小児歯科の治療内容|ブライト歯科クリニック

お気に入り

4.7いいね!

口コミ39

最寄駅
我孫子駅
南口 徒歩3分

住所 千葉県我孫子市本町2-6-3 秋元ビル1F地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

お子さんの歯は保護者のケアが不可欠です

お子さんの歯は保護者のケアが不可欠です

子どもの歯は大人の歯に比べて歯質が弱いため、たいへん虫歯になりやすく、虫歯になると成長や食事に影響を及ぼすことが考えられます。乳歯の時に虫歯になることで、永久歯が生えてきた時に虫歯になるリスクが上がるという研究データが出ています。
大切なお子さんの歯を守るには、保護者の方のケアが不可欠です。虫歯になりにくい食事やおやつを用意したり、食後の仕上げ磨きをしたりなどはご自宅で手軽にできる予防方法です。この仕上げ磨きのときにお子さんのお口の中をよく観察することで、虫歯を発見することができます。見て分かる初期の虫歯の特徴としては歯の色が黒くなることですが、周りの歯に比べて表面に透明感がなく白濁している虫歯も存在します。これは奥歯の歯と歯の間だったりすると見落としてしまうため、気を付けて見てあげましょう。柔らかな子どもの歯は虫歯の進行が早いため、症状が出てきた時には大きな穴が開いていた、ということも多いです。進行の進んだ虫歯の治療には多くの時間がかかり、痛みを感じることも増えてきます。そうならないためには定期的に歯科医院で検診を受け、虫歯の症状が出ないうちに治療することが大切です。
当院では、成長するお子さんの歯に合わせた治療を行うことが可能です。一般的に痛い、怖いと思われがちな歯医者ですが、虫歯のないうちから通い予防いただくことで、痛みの少ない治療をおこなうことが可能です。

小児歯科の特徴

歯科医院でのフッ素塗布を

普段ご自宅で丁寧に歯のブラッシングをしているとしても、奥歯や凹凸のある部分は汚れが取りにくいため、しっかり磨くことができません。そのような時に奥歯の凹凸部分にシーラントというプラスチックを詰め、なめらかな表面にすることで汚れが貯まりにくくし、虫歯を予防する方法があります。虫歯予防には、フッ素塗布もおすすめです。フッ素を塗布することで、歯質の弱いお子さんの乳歯や生えたばかりの永久歯の歯質を強化し、虫歯になりづらくします。歯科医院で行うフッ素塗布は、市販されているものより強力なため大きな予防作用が得られます。歯質強化には定期的に塗布することが必要です。

お子さんの歯の予防のために

小さいお子さんは自分ではまだ、上手にお口の中を磨けません。小学校中学年くらいまでのお子さんは保護者の方が仕上げ磨きをしてあげましょう。
当院ではお子さんへのブラッシング指導はもちろん、保護者の方が行う仕上げ磨きの方法やブラッシングをする歯ブラシの選び方、虫歯になりにくい歯にする生活習慣などのご案内を行っております。保護者の方にもお子さんにも口腔内に興味を持っていただき、健康な歯に導くお手伝いをしております。
ご自宅でできるお子さんの歯のケアとしては、食後の歯磨き・仕上げ磨きが良いですが、そのほか大人からうつる可能性のあるミュータンス菌を感染させないようご家族全員が口腔内を清潔に保つことやだらだら食べをせず、規則正しい生活習慣を身につけることなども予防に繋がります。

医院からのお知らせ
キャンセルの際には、医院までご連絡いただきますようお願いいたします。

ネット予約・空き状況確認

2021年12月

1
2
3
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
10
-
11
-
12
-
13
-
14
15
-
16
17
-
18
-
19
-
20
-
21
22
-
23
24
25
-
26
-
27
-
28
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内