噛み合わせの治療内容|岩本町デンタルクリニック

お気に入り

4.6いいね!

口コミ12

最寄駅
秋葉原駅
昭和口 徒歩7分

住所 東京都千代田区岩本町3-5-2-201地図

  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

ポイント

ポイント

噛み合わせは力のコントロールにより決まってきます。補綴物や被せ物などが壊れていくのは「力のコントロール不足」が原因のことが多いです。また、取れては付け直すことの繰り返しで段々劣化していき、壊れてしまいます。なぜ取れてしまうのかとその原因を追究すると、噛み合わせの悪さが原因になっていることも多いです。そのため、そのような患者様には咬合治療をおすすめしております。
治療せずに噛み合わせを放っておくと、補綴物の破壊や破損、顎関節症、歯周病など、口腔内の病気にかかってしまう可能性もあります。そのため、治療には炎症のコントロールと噛む力のコントロールが必要になってまいります。また、患者様によってはストレスから生じる歯ぎしりやくいしばり(MFT)などの悪循環により噛み合わせが悪くなる場合もあり、その原因に合った治療が必要です。

噛み合わせの特徴

なぜ噛み合わせは悪くなるのか

噛み合わせの悪くなる原因の一つにお子様の成長発育が上げられます。そのため、子供の頃からきちんと治療していくことが噛み合わせにとっては必要になってきます。また、急いで歯の治療を行ったことにより、周りの歯や骨などのバランスを確認して治療を行っておらず悪くなる場合もあります。そこでも、全体を確認してから治療を行うことでメンテナンスだけで済んだ場合も多いため、包括治療の大切さを噛みしめております。
小さい頃からの噛み合わせ治療は通常、混合歯列期を経て、15~16歳で永久歯が生え終わります。それまでに乳歯の時からのコントロールが必要となります。そのため、遅くても小学生のうちから治療を行うことが大切になります。治療せずに成人になってしまうと、顎の発育が終了してしまい、出来上がってしまった顎の中でバランスの取れた歯並びに調節しなければいけないため、抜歯する可能性もあり得るからです。ただ、基本的には良い噛み合わせを作ること自体が筋肉を安定させ、バランスを良くさせるため全身のケアができるようになるため、抜歯によっての負担は少なくメリットの方が大きくなります。

自宅での予防対策

自宅でできる噛み合わせの予防対策では、姿勢や歯ぎしりを予防することが大事です。また、歯ぎしりはストレスなので、完全に予防はできません。そのため、患者様によってはナイトガードと言われる寝るときだけつける歯のカバーをおすすめし、歯ぎしりから歯自体の損傷や噛み合わせが悪くなるのを守ります。当院では、くいしばり予防のためのMFT指導も行っております。担当の歯科衛生士が担当につき、患者様の日頃の生活習慣をお伺いし、歯の症状を確認しながら指導させていただいております。また、お口の体操などによる訓練を行うことにより、咬合調整していくことなども行っております。お悩みの方はぜひ一度当院までご相談ください。きっと改善する方法が見つかると思います。

関連口コミ

はじめさんの口コミ (男性)

4.7いいね!

  • 施設5
  • 対応4
  • 治療5
  • 防菌-
治療内容
噛み合わせ

歯が痛くて事務所の近くで検索してヒットして訪問しました。歯が痛くていったのに検査で2回通いその後歯科衛生士さんの始動,極めつけには保険外の治療になるからインプラントなしの完治で70万と言われ最初はどうかと思いましたが,今迄痛いとこだけ治療してその後放置を繰り返してきていてここまで親身に説明してくれる先生はいませんでした。噛み合わせや歯槽膿漏のことなど全体的にやらないと意味がないことがよく理解できました。可能な限りの保険治療でできる限りの改善をして頂くといった方針で固めさせていただきました。

続きを読む

この口コミは参考になりましたか?

投票にはEPARK会員ログインが必要です
医院からのお知らせ
本ページ、および受付電話番号は診療受付専用の窓口となっております。
業者からの電話はご遠慮ください

ネット予約・空き状況確認

2021年12月

1
2
-
3
4
5
6 7 8 9 10
11
12
13 14 15 16 17
18
19
20 21 22 23 24
25
26
27 28 29 30
31

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11 12 13 14
15
16
17 18 19 20 21
22
23
24 25 26 27 28
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内