治療方針の治療内容|鶴瀬西口歯科

お気に入り

4.2いいね!

口コミ14

最寄駅
鶴瀬駅
西口 徒歩1分

住所 埼玉県富士見市鶴馬2602-2地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

患者さまと良好な人間関係を築きます

当院は、治療を始める前に病状や治療方法についてていねいに説明し、患者さまの理解を得るよう心がけています。何もわからずにユニットに座らされ、歯を削られるといったことはないため、リラックスしてご来院ください。

また、歯科医院を訪れた患者さまは、程度の差はあれ恐怖心や緊張感をお持ちだと思います。特に初診の方は、そういった傾向が強いはずです。当院は、患者さまの心理的な負担を軽減するため、リラックスしていただける雰囲気作りを目指しています。
そのために大切にしているのが、患者さまとのコミュニケーションです。

挨拶はもちろん、体調や近況などについてお尋ねする中で、良好な人間関係を築きたいと考えています。また、スタッフともコミュニケーションを密にし、働きやすい環境を作りたいと思っています。

治療方針の特徴

できるだけ削らない・抜かないMI治療を

「M.I.」とは、ミニマルインターベンションの略です。
歯質や歯髄への影響を抑え、悪くなった箇所のみを除去して修復する治療法です。
現在では、歯科医師の中にも「M.I.」の考え方が浸透してきています。
できるだけ歯を削らず、できるだけ神経を取らず、患者さまが生まれ持った歯を残して、歯の寿命を全うさせることをコンセプトとしています。

当院は、「M.I.」を実践するため、拡大鏡を活用しています。
拡大鏡を使用することによって、裸眼では見ることのできない歯の細かな凹凸や、隠れた根管など、さまざまなことがわかります。
歯の悪い箇所のみを少ない範囲で削るためには、歯の状況をより正しく把握しなければなりません。
そのために拡大鏡は大きな力になります。

痛みを抑えた治療で患者さまのストレスを軽減

麻酔を使用するにあたりリスクはゼロではないため、当院は疾患の症状や患者さまの性格、痛みへの耐性を見極め、必要な時のみに使用するようにしています。局所麻酔を行う際は、電動注射器を使用します。電動注射器は、コンピューターで制御するので麻酔薬を一定のスピードで注入することが可能です。

患者さまの状況や注射部位によって注入速度を変更し、痛みの少ないと思われる速度で注入します。注射をする時に痛みを感じるのは、余計な圧力がかかるためである場合が多く、電動麻酔注射器はその心配がありません。また、電動注射器は細い針を使用しているため、刺した時の痛みを抑えることができます。

古くからの患者さまも、急患の方も大切に

現在の医院を引き継ぐ以前の医院は、30年以上続いた歴史のある医院でした。そのため以前の歯科医院から引き続き、通院していただいている高齢の患者さまが多くいらっしゃいます。それは地域に根ざした歯科医療を行ってきた証しだと考えています。

一方で、急患の方も診させていただくようにしています。治療する順番が来るまでお待ちいただくことはあるかもしれませんが、患者さまが多い日であっても急患を断ることはございません。

ネット予約・空き状況確認

2021年12月

1
2
-
3
4
-
5
6 7
8
9 10 11
12
13 14
15
16 17 18
19
20 21
22
23 24 25
26
27 28
29
30
31

2022年1月

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内