4.0いいね!

口コミ47

最寄駅
天王台駅
南口 徒歩1分

住所 千葉県我孫子市天王台1丁目5-1 サトウハウスビル1階地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

ネット予約 24時間受付中
0066-9801-212912 無料通話
通院中の方
お問い合わせ

歯周病

歯科衛生士によるブラッシング指導

天王台駅前歯科 歯周病

当院では歯周病対策に力を入れています。歯周病は、歯と歯茎の間にたまった歯垢が細菌の温床となって歯のまわりの歯茎に炎症を起こす病気です。軽度ですと歯肉炎といわれますが、重度になると歯が抜ける主要因にもなります。歯を大事に使うために歯周病予防はとても重要になります。また最近では歯周病菌とほかの病気の関連も指摘されるようになっています。心臓病や動脈硬化、肺炎、糖尿病への悪影響などで、血管を通して、細菌が身体中をかけめぐっているからではないかともいわれています。いずれにしても口腔内環境をいつもきれいにしておこうという意識をお持ちいただくことが重要です。また、歯石と歯垢の除去に、虫歯予防にも必要な措置ですので、当院では、患者さま一人ひとりに合せたブラッシングの方法を歯科衛生士がご指導させていただいています。また、歯周病の治療を行うなど、歯石と歯垢を取りのぞき、徹底してブラッシングを行うと、歯肉が引き締まって落ち着いてきます。すると逆に歯茎が下がって、歯が伸びて長くなったように見えたり、しみる症状(知覚過敏)が出たりします。健康な歯槽骨(歯が植わっている骨)の高さに見合った、健康な歯茎の高さになることが、お口の中の歯をずっと長くお使いいただけるための必要な条件であることもご理解いただければ幸いです。

虫歯

虫歯は5段階に分類されます

天王台駅前歯科 虫歯

虫歯の治療は、進行状態によって違います。進行状態とは、虫歯の原因である、歯垢や歯石のなかにいる細菌が、歯をどれだけ侵食したかということで、C0、C1, C2, C3, C4までの5段階に分類されます。歯は、表面がエナメル質で、その奥に象牙質がありますが、C1でエナメル質、C2になると象牙質、C3で神経に到達し、C4は根っこの部分しか残っていない状態です。侵食の範囲が、C1からC2のように表層部分に限られる場合は、病巣部をけずり、そのうえにかぶせものやつめものといった補綴をし、その後経過観察になります。しかし神経まで侵食されたC3やC4の場合は、少し大がかりになります。まずその神経をとって空洞となった根の長さをはかります。その後その空洞の部分を押し広げて、おそうじと消毒を行います。十分にきれいになりましたら、根の中に薬を入れ、更に消毒を数回繰り返したのち、空洞を薬剤などで密封し、つめもの、かぶせものをします。

治療方針

口腔内環境の整備を呼びかけ

当院では、患者さまに口腔内環境整備を呼びかけております。口腔内環境が健全でないと、細菌の温床である歯垢、歯石が温存され、虫歯だけでなく歯肉炎、歯周病、つめ物がとれたなど、口腔内のすべてといってもよいほど広範囲な問題を引き起こします。虫歯は、口腔内がきれいでない状態から歯垢に細菌が増殖し、歯が侵食されて生じます。虫歯になった歯の患部を削ったり、歯の神経をとったりしなければならなくなった原因も元をたどれば口腔内環境にあるのです。したがって不健全な口腔内環境がもたらす歯垢や歯石をそのままにして、虫歯などの治療を始めても、患者さまの口腔内から問題を消失させることはできません。患者さまには、口腔内の環境整備に関心を持ち、歯科衛生士が行う歯垢、歯石とりや、歯みがきの指導をお受けいただき、『明るく素敵な笑顔』のために日々口腔内環境の整備を心がけていただきたいと考えております。

訪問歯科診療

ご来院いただくのとほぼ同じ治療を受けられます

天王台駅前歯科 訪問歯科診療

当院は、お年を召した方、足を悪くされた方、車いすの方のためにご自宅や施設に訪問歯科診療を実施しております。歯周病、虫歯、知覚過敏、補綴、入れ歯、誤嚥性肺炎の予防から嚥下障害のリハビリテーションまで、当院にご来院いただくのとほぼ同じ治療をお受けになることができます。自分の歯で噛むことで、消化吸収を円滑にしたり、脳に刺激が与えられ血流がよくなったり、口腔内が清潔に保たれることで、歯周病菌が身体中に血管を通して運ばれなくなり、肺炎や心内膜炎の予防になったりします。訪問歯科診療は、すべて保険診療で、訪問にかかる交通費等はありません。初回は、無料検診を行います。お気軽にお問い合わせください。

根管治療

歯の神経は

虫歯が一定以上進行した場合の治療法として、歯の神経を抜きとることがあります。当院では、この判断を慎重に行うべきだと考えています。神経は細菌に侵された病巣ですが、これをとってしまうと歯に栄養を供給することができなくなってしまいます。よく枯れ木にたとえられますが、神経をとった歯は、もろくなったり、病気になりやすくなり、より一層のケアが必要になるのです。だからといって神経を残すとリスクも残ります。樹脂や金属で治療した箇所は治療直後すぐに快適に使えるわけではありません。ただ、しみる症状や噛んだときの違和感はしばらく様子を見ているうちに落ち着くようです。すぐに結果を求めないようにする必要があります。しかし万が一、残念ながら歯がしみる症状や噛んだときの違和感が次第に大きくなり、ズキズキした痛みに変わってしまったら、やはり神経を取らなくてはならないかもしれません。神経は一度取ってしまったら、元に戻らないので、慎重に判断していくつもりです。

抜歯

抜歯するときは

虫歯の進行が著しく、歯を抜かなければならないことがあります。その際にご留意いただきたいことがございます。まずタイミングは、患者さまの体調に十分に良好でなければできません。また、炎症のピーク時が過ぎてから抜歯はさせていただきます。なぜなら抜歯によって炎症が増幅されるなど、麻酔薬が炎症部位に浸透しにくいからです。つづいて抜歯後についてです。抜歯後は、できるかぎり抜歯した部位に負担をかけないよう、むしろ安静にするようにしてください。身体をあたためたり、汗をかいたり、運動したり、お酒や辛いなどの刺激物はお避けください。

美容診療

歯が抜けたときは

天王台駅前歯科 美容診療

すでに失われた歯の代わりの選択肢を選ぶ際の留意事項です。どこの歯を失ったかによっても治療が異なりますが、選択肢は、ブリッジ、入れ歯、インプラント治療(※)の3つがあります。どの治療にもメリット、デメリットがありますが、インプラントが歯を補うには良い治療方法だと思います。しかしブリッジと入れ歯は保険適用内ですが、インプラントは保険適用外ですので、金額の負担は大きくなります。また外科的な手術をお受けいただかなければならず、治療期間も最低でも半年程度必要です。高齢者の方や持病がある方などは治療ができない場合があります。患者さまお一人おひとりに合わせた治療法を選択できるよう、お手伝いをさせていただくつもりです。お気軽にご相談ください。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

インプラント

第二の歯を手に入れたら

天王台駅前歯科 インプラント

患者さまご自身の歯ではなく、義歯やインプラントをお使いいただく時の留意事項です。まず新しい噛み合わせに慣れるまで、頬や舌を噛んだり、発音がしにくいなどの問題が出てきます。しかし、慣れることでこれらはしっかりと改善することができます。入れ歯の場合は、ずれやすれによって、粘膜に傷がつくなど痛みを伴うことがありますが、何度でも調整をさせていただきます。また、心配事があったり、コンピューターの前に座る仕事が多かったり、強いストレスに見舞われると、安静にしていても上下の歯があたった状態になることもございます。専門用語でTCH(歯列接触癖)といいますが、この状態が持続すると、口腔内外の筋肉が緊張し、さまざまな痛みも誘発します。噛むときや、あご、入れ歯の下、舌、口内炎などです。調整には長時間かかります。当院は、歯の修理をするのではなく、患者さまの口腔内を長きにわたってサポートしたいと考えております。

医院からのお知らせ
■新型コロナウイルスワクチン接種の有無について■
当院では接種の有無で医療従事者や医療機関、及び患者様の差別や区別に繋がることのないよう、ご来院される皆様に真摯に重ねてご理解をお願い申し上げます。これからも地域公衆衛生の向上の為、皆様に気兼ねなく歯科治療を受けて頂けるよう引き続き感染対策に力を注ぎ、皆様と共に一日も早いコロナ禍終息に向けて心を一つにして参る所存です。


感染拡大防止の観点から待合室、診療室内の換気を引き続き継続しております。季節柄大変寒くなっておりますので、是非温かい服装でご来院ください。混み合う時間帯の待合室の密を気になさる患者様はご遠慮なくお声がけください。

混み合う時間帯でも出来る限りお待たせする時間の短縮にスタッフ一同全力で対応させて頂きますが、受付にて携帯の連絡先をお伝え頂ければ、診療の順番になりましたらお電話にてご案内させて頂きますので、待合室外でお待ち頂く事も可能です。

ご不便とご面倒をおかけして恐縮ではございますが、大変寒い時期ですのでくれぐれもお身体にお気をつけください。

■患者様へのお願い■
私たち天王台駅前歯科の歯科医師は、治療の中断による口腔内疾病の重症化のみならず、全身に及ぼす影響を懸念しています。決して自己判断で診療を中断するのでなく天王台駅前歯科の歯科医師に相談してください。

口腔内の症状を放置すると・・・
①歯周病の進行は、心疾患、脳血管疾患、糖尿病を悪化させる可能性がある。
②口腔内の細菌による誤嚥性肺炎リスクが高まる。
③口腔細菌がインフルエンザウイルスの感染促進に深くかかわるばかりでなく、抗インフルエンザ薬の効き目を著しく低下させることが明らかとなっている。

感染予防ならびに重症化予防策として、日常の口腔ケア、口腔健康管理を心がけてください。
今般の新型コロナウイルスに関して新たな見識を踏まえて、歯科医療現場ではより一層の感染防止の策を講じています。天王台駅前歯科の患者様にご納得していただける歯科医療の提供ができるよう努力をしております。

■手指除菌・体温測定のお願い■
現在、来院された付き添いの方も含め全員の方の体温測定と、受付に設置されております消毒液での手指衛生を実施しております。測定結果が37.5度以上の場合、診療をお断りさせていただく場合がございます。また、海外渡航歴のある方は事前にお知らせください。

当院では厚労省からの通達を踏まえて、診療室の定期的な換気を実施するとともに、診療の内容に応じて感染リスクを減らすための対策を行い、歯科医師の判断により処置を応急処置に留めることや、緊急性がないと考えられる治療については延期することなども考慮して、慎重に診療を進めて参ります。医療機関崩壊を防ぐと共に、新型コロナウイルスの感染拡大を予防する環境をしっかりと整えて参ります。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

■我孫子市歯科医師会からのお知らせ■
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、我孫子市の市民の皆様におかれましては、一人一人が感染拡大を防ぐ努力を惜しまず、自主的な行動自粛を通して医療機関の崩壊を避けるために、絶えずご協力いただいていることに対し、深く感謝申し上げます。市民の皆様の大切な命を守るため、思いやりと善意にあふれる尊い行動を継続してほしいと切に願っております。また、我孫子市歯科医師会の各歯科診療所におきましても、厚労省の通達を受けその指針に基づき、また政府の推奨する密閉、密接、密集の環境を可能な限り作らぬよう留意しながら、感染拡大リスクの軽減に努めて日々歯科治療を行っております。

私たち我孫子市歯科医師会の歯科医院は、地域の公衆衛生のため、刻々と変化する情報を共有して、今回の新型コロナウイルスと同様、これまでもインフルエンザウイルス、肝炎ウイルス、HIVウイルスをはじめとした感染力や致死率の高い疾病を誘発するウイルス等に対して、それぞれの診療所の医療従事者が感染対策を徹底して毎日の診療に当たって参りました。我孫子市の市民皆様のため、私たち我孫子市歯科医師会の歯科医師がこのように市民の皆様にとって常に有益な情報を共有し、より強固な協力体制を築くことで、不安感を少しでも払拭し我孫子市の医療機関を受診できるよう、また不自由なく口腔内の健康を保つ事ができるように、これからも新型コロナウイルスの感染拡大の予防にも着実に対応しながら、市民の皆様に寄り添って慎重に診療を続けて参ります。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26 27 28 29 30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-212912無料通話
  • 24時間受付中
通院中の方
お問い合わせ
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内