当院は噛み合わせ治療に力を入れております

噛み合わせ治療の進め方

噛み合わせのずれが、お口のなかの補綴物によって起こっている場合、詰め物をお口に合ったものに変更することで、噛み合わせを改善することが可能です。とくに歯に補綴物などがないにも関わらず、噛み合わせにずれがみられる場合には、歯の表面を磨くことによって噛み合わせをその方に合った状態に戻ることがあります。

また、患者様によっては、身体に合わない素材があります。そのような身体に合わない素材で作られた補綴素材がお口のなかにあることで、良くない影響を引き起こすリスクがあります。補綴物が患者様の身体に合っていない場合には、金属アレルギーなどの心配が無い、セラミック素材に変更することでをおすすめします。

入れ歯と噛み合わせの関係

入れ歯の調整で噛み合わせのずれを改善する

入れ歯は、歯を失った場合に噛む機能を改善させるためのものですが、噛み合わせを形成するうえでも重要な役割を担っています。歯が抜けると、抜けた部分に向かって顎の骨が移動し、頬の筋肉も移動してしまいますが、お口に合った大きさの入れ歯を装着することで、お口周りのバランスが改善されます。

丁寧に噛み合わせを調整することで、可能な限りずれの少ない入れ歯に近づけます。

丁寧に噛み合わせを調整することで、可能な限りずれの少ない入れ歯に近づけます。

噛み合わせを考慮した入れ歯製作

入れ歯の製作では、違和感を抑え、しっかり噛んでお食事ができるように調整を行うことが一般的ですが、噛み合わせを考慮した調整を加えることも、入れ歯の製作における大切なポイントとなります。辺縁の長さやふくらみ具合、歯の大きさや色などを丁寧に調整することで、可能な限りずれの少ない入れ歯に近づけます。

保険適用となるレジン床入れ歯であっても、自費診療の入れ歯であっても、このようなポイントに注意しながら製作を行います。これは、総入れ歯の製作にも共通する大切なポイントです。

床矯正で顎が広げられることによって、顔のラインも変わります。

床矯正で顎が広げられることによって、顔のラインも変わります。

床矯正でお子様の顎を広げる

お子様の場合、顎の骨の発達が十分に進まず、歯並びが乱れてしまうことがありますが、歯並びの乱れは噛み合わせのずれの原因となるものです。また、顎が小さい場合は、お口のなかに舌が窮屈な状態で置かれてしまいます。

床矯正を行って顎を広げることで、噛み合わせや舌の位置が改善されます。また、床矯正で顎が広げられることによって、顔のラインも変わると思います。

予防歯科で歯周病を防ぐ

定期検診を受けて、お口のクリーニングを行い、歯周病の予防にしっかり取り組んでいただくことが大切です。

定期検診を受けて、お口のクリーニングを行い、歯周病の予防にしっかり取り組んでいただくことが大切です。

クリーニングでお口の清潔を保つ

歯周病を防ぐためは、毎日のブラッシングをしっかり行い、歯科医院でも定期的にお口のクリーニングを行うことが大切です。歯周病は、お口の中の歯周病菌によって起こる病気だからです。

ご高齢の方は嚥下機能が弱く、誤嚥が起きやすくなっていますが、歯周病の方が誤嚥を起こすと、お口のなかの歯周病菌が気管支を通じて肺に入り込み、誤嚥性肺炎を引き起こしてしまいます。肺炎によって亡くなられるご高齢の方は多くなっておりますが、お口の中を清潔に保つことによって歯周病菌を原因とした誤嚥性肺炎を防ぐことができるため、歯科医院で定期検診を受けてお口のクリーニングを行い、歯周病の予防にしっかり取り組んでいただきたいと思います。

お口のクリーニング

定期的にお口のクリーニングを行うことは、虫歯や歯周病の予防だけではなく、お口全体の健康維持という観点からも大切です。ご家庭で行っていただくブラッシングなどのセルフケアでは、お口の中の汚れをすべて取り除くことはできません。

歯科医院で行うお口のクリーニングを定期的に受けることで、日頃のブラッシングでは落としきれない汚れも取ることができます。歯に痛みがないときであっても、歯科医院で定期的なクリーニングを受けていただくことで、お口の中を清潔に保つことができます。

定期的なクリーニングを心がける

歯科医院で行うクリーニングでは、歯に付着した歯石のクリーニングも行います。歯石はブラッシングだけで取り除くことができないため、スケーラーという専用の器具を使って取っていく必要があります。また舌用ブラシを使って、舌のクリーニングも行います。

患者様のお口の状態にもよりますが、3ヶ月から半年に一度を目安にクリーニングを受けていただくことで、お口のなかを清潔に保つことができます。虫歯や歯周病の予防、そしてお口の健康維持のために、歯科医院で行うクリーニングの活用をお勧めいたします。

競技者のパフォーマンス向上を考慮した三浦式マウスガードの作製

スポーツマウスガードの製作も行っております

当院では、スポーツマウスガードの製作を承っております。通常、スポーツマウスガードは、競技の際の頭部への衝撃を和らげ、歯の破折や口内の傷を防ぐことを目的として装着されますが、マウスガードの装着は、やはり噛み合わせに影響を及ぼします。

当院では、競技者のパフォーマンスが引き出される噛み合わせを調べたうえで、マウスガードを製作します。マウスガード製作をご希望の方は、お気軽にご相談下さい。

咬合器を使いながらプレス作業を繰り返し、その後調整を施してマウスピースを製作します。

咬合器を使いながらプレス作業を繰り返し、その後調整を施してマウスピースを製作します。

マウスガードのオーダーメイド製作

当院では、マウスガードをお一人おひとりに合わせてすべて手作業で製作しております。最初に、装着される方のお口の型取りを行います。そして、噛み合わせの状態が調整されるよう咬合器を使いながらプレス作業を繰り返して製作を行い、マウスガードを装着したときに、その方にとって良い部分で噛み合わせられるよう、調整を施してマウスピースが完成します。

三浦式マウスガードの製作には、1週間ほどの期間を必要としますが、お急ぎの場合は、さらに短い期間での製作に努めます。マウスガードの製作をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

医院からのお知らせ

初診の方は40分のお時間をいただきます。
また、予約時間と終了時間は異なる場合がございます。
気になる点はお電話にてお問い合わせください。
当日まで医院から折り返しの電話が無い場合は、恐れ入りますが、直接お問い合わせください。
診療時間外はWEBのみの受付になります。
お電話でのお問い合わせの場合は診療時間内にお願い致します。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 可能

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15 16 17 18 19
20
21
22
23 24 25 26
27
28 29 30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
0066-9751-394016無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内