歯を残すための2つのポイント、重要なのは「予防」です

予防歯科

歯を残すための2つのポイント、重要なのは「予防」です

当院では、歯を残す治療を大切にしています。いくら良い素材や機材を使った治療を行っても、患者さまが生まれ持った天然歯に勝るものはないからです。

歯を残すためのポイントは3つあります。1つ目が、ミニマルインターベンションです。ミニマルインターベンションは小さい範囲の治療であり、できる限り歯を削らず、抜かずに治療を行うことです。3つ目が、メンテナンスです。定期的に歯科医院へお越しいただくことで、自宅のケアで落とし切れない歯垢や歯石、着色などの汚れを取り除くことができます。

患者さまに寄り添いながら、より具体的な説明をいたします。

歯をきれいで健康な状態に保つためにも、予防の重要性をお話ししています。しかし、ただ単に「予防が大切」だとお話しするだけでは意味がありません。予防をしなければ何が悪いのか、予防をすると何が良いのか、具体的にお伝えしています。

痛みなどの症状が出てからの予防は、治療の費用や期間もかかり、患者さまへの負担も大きくなってしまいます。しかし、事前に予防をすることで、痛みが出る前に処置を行うことができ、歯へのダメージを抑えることができます。歯を削る、抜く必要もなく、元の天然歯に近い状態を維持できるのです。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17 18
19
20
21
22
23
24 25
26
27
28 29
30
31

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7 8
9
10
11 12
13
14 15
16
17
18 19
20
21 22
23
24
25 26
27
28 29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-212844無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内