口コミ5

最寄駅
旭ヶ丘駅(宮城県)
東1 車7分

住所 宮城県仙台市泉区南光台南3丁目4-3 2F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

美容診療

セラミックス 美容診療

美容診療とは歯や口腔内の健康的な美しさに焦点をあてた医療です。人とのコミュニケーションにおいて口元は目立ちます。現在の審美修美容診療とは、色調と形態を調和させるだけでなく、黒いラインや影が生じないと共に歯ぐきの健康が保たれなければなりません。美しい口元、健康的な口元はその人の印象を大きく左右します。
当医院では美容診療でセラミックを使用します。セラミックとは、美容性・機能性・強度性・耐久性を持つ被せ物や詰めものです。当医院ではジルコニアという従来のセラミックの3倍以上の強度のあるものからエナメル質にセラミックを貼り付けるもの、金属を使用したセラミック、セラミックに微量のプラスチックを混ぜたものまでさまざまなセラミックを用意しております。ご興味のある方はぜひお気軽の当医院までお越しください。

インプラント

きくち歯科クリニック インプラント

インプラント治療 「あまり気にせず噛める喜び」

インプラントとは、歯を虫歯や歯周病、外傷などで失った場合に、義歯が簡単には外れてこないように、あごの骨に直接維持を求めた人工の歯(人工歯根)のことを言います。従来のブリッジや入れ歯を入れるような治療法とは違い、周囲の健康な歯への負担を抑えることが出来ます。
見た目にも機能的にも天然の歯に近く、お口の中に違和感がないので、食事も美味しく食べられるようになります。健康な歯を削る負担を抑えて、丁寧な手入れで長く使用することが可能です。インプラントに興味をお持ちの方はぜひ当医院までご相談ください。

入れ歯・義歯

きくち歯科クリニック 入れ歯・義歯

入れ歯 「また”噛める”喜びを」

一言で入れ歯・義歯といっても、様々なタイプのものがあります。隣の歯にバネや留め金を掛ける部分入れ歯、複数の歯の上から冠のように義歯を被せるブリッジ、総入れ歯など、抜けた歯の本数や、状態に合わせた義歯が製作されます。ブリッジの場合は、支えとなる歯が健康であれば日常生活に違和感はそれほどないでしょう。しかし、抜けた歯の分まで支えの歯に余分な負担がかかるため、徐々にぐらぐらとなってしまったり、支えの歯もダメになってしまいます。ダメになった歯は抜いて、新たな設計のブリッジか入れ歯の治療をすることになります。
当医院では見た目が義歯とはわかりにくいものや、固い床を使わないソフトタイプの義歯など、患者様に合った入れ歯をご提案いたします。ぜひご相談ください。

ホワイトニング

ホームホワイトニング 「自然に近い白い歯を」

ホワイトニングとは、もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食によって着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまったなど原因はさまざまですが、それら歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法です。歯を削ったりすることなく、歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていきます。ホワイトニングは大きく分けて2つの方法があり、それぞれオフィスホワイトニングとホームホワイトニングといいます。
ホームホワイトニングとは、患者様ご自身で色の状態を確認しながら歯を白くしていきます。
まず当医院にて、ホワイトニングが出来るかの確認と歯のクリーニングをします。歯を白くする薬剤を注入するマウスピースを製作して、患者様にお渡しします。後は患者様のご都合が良い時間で、ホワイトニングいたします。是非皆さんも、自然な白色に近づけて、維持していきましょう。

クリーニング

きくち歯科クリニック クリーニング

歯のクリーニング

歯科においてクリーニングとホワイトニングは混同されやすいですが、簡単に言ってしまえば、クリーニングというのはいわゆる歯のお掃除のことで、ホワイトニングは歯の漂白のことをさします。
歯の着色汚れ(ステイン)は、お茶やコーヒー、紅茶、赤ワインなどに含まれる色素やタバコのヤニなどが、歯の表面に固着したもので、歯の黄ばみなどの「原因」になります。
歯の印象で見た目のイメージが変わってくることがあります。白い歯を保つためには、ついた汚れはすぐに落とすのがポイントです。

根管治療

きくち歯科クリニック 根管治療

大事な歯を残すために

歯の根の中の神経や血管など(あわせて歯髄と呼ばれます)が通っている管を根管と言います。歯の根の治療である根管治療(歯内療法とも呼ばれます)は歯髄が炎症や感染を起こした時に必要になります。 原因は深い虫歯、歯の亀裂、外傷などです。炎症や感染をそのまま放置しておくと、 歯が痛んだり、根の周囲の組織に炎症が広がったり、歯肉が腫れたりします。 根管治療によって、これらの症状が軽減したり、治癒したり、予防できたりするのです。
根管治療の目的は、虫歯によって駄目になってしまった神経をきれいに取り除いて、無菌的にその管を封鎖し、唾液中の細菌が歯に侵入することを防ぐ事です。根管治療をするためには肉眼では全てが確認できませんので、マイクロスコープを使用して治療いたします。

歯周治療

きくち歯科クリニック 歯周治療

歯周治療について

歯周治療は、歯周組織の炎症を取り除き、歯を長持ちさせるために行われます。日本人の多くがなっていると言われている、生活習慣病です。歯を失うのは虫歯や外傷などが原因であることが多いのですが、歯周病も歯を失う原因となります。歯周病には痛みなどの自覚症状がほとんどないという怖さがあります。歯茎が腫れて出血するという自覚症状が出る頃には、かなり進行している状態といえます。「歯周病菌の感染の有無の検査」で感染を確認し、抗菌剤で「歯周病菌の除菌」をする事ができます。きちんとした治療と予防を行うことをおすすめします。
当院での治療の流れは歯周ポケットの深さの測定や出血の有無、歯の動揺度のチェックなどを行う検査から始まり、どんな治療が必要か提示して方針を提案する、治療計画の説明を行ってから治療を開始します。
治療としては歯石除去を行います。歯石は歯垢が石灰化したもので、歯ブラシでは取れませんので超音波スケーラーやハンドスケーラーを用いて歯の表面や歯周ポケットの中の歯石を取り除きます。これによって赤く腫れて出血しやすかった歯ぐきの炎症が改善されます。患者さまのお口に合わせてきちんと歯を磨けるようにブラッシング指導もいたします。
重度の歯周病になると表面の歯石を取るだけでは治らない場合もでてきます。その場合、歯肉を剥離し弱った歯槽骨や歯肉縁下歯石を目で確認しながら取り除く歯周の外科手術を行います。また、骨が多量に失われている場合は、人工骨やメンブレンを用いて骨の再生手術を併用することもあります。
治療が完了したらメンテナンスで再発防止のため、お口の健康を維持するための方法を提案いたします。
歯ぐきが気になる方はぜひ当院までお越しください。

医院からのお知らせ

※土曜日の午後はインプラント手術のみの診療になります。
そのため保険診療は受け付けておりません。
ご認識のほどよろしくお願い致します。

※祝日のある週の木曜日は診療致しますが、
午前のみ診療の日と、1日診療の日がございます。
診療時間に関してはお気軽にお問合せください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日

お問い合わせ
ください

お問い合わせ
ください

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24 25 26
27
28 29
30
31

2022年2月

1 2
3
4 5
6
7 8 9 10 11 12
13
14 15 16
17
18 19
20
21 22 23 24 25 26
27
28

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内