【矯正体験談】矯正開始・通院 治療2か月目(全8か月)28歳からの歯列矯正 女性エイミーさん

エイミーといいます。都内に勤務している28OLです。

みなさんこんにちは、エイミーです。季節がすっかり暖かくなりましたね。こんな素敵な気候の中、仲良し同期の結婚式に出席してきまして、幸せパワーを一杯頂きました。

写真は、結婚式で久々に会った同期との一枚。彼女は海外駐在が決まっているのでしばらく会えなくなるのは寂しいな。にしてもこの人、顔が隠れていても素敵さが伝わってきますよね。やはり、歯並びがいいと笑顔がすごく上品に見えます。

私も頑張る!脱幼い笑顔!目指せ!チャーミングな大人の女性!笑

インビザライン矯正の方はとても順調で、すでにアライナー5枚目を装着しています。1枚目と比べて見た目にも少し変化が出てきた気がします。

※一枚目のアライナー装着

※五枚目のアライナー装着

夫曰く、「気持ち前歯がまっすぐになってきた」だそうです、うれしい。今回の体験談では、実際の治療が始まってからのはなしを紹介していきますね。

アライナーの装着開始

精密検査後に契約し、矯正代金を振り込んでからちょうど2週間で矯正装置が病院に届きました。初回の通院の所要時間は30分で、担当医と一緒にアライナーの装着と取り外しの練習、取り扱いの注意点に関する説明を聞くのがメインでした。

※アライナーを正面からみた写真がこちらです。

取り付ける際は、前歯に先に装置をカチッとなるまで取り付けて、奥歯に向けて両手の指で押していきます。取り外す際は逆で、先に爪で奥歯からアライナーをひっかけて外し、前歯に向けて完全に外れるまで徐々にとっていきます。

それほど難しい作業ではないのですが、人前でやるにはかなり勇気がいることなので、今はお手洗いなどですます様にしています。

初めて付けた時の感想はこんな感じです。

①かなり圧迫感があり、歯全体がギューっと押し付けられていると感じる

②完全フィットしている上に、0.2ミリの薄さなのに、すごく違和感がある

 口のなかってすごく敏感だなと思いました。

③舌が前歯の裏のアライナーのふちに当たって少し痛い

 

担当医は2日あれば違和感になれると言っていましたが、半信半疑で説明を聞いていました。本当に3日目には違和感がほとんど気にならなくなりました。あんなにきつかったアライナーが緩くなってくると、歯が動いたんだなと実感します。

日常の変化

インビザライン矯正が他の矯正法との一番大きな違いは、ものを食べるたびにアライナーを取り外し、食べ終わったら歯磨きをして再度取り付けるところです。それも含めて、気を付けなければいけないことを簡単に書いてみます。

■物を食べる時や、甘いものを飲む前は取り外し、装着前に歯磨きをする必要があるそうしなければ虫歯になる恐れがある。

■コーヒーと紅茶は一杯までなら取り外さなくても大丈夫。何倍も飲むとアライナーや歯に色素が沈着してしまうのですが、私はそれが怖いので一杯でも必ず歯磨きをするようにしています。

■40度を超えるお湯を飲まないに気を付ける。熱すぎると、アライナーが変形してしまう可能性がある。

■一日22時間装着しなければ十分な効果が得られない。

■短時間でも、外す回数が多ければ多いほど効果が薄れる

■変形を防ぐために、外す際は専用のケースに入れるようにする。

 

※専用のケース

なるべく外す頻度を減らし、一日22時間以上つけるために、最近の生活リズムはこの流れで定着してきました。

①朝食:取り外し時間10分、歯磨き5分⇒15分

②9:00:装着したままコーヒーを飲み、終わったら外して歯磨き、5分⇒5分

③昼食:取り外し時間15分、歯磨き5分⇒20分

④15:00:装着したままコーヒーを飲み、終わったら外して歯磨き、5分⇒5

⑤夕食:夫とゆっくり食べるため、取り外し時間55分、歯磨き5分⇒60

一日の取り外し時間は大体1時間45分ですが、たまに外食して思い通りにいかないこともあるので、10日ではなくて10.5日に一回交換するように調整しています。ストレスなく実行しているのですが、唯一困っていることは料理中に味見ができなくなってしまったことです。

皿にとって舐めてみることはできますが、具材に火が通っているかどうかを食べてみて判断することができません。後は、キスする時はかなり違和感があるので()、投げキスを増やしたりしてカバーしています。

大人の歯列矯正の歯を削る必要性

大人になってからの歯列矯正は、子供と違ってあごの骨が固くなっているので、歯を削ったり、抜いたりしてスペースを作るケースが多いです。

もちろん人によってそれぞれですが(スペースを作らなくても矯正できるケースはもちろんあります)、私の場合両隣の歯に埋もれている歯を押し出す必要があり、今のままではスペースがたりません。抜歯まではいかないが、何か所か削ってスペースを作る様です。

歯を削るといわれると、痛みがあるかどうか、虫歯の原因になってしまうのではないかと沢山心配もありましたが、担当医に丁寧に説明を受けながら少し削ることを決意しました。

次回の体験談では、歯を削るメリットデメリットと、実際の施術の様子を紹介していきたいと思いますので、引き続き読んで頂ければ嬉しいです。

では、よい一日を!

■前回の体験談記事

【矯正体験談】精密検査・契約治療 治療1か月目(全8か月)28歳からの歯列矯正 女性エイミーさん

【矯正体験談】初診・相談 28歳からの歯列矯正 女性エイミーさん

デジタル診察券
ページトップへ