小児歯科の治療内容|田中歯科医院

お気に入り

4.1いいね!

口コミ26

最寄駅
土浦駅
西口 徒歩7分

住所 茨城県土浦市川口1丁目10-17地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

丁寧な治療と説明を心がけています。歯の健康を守るサポートはお任せください

「乳歯はいずれ抜けるから虫歯になっても大丈夫」と思っている親御さまもいらっしゃるかと思いますが、乳歯にはお口だけでなく身体の健康においても重要な役割を担っていますので、虫歯になっても問題ないということは決してありません。

例えば、乳歯でしっかり噛むことができれば食べ物の栄養を効率良く吸収できるようになります。
また、噛むことによって顎の発育が促され、永久歯がきれいに並ぶスペースが作られるようにもなります。乳歯を虫歯で早期に失ってしまうことのデメリットとしては、永久歯の歯並びに対する悪影響が挙げられます。永久歯は、乳歯の場所を目安にして生えてくるためです。

乳歯に限らず虫歯ができないよう、当院では日々の予防や定期的な歯科検診を大切にしています。無理なく通っていただけるように、お子さまが嫌がる治療は緊急時を除いて行いません。親御さまにもお子さまにも分かりやすくご説明しながら、当院の雰囲気や治療に慣れていただきたいと考えています。

お子さまのお口のお悩みはぜひ当院へご相談ください。お子さまの健やかな成長をサポートいたします。

当院の特徴 (小児歯科)

  • キッズスペー
    スあり
  • おむつ交換台
  • ベビーカーOK
  • 授乳室
  • 小児矯正対応
  • 女性医師
  • 個室診療
  • 休日診療
  • 駅徒歩
    5分以内
  • 駐車場あり
  • クレジット
    カード対応

子ども対応の工夫

お子さまのペースに合わせた治療をご提供

お子さまのペースに合わせた治療をご提供

お子さまは歯科医院に対して「痛い」「怖い」というイメージを抱いてしまいがちです。そして、一度抱いた歯科医院への恐怖心や不信感は、大人になっても容易に拭い去れるというわけではありません。

そのため当院は、お子さまに恐怖心を持たれないよう、転んで歯が折れた、虫歯の痛みが激しいなどの緊急時以外は、お子さまが嫌がる治療を無理に行うことはありません。実際に治療をする場合においても、できるだけ痛みの少ない方法を選択するように心がけています。

お子さまがまだ小さいうちは、親御さまに立ち会っていただいて症状や治療方法をご説明します。親御さまにもご納得いただいた上で、お子さまの様子を見ながら治療を進める方針です。気になることがあれば遠慮なくご質問ください。

お子さまの年齢や症状に合わせて対応します

お子さまの年齢や症状に合わせて対応します

小さいお子さまの場合は、親御さまに立ち会っていただいてお口の中のチェックや治療を進めます。そのため、お子さまが今どのようなお口の状態なのか、どのような治療が必要なのかという説明は親御さまにもしっかり行います。

中学生になられたお子さまの場合は、子どもではなく「一人の患者さま」として向き合い、ご本人に丁寧に説明をして治療いたします。もちろん、必要に応じて親御さまにもご説明しますので、疑問点があれば質問していただければ幸いです。きちんとご納得いただいた上で治療プランを決めていきます。

お子さまのお口について変化を感じた際は、ご来院の際にお知らせください。お口の中の状態や治療の経過を逐一観察しながら、臨機応変に対応いたします。

矯正治療についてのご紹介も可能です

矯正治療についてのご紹介も可能です

お子さまの歯の健康において欠かせない要素が「歯並び」です。小さい頃に矯正治療を行えば顔の歪みなどの問題を防げることがあるため、当院では必要に応じて矯正治療をご案内することがあります。

診療の際には、院長がお子さまのお口の中を確認させていただき、矯正治療が必要だと判断した場合は、矯正治療の目的や治療方法について大まかにご説明します。その後、お子さまの矯正を行っている近隣の歯科医院をご紹介します。

歯並びが悪いと歯ブラシがうまく当てられず、磨き残しが多くなって虫歯につながりかねません。お子さまの歯並びについて不安がある方は、一度ご相談ください。

小児歯科メニュー一覧 (保険診療)

※各自治体によって子ども医療費助成制度の適用となる内容や対象が異なります

  • 治療

フッ素塗布

治療詳細
フッ素を歯の表面に塗布することで、歯質を強化し、虫歯に強い歯にします。
このような方に適用
歯質を強化して虫歯に強い歯へしたい場合にご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
田中 一朋(Kazutomo Tanaka) 院長
  • 治療

シーラント

治療詳細
奥歯の溝は複雑な形状をしているため、歯垢がたまりやすく虫歯になりやすい傾向にあります。
そのため、歯の溝を歯科用プラスチックでふさぐ処置を行います。
このような方に適用
奥歯が生えたばかりのお子さまにご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
田中 一朋(Kazutomo Tanaka) 院長
  • 予防

クリーニング

治療詳細
専用の機器を使用して、歯の表面にこびりついている汚れや、細菌の集合体が膜になった「バイオフィルム」をしっかりと取り除きます。
このような方に適用
磨き残しが多いお子さまや、虫歯や歯周病になりやすいお子さまにご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
田中 一朋(Kazutomo Tanaka) 院長
  • 予防

ブラッシング指導(TBI)

治療詳細
汚れに対して着色する染め出し液を用いて、磨けていない箇所を確認します。正しい磨き方についてお伝えし、お子さまに実践していただきます。
お口の中の状況によって、デンタルフロスなどの補助器具の使い方もお伝えします。
このような方に適用
磨きにくい箇所があるお子さま、歯磨きの仕方で気になることがある場合、セルフケアのスキルを向上させたい場合にご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
田中 一朋(Kazutomo Tanaka) 院長
  • 予防

歯石除去(スケーリング)

治療詳細
スケーラーという器具を使用して、歯にこびりついた歯石を除去します。
このような方に適用
歯石が付着しているお子さま、歯周病が気になるお子さまにご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
田中 一朋(Kazutomo Tanaka) 院長
  • 予防

フッ化ジアンミン銀塗布

治療詳細
フッ化ジアンミン銀という、フッ素イオンと銀イオンを含んだ液体を歯に塗布し、初期虫歯の進行を抑制します。
このような方に適用
虫歯の進行を抑えたい場合、歯を削りたくない場合にご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
田中 一朋(Kazutomo Tanaka) 院長
  • 治療

歯の外傷

治療詳細
外傷によって欠けたりぐらついたりしている歯を治療します。
状態に合わせて抜歯や経過観察を行う場合もあります。
このような方に適用
外傷によって歯やお口にお悩みのあるお子さまにご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
田中 一朋(Kazutomo Tanaka) 院長
  • 治療

乳歯抜去

治療詳細
抜けて良いはずの乳歯が残留している場合や、乳歯によって痛みが生じている場合に必要に応じて抜歯を行います。
このような方に適用
乳歯の虫歯が進行して痛みが生じているお子さま、抜けても良いはずの乳歯が残っているお子さまにご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
田中 一朋(Kazutomo Tanaka) 院長
お支払いについて(保険診療)

現金

治療の流れ

問診・歯の検査

問診・歯の検査

ご来院いただいた患者さまには受付にて問診票をお渡しし、大まかに症状をご記入いただきます。問診票に記入いただいた内容を確認しながら、院長がお子さまのお口の中をチェックいたします。症状に応じてお口の中の検査も行います。

来院回数目安
1回
所要時間目安
15-30分

クリーニング

クリーニング

歯の検査で虫歯や歯周病などがなく、問題ないようでしたらクリーニングをご案内します。
クリーニングは専用の器具を使って行いますが、慣れないお子さまには無理に行わず、様子を確認しながら進めていきます。

来院回数目安
1回
所要時間目安
15-30分

フッ素塗布

フッ素塗布

クリーニング後はフッ素塗布を行うことができます。フッ素塗布をご希望の親御さまは遠慮なくご相談ください。相談してから決めたい、説明だけ聞きたいという場合でも構いません。

来院回数目安
1回
所要時間目安
10分

よくあるご質問

どんな時に小児歯科の受診を考えたらいいですか?
違和感がなかったとしても定期的にご来院いただくと良いでしょう。お子さまの歯の健康を維持することはもちろん、親御さまが歯の健康について把握できる機会になるのではないでしょうか。
子どもの歯を丈夫にするためにできることはありますか?
歯並びなどお口の状態に合わせたブラッシングをすることと、歯を作る元となる栄養をしっかり摂取することです。好き嫌いせず、バランスの良い食事を心がけることが大切です。
フッ素の塗布は何歳ぐらいから始めるのがいいですか?
生後6カ月から7カ月頃、歯が生え始めたタイミングで始めると良いでしょう。歯が生えた時点でフッ素塗布は行えますので、生後6カ月辺りに一度ご来院いただければ幸いです。
子どもの歯ブラシはどのくらいで交換したらいいですか?
歯ブラシの毛先が曲がってきたと思ったら、交換のタイミングです。お子さまに限らず、歯ブラシの毛先が曲がっていると、歯の隙間などに毛先が届かず磨き残しができてしまうためです。
子どもに大人用の歯磨き粉を使わせてもいいですか?
大人用の歯磨き粉は、お子さまにとって刺激が強く「辛い」と感じる場合があります。子ども用の歯磨き粉を別途ご用意いただくと、お子さまも苦手意識を持たずに歯磨きにチャレンジできるでしょう。
医院からのお知らせ
■新型コロナウィルス感染拡大防止の協力のお願いと取り組み

国や県からの要請に応じて、スタッフの外出自粛
スタッフの健康管理
来院される方のアルコールによる手の除菌
治療前のうがい
待合室の密集を避けるための予約
待合室、診療室の換気
空気清浄機5台による院内空気の浄化
スタッフはコロナワクチン3回接種済みです

■以前より行っている事

滅菌器による使用する器具の滅菌
患者様ごとの使い捨て手袋・紙コップ・エプロンの使用
口腔外バキュームの使用
ドアノブのアルコールによる除菌
スチームクリーナーによる床や椅子等の洗浄

ネット予約・空き状況確認

2024年7月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19 20
21
22 23
24
25 26 27
28
29 30
31

2024年8月

1
2 3
4
5 6
7
8 9 10
11
12 13
14
15
16 17
18
19 20
21
22 23 24
25
26 27
28
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-214146無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内