【矯正体験談】定期通院・歯を削る(2回目) 治療3か月目(全8か月)28歳からの歯列矯正 女性エイミーさん

エイミーといいます。都内に勤務している28OLです。

ここ最近は日差しがすっかり夏ですね。我が家の作り置きレシピは春ものから夏ものに移りつつあります。

まるで絵に描いたように作り置きにはミーハーな私ですが、平日にゆっくり料理ができない時はすごく助かります。

さて、インビザラインの方は、今8枚目(21枚プラン)をつけています。つけ始めと比べると、前歯が大分まっすぐになってきて、後ろに埋もれていた歯が前よりも、見える面積が広くなったような、そんな気がしています。

※1枚目のアライナ装着時

8枚目のアライナ装着時

私は上の歯の右側の、真ん中から二番目の埋もれている歯が矯正が進んでいくにつれて前に出てきて、下の歯も乗り越える予定です。今、埋もれている歯がちょっとずつ外に動いてきて、下の歯と重なり始めているので、口の中は一時的にかみ合わせが悪い状況になっています。前歯で食べ物をかみ切れません。

あと何枚か続ければまた徐々に歯が動いてくるので少しだけの辛抱ですね。さらに予想外にうれしいことに、矯正を始めて3か月経つと、顔の輪郭がすっきりしてきます。

【左】矯正開始前/【右】矯正中3か月目

歯がずれていることによって、顔も歪んでいることを気にしていましたが、全体的にまっすぐになってきました。インビザライン矯正で周りに気付かれたことがありませんが、事情を知らない人でも最近顔がすっきりしてきたと言って貰えることが増えて素直に嬉しいです。歯の矯正を始めて3か月のことを、振り返って時系列で整理してみます。

今までの矯正の流れ

【2016年】

8月:今の病院で無料カウンセリングを受け、複数の病院の中でも特に印象が良かったので通院を決意。

1012日:右下の親知らずを抜歯。外に出ていない歯だったので骨を割っての治療になってしまい、治るのに1か月かかった。

121日:左下の親知らずを抜歯。こちらも同じく1か月以上かけて治しました。

【2017年】

22 :精密検査(45千円)を受け

218日:検査結果を踏まえて精密な矯正プランを作成。契約、入金、矯正装置発注。

34日:矯正装置到着、アライナ1枚目装着開始。

321日:歯を5か所削ってスペース作り。アライナ2枚目装着開始。

321日~:通院は2ヶ月に一回のペースになる。自己管理のもと、10.5日に一回装置を交換

521日:2ヶ月ぶりの通院。歯をさらに3か所削ってスペース作り。

※次回の通院は729日を予定しています。

私が歯列矯正を始めるに当たって後悔していることは、自分にピッタリな歯医者を探している間に親知らずを抜いておかなかったことです。

いざ、始めようとなった時に3か月ほどの時間を抜歯その後の治癒期間にあてたので開始が予定より遅れてしまいました。

親知らずを抜くと歯茎に穴が開いてしまうし、人によっては一週間前後腫れてしまって口を開けるのが一苦労になる場合もあります。私は親知らずが歯茎に埋もれていて、歯茎の切開とあごの骨を少し割っての抜歯となったしまい、一本歯を抜いてから3週間間をあけないと次を抜けないほど腫れました。

大人の歯列矯正では親知らずを抜くのは必要になるケースがほとんどです。迷っている場合は、病院で無料カウンセリングを受けながら、医師に相談の上準備の一環として先に抜いておくことをお勧めします。

2か月ぶりの通院、歯を削る

前回の体験談で、初めて歯を削ってスペースを開けた話を書きましたが、それは321日の話です。

2ヶ月後の521日に、定期通院と二回目の歯を削る治療を受けてきました。マウスピースで歯を徐々に動かしていくペースに合わせて、一気に全て削ってしまうのではなくて段階を分けて少しずつ隙間を開けていくようです。

まずは、日ごろアライナを自分でしっかり交換できているのか、痛み等はないか聞かれました。

前回削った前歯の間の隙間が2ヶ月経ってもなくならないことを気にしていたので、相談してみました。

※前歯の隙間がなくならないのが不安です。

先生は矯正がさらに進んで、埋もれている歯が完全に全面に出てくるとピッタリくっつくと言っていました。

私はまだ少し不安が残りますが、頑張って様子を見ていきます。

次に歯を、上1か所、下2か所削ります。

前回と同じく、先端に小さな歯車が付いたような装置を歯と歯の間に入れてスペースを空けていきますが、慣れてきたのか一回目と比べて緊張も少なくてすんなり完了しました。

この日の治療歯これですべて終わり、次回がまた2ヶ月後ということで、729日に予約をいれました。

日ごろのケア

前の体験談でも書きましたが、食後、甘いものを飲んだ後の歯磨きは不可欠です。

歯を削って出来た隙間に挟まった食べ物を放置したり、アライナと歯の間に甘いものが残っていたりすると虫歯になってしまう可能性が大きくなります。

朝、昼、晩、三食べた後は、フロス、歯間ブラシなどでとことん歯の間をきれいにしています。

その後に丁寧に歯磨きをしています。

アライナ自体もずっと歯と密着しているので、毎晩汚れのケアをする必要があります。

専用の洗浄液で洗うか、または歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨いても大丈夫です。

面倒くさがりの私は、こちらの研磨剤が入っていないタイプの歯磨き粉で磨いています。

研磨剤が入っているものだと、アライナの表面に細かい傷をつけてしまって、コーヒーや紅茶のシミが付着しやすくなるようです。歯とずっとくっついている装置だからこそ、大切に、丁寧に扱わなければいけませんね。私も日々頑張っていこうと思います。

■前回の体験談記事

【矯正体験談】治療の一環で歯を削る 治療3か月目(全8ヶ月) 28歳からの歯列矯正 女性エイミーさん

【矯正体験談】矯正開始・通院 治療2か月目(全8か月)28歳からの歯列矯正 女性エイミーさん

【矯正体験談】精密検査・契約治療 治療1か月目(全8か月)28歳からの歯列矯正 女性エイミーさん

【矯正体験談】初診・相談 28歳からの歯列矯正 女性エイミーさん

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
コメント(オプション):

【矯正体験談】定期通院・歯を削る(2回目) 治療3か月目(全8か月)28歳からの歯列矯正 女性エイミーさん

ページトップへ