日々の生活と歯周病との関連をお話しして、生活習慣を見直していただくようお話ししています。

歯周病

日々の生活と歯周病との関連をお話しして、生活習慣を見直していただくようお話ししています。

喫煙などの生活習慣が、歯周病に大きく関わりがあることをご存じですか?また、歯周病は糖尿病との関連も指摘されています。
そのため、生活へのちょっとした配慮により症状を改善できることがあります。同じ治療を繰り返さないためにも、そもそも病気になりにくい生活を築きあげましょう。

当院はさらに、生活に組みこめる良い習慣をご案内しています。例えば、毎日より良い歯磨きをすることで歯周病は予防できます。しっかり磨いているつもりでも、汚れは残っています。歯科医師による歯みがき指導で、行き届いたお手入れを実現しましょう。

Q.歯周病改善のために行っていることを教えてください。

A.より良い噛み合わせを作ることで、歯周病の改善を目指しています。


歯周病は虫歯と違い、お口の中の菌が原因とは限りません。例えば噛み合わせの乱れが原因で、歯周病になることもあります。当院は噛み合わせを調整することで、歯周病予防に取り組みます。歯科治療において、より良い噛み合わせを作ることはとても大切です。冷たいものがしみる知覚過敏なども、噛み合わせの乱れから起こることがあるほどです。

そのほかにも、歯ぎしりなど歯周病の原因になるあらゆる症状に対応しています。寝ている間につけられるマウスピースも用意しているので、歯ぎしりのせいで歯がゆれてきたという方も、ぜひご相談ください。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23 24 25 26
27
28 29 30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-213694無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内