EPARK歯科 TOP 第56回 丹羽 祐子先生 - 橋本歯科医院(東京都新宿区北新宿)

プロの愛用品

第56回橋本歯科医院(東京都新宿区北新宿)丹羽 祐子先生のオススメ愛用品

CL Line 口中ジェル

橋本歯科医院 院長 丹羽 祐子先生 丹羽 祐子先生の愛用品 CL Line 口中ジェル

今回ご登場いただくのは、東京都新宿区北新宿、橋本歯科医院の院長、丹羽祐子先生です。プラセンタ療法という胎盤から抽出した成分を使用する治療法を採用しています。女性ならではの目線で患者様と向き合っているため、信頼も厚いです。そんな丹羽先生が愛用するデンタルグッズとは?

[ 取材日:2015/06/01 ] [ 掲載日:2015/06/23 ]

丹羽 祐子先生の愛用品について

CL Lineで口の中を健康に! 拡大する

CL Lineで口の中を健康に!

愛用品の特徴を教えてください

プラセンタが配合されているジェルで、口の中のマッサージに使います。歯磨き粉ではないので、研磨剤や発泡剤は含まれていません。歯ブラシにはつけずに、指につけて歯茎に塗って使用します。プラセンタは細胞を活性化させる効果があり、口の中の粘膜を生き返らせることと、歯茎にある炎症を治していきます。血液の循環が良くなり、歯周病予防にも効果的です。唾液が出るのを促しますので、歯についているプラークも取れますし、むし歯、口臭予防にもつながります。またミントが配合されているので、口の中がすっきりするだけでなくリラックス効果もあります。

歯医者が苦手な人にはどのような対応をしていますか

まずは患者さんの話をよく聞くことです。ゆっくり話せるように個室を用意していますし、そこではリラックスできるようにアロマをたいています。おいしいお水も用意しているので、それを飲みながら健康増進の本を読んだり、ゆっくりしてもらっています。患者さんとの信頼関係を築いてから治療するように心がけています。

健康な歯を保つ秘訣はなんですか

口の中のお手入れより先に、むし歯などの原因を知ることです。歯の健康は全身の健康にもつながりますから、知っておくことは大事だと思います。治療を終えたあと、定期的にメンテナンスをすることも健康を保つ秘訣です。

EPARK歯科を見ているにユーザーさんにメッセージをお願いします

私は患者さんが受けたいと思う治療を提供するように心がけています。必要以上に歯を削らない、痛くしない、お薬を使わないようにしています。そして極力神経を取らないようにむし歯治療をしています。歯は生きているので一本一本が大切です。正しい情報を正しくお伝えして、愛情を持って治療に励んでいます。

橋本歯科医院の医院詳細

橋本歯科医院
橋本歯科医院
東京都新宿区北新宿1丁目4-8
大久保駅(東京都) 南口徒歩2分