多いのです。電話の声を聞いただけでも、歯並びはある程度予測がつきます。患者さまの話を聞くのは、事前の見立てが合っているか、その確認という意味合いが強いかもしれませんね。

また、このごろはネットなどで多様な情報が飛び交っており、それらを目にしたために、自分の症状はこれだ、と思い込んでいる方もいます。歯科医師として正しい診断をするために、どれが正しく、どれが思い込みで、ということを考えながら聞くことも大切です。

Q. 飯田先生と言えば入れ歯が印象的ですが、先生の入れ歯との出会いはどんなものだったのでしょうか。

学生の時に、教授の代わりに入れ歯を作ることがありました。というのも、ご年配の女性の方がどうしても入れ歯に納得ができないということで何度も教授のもとを訪れていました。その教授はいろんな方法を試してみましたがダメで、助手たちにやらせてみてもうまくいかない。それでとうとう学生だった私にまで順番が回ってきたのです。私は入れ歯についてある考えを持っており、その考えを基に入れ歯をつくりました。すると、そのご年配の女性の方にとても喜ばれたのですね。後日、入れ歯の御礼にと、当時はとても高価だった、舶来のウイスキーをいただきました。

以来、入れ歯とは深く関わっています。当時は、教官の指導があれば学生が歯科治療を行える時代でしたが、そこで自由診療の患者様を多く診て、学生ながら、かなり貢献できたのではないでしょうか。

Q. 開業当時から美容診療に取り組まれていたとのことですが、、、

美容診療は学生のころから興味がありました。アメリカから美容診療を取り上げた雑誌を取り寄せ、学んでいたのです。当時、日本では金属が中心で、金冠などを使っていました。しかし、アメリカの西海岸では既に見た目に配慮した治療が始まっており、いずれ日本でも流行するだろうと考えていました。今、美容診療と言われることが多いですが、私にとっては古くからのことであり、また、見た目に美しく仕上げるのは、歯科医師として当然のことだと考えています。

Q. 色んなご経験をされてたと思いますが、特に特徴的なエピソードを教えてください。

余命1カ月もないという方の入れ歯を作ったことがあります。以前から歯を診ていた方なのですが、余命わずかになったところで「私に入れ歯を作ってもらったら元気になるかもしれない」と連絡を受け、入れ歯作りに乗り出したのです。ただ、その方は寝たきりで動けません。病院の取り決めで、他の病院内で診療をしてはいけないと言われたので、その方を担いで私の医院まで運んでもらってから入れ歯づくりをはじめました。すると、入れ歯を持っていた日の夕方ごろに電話があり「作ってもらって良かった。おいしくご飯を食べることができたよ、ありがとう。」と言ってもらいました。その方はその日の夜に亡くなりましたので、私の入れ歯で最期の食事をしたことになるでしょう。

他には、ある歩けないという方の入れ歯を作った時のことですね。長い間リハビリをしても歩くことが難しかった方でしたが、入れ歯を変えることで、なんと杖を突きながらですが歩けるようになったのです。歯や噛むことの影響はここまで大きいのかと、私自身も大変驚きました。

Q. この医院のデザインは先生が手掛けられたと伺いましたが、本当ですか?

本当です。図面も書いていますし、現場監督もしています。私は弟子の診療所の設計もしており、銀座、虎ノ門、表参道、日本橋、横浜などに10カ所あります。

どの診療所もレイアウトは自分で手掛けています。大事にしているのは、目線です。例えば導線というのは私たちが働くうえでもとても大切な要素ですし、設計士の方も考えてくれるのですが、視線はやはり実際に働く人間でないととらえきれないところがあります。

例えば、診療台に座った時に、患者様の目線の先に怖そうな器具や散らかったところがあると気分もよくないでしょう。ですが、当院は患者様の目線の先には窓があり、外が見てリラックスできるような配慮があります。そういった"視線"に関する配慮が出来た設計だと思います。

Q. 今後の目標を教えてください。

今はいろんな技術が出ており、精度も上がる一方ですが、手で作り出すものの精度には叶わないと言われています。反面、どこかでそういった技術を受け入れなくてはならない時代になってきています。こんなに簡単でこれだけの精度なのだから十分、というわけですね。

しかし、入れ歯については、これでいいという妥協はないと思っています。実際、当院には日本全国はもちろん、フランスやドイツなど海外からも患者さまがいらっしゃいます。それだけ本物が求められているということでしょう。

入れ歯は今はやる人が少なくなりました。だからこそ、続ける意味があると思っています。

 

院長 飯田 尚良 (Naoyoshi Ida)

ネットなどを通じ情報を集めても、信憑性がなく鵜呑みにできないところがあると思います。 一方で、歯科の診療には歯科医師と患者さまとの信頼関係は必要不可欠です。

当院のことに少しでも興味を持っていただいたのなら、まずはお越しいただければと思います。 実際に自分の目で確かめることで、頼りがいのある歯科医師かどうかを判断してください。

当院には、これまでは自分に合った治療に出会えなかった、という方が大勢いらっしゃっています。
もちろん、ほとんどの方が当院に来ることによって、抱えていた問題の多くを改善できています。
特に入れ歯にしようかインプラントにしようかと悩んでいる方には、有益な情報をご提供できると考えています。
 

院長経歴

  • 1968年 東京歯科大学 卒業
  • 1968年 飯田歯科医院 開院
  • 1971年 University of Southern California School of Dentistry(歯内療法学) 留学
  • 1973年 University of Southern California School of Dentistry(補綴学・歯周病学) 留学
  • 1983年~2009年 東京歯科大学 講師
  • 現在に至る
 

飯田歯科医院の基本情報

医院名

飯田歯科医院いいだしかいいん

予約
ネット予約 24時間受付中
0066-9683-083272 無料通話
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

住所

〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-9 銀座スワロービル2F

アクセス

有楽町線銀座一丁目駅 10番出口 徒歩3分

日比谷線東銀座駅 出口 徒歩3分

銀座線銀座駅 出口 徒歩5分

都営浅草線宝町駅(東京都) 徒歩6分

有楽町線新富町駅(東京都) 徒歩7分

診療受付・休診日
  • 月曜・日曜・祝日
  • 土曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
10:00~13:00
14:30~19:00
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 矯正歯科 予防歯科 訪問歯科診療 美容診療 ホワイトニング
お問合わせ

03-3563-8000

特徴

サービス

急患対応

備考

女性歯科医師による診療は土曜午前のみです。

0066-9689-042657無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信する事があります。

掲載のご案内