EPARK歯科 TOP 第57回 青木 仁先生 - 青木歯科医院(東京都江東区大島)

プロの愛用品

第57回青木歯科医院(東京都江東区大島)青木 仁先生のオススメ愛用品

Bio Gaia プロデンティス

青木歯科医院 院長 青木 仁先生 青木 仁先生の愛用品 Bio Gaia プロデンティス

今回の「プロの愛用品」のコーナーにご登場いただくのは、大島駅から徒歩2分、江東区大島にある青木歯科医院の院長・青木仁先生です。オーラルフィジシャン(口腔内科医)の考えのもと、削っては詰め物をして悪くなり抜歯するのではなく、歯の痛みや削ることになる前に医院にかかってほしいという気持ちを持たれています。休日はほとんど家族と過ごしているそう。最近は忙しく難しいですが、中学から大学まではスキー部に所属。テニスや釣りも嗜むアクティブな先生です。さて、そんな先生が愛用しているデンタルグッズとは何でしょうか?

[ 取材日:2015/06/01 ] [ 掲載日:2015/06/19 ]

青木 仁先生の愛用品について

ミント味で口の中をスッキリさせてくれます 拡大する

ミント味で口の中をスッキリさせてくれます

タブレットの使用効果を教えてください

むし歯菌や歯周病菌などの悪玉菌を抑制してくれる作用を持ったロイテリ菌という乳酸菌が入ったタブレットで、治療と同時に併用してもらうと、早く治る効果があります。ロイテリ菌は母乳由来の乳酸菌なので、使用した際お口の中に定着しやすい性質を持っているのが特徴です。乳酸菌は腸をきれいにして免疫力を高める作用を持っており、ヨーグルトなども最近注目されていますよね。お子さんは小さいうちに良い菌(ロイテリ菌)を定着させることによって悪い菌が入ってくるのを防ぐ効果があります。

タブレットを愛用するポイントを教えてください

ちょうど1ヶ月分(1箱30錠)なので使いやすいことです。あとはヨーグルトや乳酸飲料よりも値段が手頃なことですかね。タブレットなので、ヨーグルト毎日食べることを考えたら1錠なめるだけの方が続けやすいですよ。

歯の健康についてメッセージをお願いします

歯磨きだけでは歯の健康を守れないということです。もちろん、指導などを受けて歯磨きは自分なりに頑張ってもらいたい。ですが、唾液の量だったり質、生活習慣や自分の持っている菌の種類などの様々な要因によってむし歯になりやすかったり、なりにくかったりします。それを理解してもらって、歯磨きと歯科医院での定期的なケアで予防歯科を行ってもらいたいですね。先ずは、80歳で20本歯を残す事を目標にしましょう。現状は80歳以上の平均残存歯数は14本です。いかに予防が大切であるかですね。

青木歯科医院の医院詳細

青木歯科医院
青木歯科医院
東京都江東区大島5-7-6-201
大島駅 A1出口から徒歩2分