歯医者さんを探す・見つける・予約する|全国の歯医者さん、歯科クリニックの検索・予約が出来るデンタル総合検索サイト

    EPARK歯科
    EPARK歯科
    EPARK歯科 TOP 歯のお悩み相談室 保険適用外のインレーは入れなくてもいいと言う歯医者について

    キーワードで探す

    医師へ直接相談

    相談ポイント

    相談ポイントとは

    先生が回答することなどで付与されるポイントです。

    回答:5ポイント
    医師の支持:3ポイント
    参考になった:1ポイント

    お悩み相談室ガイド

    保険適用外のインレーは入れなくてもいいと言う歯医者について

    虫歯

    回答数:6件

    こんにちは。
    今回こちらの相談サイトに初めて投稿させていただきます。

    現在、ネットの口コミで評判の良い歯医者さんに、虫歯治療のために通っています。

    治療は、左下奥歯2本の少し大きめな虫歯を削って、普通の白の詰め物(保険適用内の白の詰め物)
    を詰めてもらうというものでした。

    この治療をしてもらう前まで、一度も虫歯になった事がなかったので、詰め物に対してとても抵抗があり、治療後、詰め物について色々とネットで調べていました。

    そこで2次虫歯の存在を知り、2次虫歯は詰め物の下に出来やすいという事を多く目にしました。

    そこからの流れで、2次虫歯のリスクを少しでも減らしたいと思い、別の素材の詰め物(セラミックやゴールド)を使用したいと考え、現在の歯医者さんに相談したところ、今の詰め物のままで十分だと伝えられました。

    これはこの歯医者さんの言葉を信じてそのままにしておいてもいいのでしょうか?
    他の歯医者さんに聞きに行く事も出来ないので、是非回答頂きたいと思います。

    先生からの回答

    全6件の回答

    山本 達郎 院長 山本歯科医院(神奈川県 横浜市保土ヶ谷区)

    • 回答数 664
    • 相談ポイント 4116pt
    • 医師の支持数 0件 / 参考になった数 916件
    山本歯科医院 山本 達郎 男性

    横浜保土ヶ谷の 山本歯科医院 院長の山本達郎です。

    今の詰め物のままで十分 というのは 正しいでしょう。
    ただし
    詰め物が非常に長期にもつかどうかはわかりません。保険で詰めたレジンは外れたり欠けたりすることが多いですし、患者と歯科医師お互いが 欠けたりしたらすぐに修理しましょう!と共通な認識があれば成り立つ治療ですから そういう理解をしていれば特に問題ありません。

    山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 山本達郎

    1人が参考になったと言っています。参考になった

    回答:2018/02/13 21:51

    佐野 潤 院長 ブレア歯科麻布十番(東京都 港区)

    • 回答数 12
    • 相談ポイント 65pt
    • 医師の支持数 0件 / 参考になった数 5件
    ブレア歯科麻布十番 佐野 潤 男性

    ブレア歯科麻布十番 院長の佐野潤です。


    虫歯が歯の咬む面だけの限局的な場合、保険内の白い詰め物で行うこともあります。
    虫歯の面が広い場合はナンさんのおっしゃるようにセラミックやゴールドが良いです。

    ただその面をみてみないとなんとも言えないのが本当のところです。
    写真等撮ってもらってしっかり説明を受けられるのが一番良いかと存じます。

    1人が参考になったと言っています。参考になった

    回答:2018/02/13 21:36

    馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

    • 回答数 2,787
    • 相談ポイント 14618pt
    • 医師の支持数 4件 / 参考になった数 781件
    マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

    二次虫歯の発生の原因は虫歯の取り残しと詰め物、被せ物を歯に付けている部分からの浸潤があります。セラミックは接着といって、化学的な結合を行いますが、金属の歯は合着といって機械的にいわばはめ込み固定する方法が取られます。セラミックが二次虫歯を招きにくいのは接着により歯に固定するからです。もちろん、虫歯の取り残しがあればセラミックでも二次虫歯を起こします。

    保健で白い詰め物を入れたという文面から拝察すると、詰め物はレジン(一種のプラスチック)を思われます。レジンはセラミック同様接着で歯に固定するので二次虫歯を起こす可能性は小さくなります。また、削減量も少なくてすみます。金属のインレーを合着でかっちりはめるために歯を大きく削るより、初期虫歯ではよりすぐれた治療法です。虫歯が進むとセラミックを入れるのが望ましくなります。

    1人が参考になったと言っています。参考になった

    回答:2018/02/13 19:41

    塩崎 秀弥 副院長 塩崎歯科(埼玉県 加須市)

    • 回答数 41
    • 相談ポイント 211pt
    • 医師の支持数 0件 / 参考になった数 6件
    塩崎歯科 塩崎 秀弥 男性

    埼玉県加須市塩崎歯科の歯科医師 塩崎秀弥です。

    他の先生方もおっしゃっているように、虫歯の大きさや位置によってはセラミックやゴールドの詰め物ではなく、保険適用の白い詰め物でも大丈夫なケースもあります。

    今の詰め物のままで十分だという理由があると思いますので、先生に詳しく説明してもらってはいかがでしょうか。

    納得のいく説明をしてもらえればナンさんの不安も解消されると思います。

    1人が参考になったと言っています。参考になった

    回答:2018/02/13 18:44

    岡村 泰志 院長 Lip line Dental(東京都 墨田区)

    • 回答数 353
    • 相談ポイント 2224pt
    • 医師の支持数 4件 / 参考になった数 487件
    Lip line Dental 岡村 泰志 男性

    保険外のセラミックやゴールドを入れた方が良いケースは虫歯の大きさもそうですが、虫歯のできた位置によるところが大きいです。もし虫歯が歯と歯の間を含む形でできているのであれば、型どりをして詰め物を作った方が2次カリエスのリスクを減らすことができます。

    逆に虫歯が咬合面といって、咬む面に限局していたり、歯と歯茎の境目あたりに限局しいているような場合であれば、保険の白い詰め物でも2次カリエスのリスクは比較的に低いと考えて大丈夫でしょう。

    ご参考になれば幸いです。
    Lip line Dental 岡村泰志

    1人が参考になったと言っています。参考になった

    回答:2018/02/13 16:13

    陶 秀彦 院長 10ban歯科(東京都 港区)

    • 回答数 2,889
    • 相談ポイント 15335pt
    • 医師の支持数 2件 / 参考になった数 1,249件
    10ban歯科 陶 秀彦 男性

    こんにちは。

    小さな詰め物なのではないでしょうか?

    しっかりと、治療をされていれば問題はないですよ。

    また、2次カリエスになった場合、銀歯になると言われたら、ゴールドやセラミックなどを考えられればいいかと思われます

    1人が参考になったと言っています。参考になった

    回答:2018/02/13 15:40

    免責事項
    回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。