歯周病

患者さんの意識も大切です

歯周病は沈黙の病気(サイレントディジーズ)と言われ、自覚症状が出た時にはかなり進行している状態になってしまいます。毎日のケアだけでなく、定期的なメンテナンスに通って、歯周病が悪化する前に食い止める必要があります。

当院の歯周病治療は、患者さん担当の歯科衛生士が一人付く形です。毎回同じ歯科衛生士がお口を見させてさせていただくので、些細な変化に対応しやすいのです。また、ご来院のたびに顔を合わせることで、だんだんと打ち解けてお悩みを話しやすい雰囲気になる側面もあるかもしれません。

また歯周病対策では、定期的なメンテナンスだけでなく、患者さん自身のブラッシングも重要です。染め出しといって、磨き残しを見えやすくする方法があるので、ご自身のブラッシングの弱点をチェックしてみましょう。位相差顕微鏡という顕微鏡でお口の中の細菌を実際に見てみたり、唾液検査によって唾液の量が適正なのかもわかります。正しい磨き方は、歯科衛生士がていねいにご指導いたします。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 可能 可能

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17 18 19 20 21
22
23
24 25 26 27 28
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9750-602930無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内