口コミ10

最寄駅
市ヶ谷駅
出口 徒歩3分

住所 東京都千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町1F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
0066-9801-212791 無料通話

予防歯科

虫歯や歯周病について正しく知っていただくこと

虫歯や歯周病について正しく知っていただくこと

虫歯や歯周病は、細菌による感染症です。歯を磨かなくても、虫歯や歯周病になりにくい方もいれば、よく歯を磨いていても、虫歯や歯周病になってしまう方もいます。 当然もともとの体質もありますが、人によって細菌の種類や数が違うことが大きな原因です。虫歯や歯周病になりやすい人は、虫歯や歯周病を起こす細菌がお口の中に多く、これに生活習慣・食生活の問題が重なって虫歯や歯周病になると言われています。

また最近では、ストレスによる噛みしめなどが歯や歯肉を弱らせ、虫歯や歯周病を悪化させるとも言われています。しかし感染症である以上、これらは予防することが可能です。

今はインターネットで調べれば、いろいろな情報が膨大に出てきます。しかし、その情報は必ずしも正しいとは限りません。歯科医院に来院いただき、しっかりと歯科医師にお口を診せて治療を行うことが大切です。

気づいた時には手遅れということもある歯周病

人間は、生まれたばかりのときはお口の中が無菌に近い状態です。その後、様々な細菌が入ってきて、その菌への耐性ができて体が丈夫になっていきます。そうして成長していき、お口の中に存在する細菌の種類や数が固まってくるのが、だいたい20歳くらいだと言われています。つまり、そのときに虫歯菌や歯周病菌など問題になる細菌が多いと、虫歯や歯周病になりやすくなるというわけです。

虫歯菌は、1歳半から2歳半くらいの間で感染すると言われており、この時期に砂糖の多いものを食べる、間食するという食生活をしていると、虫歯菌が増え、虫歯になりやすくなると言われています。

歯周病菌は、一説によると生活の範囲が広がる20歳くらいに感染するといわれています。虫歯の場合は、早い段階で痛みなどの症状が出てきます。一方、歯周病に関しては、20歳くらいで感染して、実際に症状が出てくるのは40~50代です。歯周病は初期には症状が出ないまま進行するので、40代以降になって症状が出てきたときには歯周病が進行していて、気づいた時には歯を抜かなければならないという怖いことになることもあります。

予防についてじっくりと時間をかけてご説明します

当院では虫歯や歯周病などに関しては「どうして、虫歯や歯周病になるのか」を知っていただき、その上で予防が可能であるという事を理解していただくことが大切だと考えています。

虫歯や歯周病と細菌の関係、生活習慣や食生活を考える事の大切さを理解していただくこと、正しい知識を持ち実践することで、将来、歯の事で悩む必要のない人生が送れることを知っていただくために、ご説明をさせていただいています。

予防歯科の考えを理解していただき、希望される患者さまには予防歯科の治療を行っていますし、「ひとまず今やりたいところだけ治療してほしい」という患者さまにも説明はしますが、無理強いはしません。

実際の予防歯科の治療では、基本的には3か月に1度のペースで歯のクリーニングによる除菌にお越しいただいています。一般的には、クリーニングにより除菌できても、細菌の数と種類はすでに決まっているため大体、3か月ぐらいで戻ってしまうと言われているからです。ただ、患者さまにより、条件は違いますので、リスクの高さに応じてご来院のペースは調整しています。初診時は、痛みが強いなどすぐに治療することが必要な場合は主訴部分の治療を優先しますが、本格的な治療に入る前には、45分から1時間ほどお時間をいただき検査やご説明などを行います。

予防歯科専用の部屋をご用意しています

当院では、予防歯科は基本的に歯科衛生士が担当し、主に予防専用の部屋で治療を行っています。患者さまの現在のお口の状況を把握し、それぞれの患者さまにあった、歯磨きの仕方や生活習慣、食生活指導など予防歯科を行う上での注意を説明させていただいた上で治療を行っていきます。


0066-9801-212791無料通話
掲載のご案内