3.9いいね!

口コミ13

最寄駅
本八幡駅(JR)
北口 徒歩1分

住所 千葉県市川市八幡2-15-10 パティオ4F地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

治療方針

Q.治療方針を教えてください。

デンタルオフィス本八幡 治療方針

それぞれの患者さまに併せて行う治療です、

A.痛みへの配慮を欠かさず、診療時間、立地面などさまざまな点で通いやすい環境を整えることです。


歯の治療は「嫌なもの」、そして歯科医院は「行きたくないところ」と思われがちです。当院では患者さまに気持ち良く通っていただけるように、通院にかかるストレス軽減を治療方針としています。

例えば、治療中の痛みにも配慮して、しっかりとした麻酔処置を行っています。急患も受け付けており、患者さまの突然の歯の痛みにも対応しています。また、アクセスも良く、JR総武線「本八幡駅」北口を出て徒歩1分の場所にあります。通いやすさが当院の特徴です。ぜひお気軽にご来院ください。

虫歯

Q.歯をできるだけ削らないためにどんな工夫をしていますか?

デンタルオフィス本八幡 虫歯

虫歯を検知して、数値化する機械です。

A.虫歯の進行状態を数値化する機器を使い、患者さまの歯をなるべく削らないようにしています。


虫歯だからといって歯をむやみに削ることは、患者さまにとって負担になりかねません。歯は削れば削るほど、弱くなってしまう傾向にあるからです。そこで、当院は光によって虫歯の進行状態を計測できる機器を使い、しっかりとした根拠を元に削るべきなのかを判断しています。

例えば、初期の虫歯ならば削らずに経過観察をすることもあります。患者さまの大切な歯をできるだけ残すために、工夫を欠かしません。

その他

Q.患者さまの痛みを抑えるための配慮を教えてください。

デンタルオフィス本八幡 その他

不安なお気持ちを少しでも解消したいと思っております。

A.歯ぐきの表面に麻酔を塗り、注射針のちくっという痛みも和らげています。


治療の痛みが嫌で、虫歯を放置してしまっていませんか?しかし、虫歯は放置すればするほど進行し、悪化すれば抜歯することにもなりかねません。そこで、当院は治療の痛みを和らげる工夫をして、痛みに敏感な方でも気軽に通院できるように配慮しています。

その一環として、表面麻酔を行っています。これは歯ぐきの表面に麻酔をかけることで、注射針のちくっとした痛みを和らげるものです。さらに麻酔液はゆっくり身体に馴染ませることを意識しながら注入し、薬液が流れこむ刺激を抑えるようにしています。

また、緊張していると感じる痛みは増してしまうものです。そのため、お声がけをして患者さまにリラックスしていただける環境を整えています。どうぞ肩の力を抜いて、治療に臨んでください。

根管治療

重度の虫歯には歯の根の治療を行い、細菌感染が広がることを食い止めます

デンタルオフィス本八幡 根管治療

状態を見ていただき、理解していただいた上で治療を進めて行きます。

虫歯が深くなると、歯の根にある神経に細菌が感染してしまうことがあります。そういった場合、痛みを取りのぞきつつ、細菌感染をさらに広げないために根管治療と呼ばれるものを行うことがあります。

根管とは、歯の根の中にある神経や血管などが通っている管のことです。根管治療では細菌に冒されてしまった神経を取りのぞき、清掃した後、薬を詰めることで状態を改善させていきます。また、根管の内部が破損しているなど通常の根管治療が難しい場合、一度抜歯をして患部を治療し、再び元の場所に戻す再植という処置を行い、対応します。

根管治療を行うことで、抜歯のリスクを軽減することができます。重度の虫歯でも諦めず、一度ご相談ください。

歯周病

一人ひとりのお口に適した治療法をご提案しています。

デンタルオフィス本八幡 歯周病

歯周病の改善は歯を残すことにも繋がります。

歯周病は、進行すると歯を支える顎(あご)の骨が溶け、歯が抜け落ちてしまう原因となりうる恐ろしい病気です。当院では、歯周病の進行度に合わせた治療をご用意しています。歯周病の疑いがある場合は、まず、レントゲン撮影と歯ぐきの検査をします。その後、歯ぐきが受けているダメージに合わせた治療を進めていきます。

通常は、歯の周りについた汚れや細菌を取ることで対応します。症状が重度の場合、骨を再生させる治療を行うこともあります。将来的な見通しを大切にし、患者さまの歯を長く維持できる取り組みを行っています。

インプラント

Q.インプラントの治療で注意している点を教えてください。

デンタルオフィス本八幡 インプラント

事前の検査をしっかりと行う事で、リスクを下げることにも繋がります。

A.患者さまにできるだけ長くお使いいただくために、術後のリスクにも配慮しています。


歯を失ってしまうと、しっかり噛むこともままならず、お食事を楽しむことが難しくなります。そこで、再び噛む機能を取り戻す治療のひとつとして、インプラント(※)をご提案しています。インプラントは顎(あご)の骨に人工の歯根を埋め込み、その上から人工歯を被せる治療です。しっかりと固定されるので、入れ歯のようにズレることもなく、天然歯と同じように噛むことが可能です。

また、当院では手術後の状態にも心を配り、歯周病に似た症状を引き起こすインプラント周囲炎のリスクを抑える取り組みも行っています。「歯を失ってしまったけれど、入れ歯は嫌だ」という方におすすめの治療です。

※は自由診療。

入れ歯・義歯

Q.より良い入れ歯を作るためにどんな取り組みをしていますか?

デンタルオフィス本八幡 入れ歯・義歯

小さな調整などは医院で行うこともあります。

A.複数の歯科技工所と提携し、それぞれの強みを活かして、患者さまに適したものをご提供しています。


入れ歯に対して「ズレる」「痛い」というご不満をお持ちの方もいらっしゃると思います。そこで、当院では入れ歯の部位に合わせて、作製を依頼する歯科技工所を変えています。そうすることで、それぞれの歯科技工所の得意分野を活かし、患者さまに適したより良い入れ歯のご提供につなげています。

見た目を良くしたい、しっかり噛めるようにしたいなど、どのようなご要望でもお気軽に仰ってください。患者さまのお気持ちに応えるため、全力を尽くします。

医院からのお知らせ
※日曜日の診療は不定休になります。あらかじめお電話にてお問い合わせください。
なおWEB予約は仮申込となっております。仮申込後、当院よりお電話でご連絡させていただき、確定と致しますのでご連絡をお待ちください。

ビルの営業時間短縮に伴い、平日は当面の間、18:45が最終受付となります。お気を付けください。

ネット予約・空き状況確認

2020年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内