地域の皆様に愛される歯科医院を目指して

患者さま一人ひとりに合わせた治療を提供します

私たちは、患者さま一人ひとりと信頼関係を築き、丁寧に治療を行うスタイルの治療を提供します。
気軽に新しい精度の高い治療が受けられる歯医者さんとして、「なるべく痛くない・削らない・抜かない治療」をコンセプトに、地域の皆様に愛される歯科医院をめざし、日々邁進してまいります。

機器を取り入れています

診療において歯の状態を把握するためにはマイクロスコープやCTなどで把握することが必要不可欠と考えています。
お口の中は狭く暗いので、肉眼で状態を把握するのは限界があり、細かな部分は勘が頼りになってしまいます。
マイクロスコープは肉眼の20倍にまで拡大して見ることができます。当院では基本的に、治療で必要であると判断した場合はマイクロスコープを用いて治療を行います。
歯科用CTは、口腔内を立体的なデータとして撮影することができます。通常レントゲンのみでは平面的な情報しか得られないため、歯と歯の重なり具合や歯茎の中にある歯の根の位置まで把握することができません。
これらの機器を駆使して、精密な治療を行っています。

親知らずの抜歯などの歯科口腔外科にも対応しています

親知らずが生えてくる際、痛みが出て抜歯をしたことがある方はいらっしゃると思います。
上下の親知らずがまっすぐに生えてきてきちんと噛みあっている場合はそのままでも問題はありませんが、上下どちらかしか生えてこない、生えてきた歯が斜めもしくは横向きになっている場合は、その歯は噛むことができないうえ、隣の歯を圧迫することもあり、歯ブラシが届きにくいので、虫歯や歯周病になってしまうリスクが高くなる傾向にあります。
親知らずの抜歯は難しいケースもあり、症例によっては大きな病院付属の歯科口腔外科に行ってくださいと言う場合もありますが、当院では可能な限り親知らずの抜歯に対応します。

患者さまに合わせた柔軟な治療を提供します

虫歯の治療一つとっても、患者さまごとにお口の中の状況や生活スタイルはさまざまです。当院では、カウンセリングや治療の説明を通して患者さまに合った柔軟な治療を行います。
痛みがつらく、まずは痛みを取ってほしいというご要望の患者さまには、痛みを取る治療を優先し、何度も通うのが難しいという方には治療スケジュールを組んで対応します。お口の中をトータルに見て、悪いところを治したいという方には治療計画を立て、虫歯や歯周病等トータルに治療していきます。
親知らずの抜歯をする際、歯周病が進行していて、そのまま抜歯してしまうと傷の治りが遅くなる場合があり、化膿してしまうというリスクがあるので、そのような場合は歯周病の治療を優先させる場合があります。

患者さまのニーズに合わせた治療に対応しています

【歯周病】1本でも多く歯を残すために

歯周病は、日本人の成人のほとんどがかかっていると言われている生活習慣病です。はじめのうちは歯茎が赤くなっていたりする程度で、症状はほぼありません。しかし、症状は徐々に進み、やがて歯茎が腫れてブヨブヨとして、歯を磨くと血が出たり、歯茎が下がって歯の根が露出したり、歯を支える骨が溶かされ、歯が抜け落ちてしまう場合もあります。
歯周病は、歯と歯茎の間にあるごくわずかな隙間(歯周ポケット)に汚れがたまり、歯周病菌が繁殖することで起こります。歯周病菌が繁殖してしまうと、歯茎が炎症を起こし、歯周ポケットがどんどん深くなります。通常歯周ポケットは2~3mm程度であれば正常ですが、歯周病が進行すると6㎜~7mmにもなることがあります。深くなった歯周ポケットの中を歯ブラシだけできれいにすることは難しく、歯科医院で器具を使ってきれいにし、歯茎の状態が良くなるまで継続して通う事が大切です。
将来的に1本でも多くの歯を残すために、歯茎が腫れていたり、歯磨きの時に血が出たりする方は早めに歯科医院に受診することをおすすめします。

【小児歯科】乳歯の虫歯は早めの治療が必要です

乳歯は永久歯に比べとても柔らかく、虫歯になってしまうと進行がとても速いのが特徴です。また、大人の虫歯とは違い、白っぽい虫歯が多いので、保護者の方がチェックしていても気づきにくいこともあります。何より、進行した虫歯の治療には痛みが伴う事が多いので、お子さまが歯医者さんを嫌がって泣いてしまうと、治療ができないこともあります。
できれば虫歯にならないうちから、フッ素の塗布などで定期的に通っていただき、歯医者さんは怖いところではないと思っていただくとともに、お子さまの歯を虫歯から守っていくことが重要です。

【痛みを抑えた治療】なるべく痛くない治療を心がけています

歯科治療は痛いというイメージをお持ちの方、もしくは、過去の治療で痛い思いをしたという方が多くいらっしゃると思います。カームビラたかや歯科クリニックでは、治療中の痛みはもちろん、麻酔の際の痛みもなるべく軽減できるよう、表面麻酔と電動麻酔器を併用しています。表面麻酔は、麻酔をする前の歯茎の表面に塗るタイプの麻酔をし、針が刺さるときの痛みを緩和します。電動麻酔器は細い針でゆっくりと麻酔液を注入することができるので、麻酔液が入っていくときの圧力による痛みを軽減します。

【入れ歯・義歯】入れ歯に対応しています

入れ歯は使っていれば合わなくなってくるもの、多少の痛みは仕方がないとあきらめている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは違います。入れ歯にも種類がありますので、あごの骨の状態や歯茎の状態をきちんと把握し、型取りと設計をすれば、快適な入れ歯が見つかるはずです。
カームビラたかや歯科クリニックでは、保険の入れ歯以外にも自費診療で金属床義歯やノンクラスプデンチャーを取り扱っております。
金属床義歯は、歯茎に接する入れ歯の土台が金属でできているものです。金属は薄くて丈夫なので、強度を保ったまま違和感を緩和することができ、熱が伝わりやすいので食べ物の熱を感じることができ、ご飯をおいしく食べられます。
ノンクラスプデンチャーは、部分入れ歯の金属のバネをなくし、見た目の美しさに優れた入れ歯です。見た目が入れ歯とわかりにくいので、お出かけの際などでも人目を気にせず食事や会話を楽しめます。

【矯正歯科】目立たない矯正治療が可能です

矯正治療と言えば、銀色の矯正装置を歯につけるイメージの方が多いと思います。当院では、マウスピースを使った矯正治療が可能です。透明なマウスピースは、一目ではつけていることが気づかれにくいのが特徴です。また、ワイヤーによる矯正装置を付けていると、歯と歯の間など歯ブラシが届きにくいところがあり、歯磨きが行き届かないことで虫歯や歯周病になりやすいこともありますが、マウスピースは取り外しが可能ですので、食事や歯磨きの際は取り外して、口腔内を清潔に保つことができます。
難しい症例の場合には対応できないこともありますので、まずはご相談ください。

スタッフが皆様の口腔内の健康づくりをサポートします

わからないこと、不安なことはなんでもご相談ください

カームビラたかや歯科クリニックは、治療に関してきちんと説明やカウンセリングを行い、患者さまと二人三脚で治療を進めます。レントゲンやCT画像、口腔内カメラで撮影した写真などを見ながら説明をし、患者さまの希望になるべく添った治療を提案します。
患者さまに寄り添い、同じ目線に立って治療を進めていきますので、治療に関してわからないことや不安なこと、費用に関するご質問など、なんでもご相談ください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可

お問い合わせ
ください

お問い合わせ
ください

2019年8月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
-
20 21 22 23 24
25
-
26
-
27 28 29 30 31

2019年9月

1
2
-
3 4 5 6
7
-
8
-
9
-
10 11 12 13
14
-
15
-
16
-
17 18 19 20 21
22
-
23
-
24 25 26 27 28
29
-
30
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内