高崎ヒロデンタルクリニックの2つのこだわり

こだわり

院内環境への取り組み

患者さまが自然な気持ちで通院できるような院内環境を目指しています。

患者さまには、「自分自身が受けたい、自分の家族に受けてほしい」治療を提供したいと思っています。そのため、一人ひとりの症状やライフスタイルを見極めて治療を提案することはもちろんですが、いくつかの治療パターンを提示して選択していただくことも大切にしています。患者さまには、できる限り多くの情報を共有したいと思っており、お口の現状と将来を分かりやすくお話しすることも欠かしません。

説明を行う際には、口腔内写真やレントゲン写真、模型などの目で見て分かりやすいツールを用いています。必要に応じて、歯科用CTを依頼して撮影していただくこともあり、患者さまに理解・納得いただいたうえで治療に進んでいます。

麻酔・滅菌といった設備面も様々な工夫をしております。

痛みが苦手なことから、歯科医院へ苦手意識を持つ方が多くいらっしゃいます。そこで、治療時の痛みを抑えるために、表面麻酔や電動麻酔を用いています。表面麻酔で注射のチクッとする痛みを軽減したうえで、電動麻酔で麻酔を注入する圧やスピードをコントロールして痛みを和らげるのです。こうした取り組みも含めて、患者さまには「いつ麻酔をしたの?」「気付かなかった」と言っていただけることも多いです。

また、細菌感染を防ぐため、衛生管理にも力を入れています。まず、治療に用いた器具は滅菌を欠かさず、紙コップやエプロン、グローブは使い捨てにしています。患者さまごとだけではなく、処置の工程ごとに機材を変えることもあるほどです。空気清浄機で院内の空気を清潔に保つほか、口腔外バキュームで歯の削りかすや血液、唾液が飛び散らないようにする工夫も欠かしません。

こだわり

治療方針

虫歯なってしまっても、なるべく歯を傷つけることのない治療をこころがけています。

長く患者さまご自身のお口で食事や会話を楽しんでいただくためにも、患者さまが生まれ持った天然歯の状態を維持することが大切です。そのためには、できる限り歯を削らず、抜かずに治療を行う必要があり、予防が重要になるのです。

患者さまの中には、定期検診を受けたうえで日々のブラッシングを行っても、「悪くなった」という方もいらっしゃいます。しかし、日本人の歯は欧米人の歯よりもエナメル質が薄く、歯が弱いため、そうしたリスクが高いことは仕方がないのです。だからこそ、さらに予防に力を入れていただき、お口への意識や興味を高めていただきたいと思っています。

歯を安易に抜きたくない。この思いから根幹治療にも力を入れております。

当院では、根管治療に力を入れて取り組んでいます。根管治療とは、細菌による炎症や、損傷を受けた神経を取り除くことで、歯根の疾患を取り除くものです。虫歯の進行や歯の亀裂、外傷により根管治療が必要になることも多いため、そういったトラブルがある方は、早いうちの来院や相談を心がけましょう。

根管治療を行わずに症状が進んだ場合、細菌の感染が広がり、痛みや腫れが生じることがあります。そうなると、抜歯が必要になることもあるため、歯を守るためにも根管治療を行うことが重要になります。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 休診日 休診日

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24 25
26
27
28 29
30
31

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7 8
9
10
11 12
13
14 15
16
17
18 19
20
21 22
23
24
25 26
27
28 29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
0066-9801-212844無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内