歯医者さんを探す・見つける・予約する|全国の歯医者さん、歯科クリニックの検索・予約が出来るデンタル総合検索サイト

    EPARK 歯科

    キーワードから歯医者さんを探す

    第71回 江森 崇先生 - えもり歯科クリニック(埼玉県羽生市南)

    プロの愛用品

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    LINEで送る

    第71回えもり歯科クリニック(埼玉県羽生市南)江森 崇先生のオススメ愛用品

    ジーシー ルシェロ ぺリオブラシ

    えもり歯科クリニック 院長 江森 崇先生 江森 崇先生の愛用品 ジーシー ルシェロ ぺリオブラシ

    今回愛用品をご紹介いただくのは、埼玉県羽生市南、えもり歯科クリニックの所長、江森崇先生です。
    えもり歯科クリニックは、患者様に最適な治療方法を説明し、お互いにきちんと理解し合うことを大切にしています。患者様は、お子様からお年寄りの方まで幅広い年代の方が来院しています。
    趣味は「植物を育てることです。休みの日に買いに行ったりしています。」と、いつも植物に癒されているそうです。そんな江森先生の愛用品とは?

    [ 取材日:2015/06/10 ] [ 掲載日:2015/06/19 ]

    江森 崇先生の愛用品について

    江森崇先生と歯間ブラシ 拡大する

    江森崇先生と歯間ブラシ

    この愛用品の特徴を教えてください

    この歯間ブラシは、デンタルフロスのかわりにも使うことができ、歯と歯、歯と歯茎の間を磨くときに使いやすいブラシです。普段の歯ブラシだけでは磨ききれない部分があるので、これを使うと細かいところも綺麗に掃除することができます。
    インプラントを行った方は、歯のかぶせ物と歯茎の間が磨きにくいので、いつもこれをおすすめしています。歯が健康な方でも、歯茎が下がってしまうと隙間が空いてしまうので歯ブラシで届かない部分を補います。
    このジーシーのぺリオブラシは、歯医者さんで購入することができますよ。

    使用する頻度を教えてください

    1日3回歯磨きの後がベストです。最低でも1日1回、夜寝る前に使用すると良いでしょう。
    ブラシは、細いものと太いものがあり交換することができます。歯が健康な方は太いもの、インプラントや金属をかぶせている歯がある方は細いものを使用した方が磨きやすいです。

    健康な歯を保つために大切なことは何ですか

    毎日の歯磨きはもちろん、さらに補助器具を使うことです。歯ブラシでは磨き残しがあるので、そこを補うために歯間ブラシやデンタルフロスなどを使用するとむし歯になりにくいです。
    やはりメインは歯ブラシで磨くことですが、歯磨き粉に研磨剤が入っているとより綺麗になります。また、歯肉炎であれば炎症を抑える作用や子供ならフッ素が入っている歯磨き粉もあります。

    歯ブラシを選ぶポイントを教えてください

    ブラシはふつうのかたさが丁度良いですね。力が強い方は、やわらかめを選びましょう。歯周病が進んでいる方は、歯茎の間に入るようにブラシが細く作られているものもありますよ。
    磨くときは、毛先を歯の間に入れて細かく動かすようにしましょう。
    歯が健康だとご飯がおいしく食べれますし、口は健康の入り口なので常に意識することが大切です。

    えもり歯科クリニックの医院詳細

    えもり歯科クリニック
    えもり歯科クリニック
    埼玉県羽生市南5-2-34
    東武伊勢崎線 羽生駅 出口から 徒歩9分
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    LINEで送る

    ホワイトニングできれいになりませんか?
     
    歯科甲子園
    当サイトのサービスについて
    予約サービス通話の録音について