治療方針

虫歯や歯周病になる原因

虫歯の治療時には歯を削ることになります。削った歯は詰め物やかぶせ物で補うことはできても、生まれ持った歯を取り戻すことはできません。そのため、私は虫歯や歯周病にならないよう、予防することが大切だと考えています。私は、虫歯や歯周病を予防する上で、まずは「なぜ虫歯や歯周病になったのか」を患者さまご自身が知る必要があると考えています。虫歯も歯周病も他人のせいで掛かってしまうものではなく、日頃の歯磨き習慣といったご自身のお口の中の管理不足が原因と言えます。そのため、ご自身の虫歯や歯周病の原因を知っていただくことが、予防につながると考えているのです。当院へ虫歯や歯周病などでお越しになった場合、まずお口の中の写真を撮影しています。その後、写真をご覧いただきながら「なぜ虫歯、歯周病になったのか」「お口の状態は今どうなっているのか」ということをご説明し、ご理解いただくことから始めています。

予防歯科

予防の主役は誰なのか

虫歯や歯周病の予防をする上で、主役は「患者さまご自身」です。なぜなら、定期的に歯科医院にお越しいただいて行うクリーニングだけではなく、日頃のブラッシングが予防する上で非常に重要になるためです。歯周病や虫歯、歯肉炎の原因となる口腔バイオフィルムという細菌の集合体を除去するためには、丁寧なブラッシングが大切です。例えば、メタボリックシンドロームになってしまった方が痩せ薬を飲みながら暴飲暴食を続けていて痩せなかったとしたら、それは生活習慣を改めなかったのだからしょうがない、と考えると思います。予防に関しても同じように、ご自身で行う歯磨きというセルフケアと、歯科医院で行う定期検診というケアの両輪を回していくことが必要になるのです。基本はセルフケアをしっかりし、磨ききれない部分を定期検診の際にクリーニングしていくということが、予防で必要となる考え方だと考えています。

歯周病

歯周病治療で大切な「診断をする」こと

歯周病は初期では自覚症状がなく、症状が出たときには患者さまご自身が思っている以上に進行していることが多い病気です。当院にお越しの患者さまでも、多くの方がご自身で思われている以上に歯周病が進んでいる状態です。そのため、しっかりと診断をし、患者さまご自身が現状をきちんと把握することが大切です。診断がしっかりできていれば、答えもおのずと決まってきます。きちんと診断をするためには、必要な情報をきちんと集めることが大切です。当院ではレントゲン検査をし、歯周ポケットの深さなども見て診断をしています。

入れ歯・義歯

ドクターと歯科技工士の連携で作る入れ歯

当院には、先代のころから通い続けてくださる患者さまが多くいらっしゃいます。そのため、比較的ご高齢の方が多くなっており入れ歯の製作も多く行っています。私が出来るところは自分で行いつつ、腕が良く私と同じ考え方を持っている歯科技工士と連携して入れ歯をご提供しています。設計をしたり歯を並べたりといったことを患者さまの近くで実際に状況を見ている私自身が行うことで、細かな部分をより歯科技工士に伝えやすくなり、今まで以上に患者さまに合わせてカスタマイズした入れ歯をご提供することが可能になったと感じています。

噛み合わせ

すべての基本となる噛み合わせ

虫歯の治療や、歯を失った部分を補う治療において患部だけを見て治療すると、しばらくして症状が再発する場合があります。口腔内の疾患はその歯だけではなく、様々な要因が絡み合って起きている場合があるのです。特にお口の機能の基礎となっている噛み合わせは大きく影響してきます。噛み合わせは、お口の中だけで成り立っているものではなく、顎関節とあごを動かす筋肉があり、その先端に歯があって成り立ちます。当院では全身的に見て噛み合わせの治療をご提供しています。噛み合わせの治療における私の基本スタンスは、元あった位置に戻し壊れたものを元の状態に再構築するということです。あごの関節を見て、場合によっては手術を行ったり入れ歯を入れたりして治療しています。

医院設備

清潔な水で院内環境へ配慮

治療器具を洗う際には水を使用します。しかし、水が不衛生であればいくらきれいに隅々まで洗っていても意味がありません。そこで当院では水にこだわり、電解中性殺菌水を生成する機器を導入し、院内の水をすべて電解中性殺菌水にしています。患者さまにより落ち着いて治療をお受けいただくため、このように水にも配慮して治療を提供しております。

レーザー治療

治療の痛みを抑えるためのレーザー治療器

当院では、エルビウムヤグレーザーを用い可能な限り痛みの少ない治療をご提供できるよう活用しています。歯を削ることができる歯科治療用レーザー治療器です。削る量を抑えられるため、歯を削るときの痛みを抑えられ、麻酔を使わずに治療できるというのが特徴です。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 可能

2020年2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25 26
27
28 29

2020年3月

1
2 3 4
5
6 7
8
9 10 11
12
13 14
15
16 17 18
19
20
21
22
23 24 25
26
27 28
29
30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内