小児矯正の治療内容|村山矯正歯科医院

お気に入り

口コミ3

最寄駅
鶴田駅
出口 徒歩5分

住所 栃木県宇都宮市鶴田町3339-7地図

  • 土曜・日曜診療
お子さまだからこそ出来る矯正。将来のためにも、早めにご相談ください。

お子さまだからこそ出来る矯正。将来のためにも、早めにご相談ください。

お子さまの歯並びが気になる親御さまはいらっしゃいませんか?歯並びを綺麗に整える治療では、当院はマウスピース型の矯正装置を使用しています。取り外しができるので、普段通りに食事や歯磨きを行うことも可能です。

早めに矯正治療を行えば、乳歯の生え替わる時期を見ながら治療を進められるので、永久歯が悪い方向に生えないようにコントロールして、噛み合わせや顎の形のバランスを整えられます。そうすることで、永久歯に生え替わったときも抜歯が必要になる可能性は低くなるでしょう。大人になってから矯正を始めるよりも、短期間で治療を終わらせられることもメリットです。お子さまの歯並びでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

小児矯正の特徴

歯並びが悪くなる理由について、しっかりお話しています。

歯並びが悪くなる理由は色々とあります。例えば、遺伝によって、永久歯が足りなかったたり、多かったりする場合は早めに治療する必要があります。また、食事で柔らかいものを多く食べていると、顎が十分に発達せず、歯の大きさとのバランスが悪くなり、歯並びが崩れてしまう可能性があります。

さらに、指や爪を噛む癖も、前歯の噛み合わせを悪くする理由の一つです。特に成長期では歯が動きやすいので、歯並びが悪くならないように、日々の生活習慣に気を付けることをおすすめしています。

癖で歯並びが悪くなることがあります。

お子さまのお口の形成は、その周りの筋肉と舌で成り立っています。生活習慣の癖で不自然な力がかかってしまうと、バランスが崩れてしまい、歯並びに悪影響を及ぶ可能性があります。その一つが指しゃぶりです。指をしゃぶることで、前歯に相当な力が加わるので、噛み合わせが悪くなってしまいます。このようなことを避けるために、4歳から5歳ぐらいまでに指しゃぶりの癖を改善するようにしましょう。

口呼吸は顎の発達に悪影響を与えてしまいます。

柔らかい食べ物中心の食事を行えば、噛む回数が減り、舌や口の周りの筋肉が弱くなってしまいます。そして、口呼吸の癖がついてしまい、歯並びが悪くなる、また顔面の筋肉や骨格の発育に悪影響を及ぼす危険性があります。さらに、口呼吸は、お口の中が乾燥して菌が繁殖しやすくなるので、虫歯や歯周病になりやすくなります。歯並びだけでなく、お口全体の健康のために、食生活を改善してはいかがでしょうか?

ネット予約・空き状況確認

2020年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24 25
26
27
28
29
30

2020年12月

1
2
3
4
5
6
7
8 9
10
11
12
13
14
15 16
17
18
19
20
21
22 23
24
25
26
27
28
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内