EPARK歯科
EPARK歯科 TOP 東京都 港区 麻布十番駅 麻布シティデンタルクリニック
ネット予約 24時間受付中
0066-9689-012356 無料

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

  • 予約

    0066-9689-012356 <初診予約・空き確認・診察申し込み>

医院からのお知らせ

毎週木曜日は休診となっておりますのでお気をつけください。

キャッチコピー

EPARKからのおすすめポイント

土日祝日も診療
都合に合わせて通えます。

土曜日や日曜日、祝日も診療を行っているため、平日の通院が難しい方にも通いやすい医院です。
 

通院に便利な、
駅から近い好立地。

東京メトロ南北線の麻布十番駅から徒歩2分の位置にあるため、通学通勤の帰りにも通いやすくおすすめです。

痛みを少なくするための
設備があります。

手術の際に患者さんの痛みを軽くするための設備が整っています。痛みの苦手な方でも落ち着いて診療を受けられます。

診療受付

ネット予約

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療受付時間
10:00~13:30       
14:30~18:00       

 

交通案内

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-2-7 リゾーム麻布十番1F

■最寄駅情報
東京メトロ南北線麻布十番駅 1番出口徒歩2分

■最寄りバス停情報
都営バス「二ノ橋」バス停1分

五反田・白金高輪方面から
「二の橋」交差点を過ぎて一筋目、左手すぐ。

大型車・ハイルーフ車可
※予約時に駐車場利用についてお知らせください。

近隣エリアのランドマーク情報

麻布通り「二の橋」交差点

 
外観や受付写真

口コミ

EPARKに寄せられた麻布シティデンタルクリニックを利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

麻布シティデンタルクリニック

院内写真

  • 歯科医療で
    本物のホスピタリティを
    提供するスタッフ。
  • 待合室。
    完全予約制ですので
    ほとんど待ち時間は
    ありません。
  • バリアフリー設計。
    診療室へはエレベーターで
    移動可能。
  • ホワイトニング治療風景。
    なんでもご相談ください。

     
  • 一般診療室。
    オーダーメイド治療に
    応えます。
  • 手術室。
    患者さまの治療に
    最善を尽くすための
    環境を整えています。

全5室の完全個室の診療室をご用意しており、他の方を気にすることなくお悩みをお話していただけ、治療に集中することが出来ます。
「自分の口に入れたくないものは患者さまの口にも入れない」の考えのもと、患者さま毎に破棄を徹底しているパーツなど、見えない部分についてもこだわり抜いた環境、ホスピタリティでお迎えします。

もっと医院写真を見る

特徴

【女性医師在籍】女性の方も安心。女性ならではのきめ細やかさで丁寧・親切診療。

特徴画像

当院には男性歯科医師だけでなく、女性歯科医師が2名、女性スタッフが9名在籍しています。そのため、女性の視点から気配りや目配りが行き届いた、丁寧できめ細やかな対応を行っています。
また、ご不安なお気持ちを少しでも解消出来るように治療を担当する歯科医師のご指名も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
治療においては、患者さまがより良い選択を行っていただけるよう、生活スタイルやご要望をよく考慮した上で、お一人おひとりに合う治療方法をご提案させていただくことが大切であると考えています。
頼りにしていただける歯医者さんになるべく、スタッフ一同、誠意を込めて、笑顔でお待ちしています。

【滅菌対策】自分の口に入れたくないものは患者さまの口の中にも入れません。

特徴画像

お口の中には、さまざまな菌が存在しています。当院では、それらの院内感染を防ぐために、治療に使用した器具の滅菌に力を入れています。

器具類は診療ごとに丁寧に滅菌し、治療時には滅菌済みのもの、もしくは新しいものを使用することにしています。
歯科医師やスタッフが「自分が治療を受けるときは口の中に入れたくない」と少しでも感じるものについては、たとえ滅菌処理を行い十分衛生的な器具であっても、使いまわさずに破棄し新しいものと取り換えるよう努めています。

【精密治療も対応可能】「経験」「勘」に頼らない。可視化して「見えるもの」を重視。

特徴画像

患者さまのお口の状態をより正しく判断するために、歯科用CTやマイクロスコープを導入しています。診断の際、歯科医師の経験や勘による判断ではなく、見える部分からしっかりと判断することが重要との考えのもと、患部を可視化することに力を入れています。
まず、歯科用CTでは、口腔内を3D化して肉眼での確認が難しい病巣の存在や広がりの程度を見定めることがで出来るため、それに応じた治療を選択していくことが出来ます。(*自費診療/30,000円)
また、マイクロスコープは肉眼で見えない部分まで拡大することが出来るため、治療精度を上げ再発などを防ぐことが出来ます。
このように機器を駆使して得られた情報を活用し、正確な治療をご提供できるように努めています。

【インプラント治療】材質、低侵襲にこだわったインプラント治療。

特徴画像

当院で行っているインプラント治療には、2つのこだわりがあります。
1つめは、金属以外の材質のインプラントも扱っていることです。インプラントに用いられるチタンなどの金属は、アレルギーをお持ちの場合など、患者さまによってはごくまれにお体に合わない場合がございます。そのため、セラミック製のインプラントも取り扱っており、金属アレルギーをお持ちの患者さまでも、埋入をご検討いただけます。
2つめは、埋め込み手術によるお身体へのご負担やリスクをできるだけ少なくすることに努めていることです。例えば、埋め込む際にメスを入れる範囲を狭くすることで、手術による出血などのリスクが抑えられ、器具もしっかりと固定することが可能です。
ご興味のある方はお気軽にお尋ねください。

治療方針を見る

インタビュー

キャッチコピー

これまでと変わったことは、スタッフの対応力です。
スタッフの努力もありますが、
当院にご来院してくださる患者さまに接することで、
日々スタッフを育てていただいてると感じています。

変わらないこととしては、私の根底にある
「本物のホスピタリティを歯科医療に提供していく」
という考え方です。
開業当初からこのモットーは
全くぶれていないと言えるでしょう。

もっとインタビューを見る

診療のモットーを教えてください。

「適切な診断のもと、適切な治療を、適切な費用で」をモットーに、患者さまと真摯に向き合って日々診療しています。

開業当初と今で変わったこと、逆に変わらないことはなんですか?

変わったことは、患者さまに対するスタッフの対応力です。これに関して言えば、開業当初より格段にレベルが高くなっています。私の指導に対し、スタッフがこつこつと努力してそれに応えてくれたということもありますが、第一は当院にご来院してくださる患者さまに接することで、日々スタッフを育てていただいていると感じています。当院が大事にしているホスピタリティとは、患者さまが望むものを先読みしたうえで提供することだと思っています。日々ご来院してくださる患者さまから、学ばせていただき、それをまた患者さまに還元できるようにすることで、スタッフの対応力が上がってきていると感じています。変わらないことは、私の考え方です。開業当初からまったくと言っていいほどぶれていません。私の根底にある、本物のホスピタリティを歯科医療に提供していくという考え方は、開業当初から変わらないことです。

今後力を入れていきたいと考えている治療があれば理由とともに教えてください。

開業当初はなかなか力を入れることができなかった予防医療に、今後は力を入れていきたいと考えています。患者さまからも、予防医療に対する関心の高まりを感じています。当院も別フロアも設けて、そこを予防専用のフロアにして、患者さまのお声に応えようと計画しています。

自慢の設備はなんですか?

当院は、私の患者さまに対する思いを込めて一切妥協せずに作りましたので、すべての設備が自慢の設備になります。

ユニフォームのこだわりポイントを教えてください。

女性が女性らしくきれいに見えるように、形にこだわっています。医療行為をしますので、もちろん根底には清潔感があることが重要です。スタッフそれぞれに個性があるので、みんな同じ形ではなくベーシックなユニフォームをスタッフそれぞれに合うように直して着用しています。それからスタッフのメイクについても、「もう少し華やかになるように」のように、そのスタッフの個性を伸ばせるようなアドバイスをしています。患者さまと接する機会が多いのはスタッフになりますので、いつも患者さまの目線になってアドバイスするようにしています。

院内のデザインや空間でこだわったところがあれば教えてください。

雰囲気も含めて、当院の待合室が好きです。私は診療が終って患者さまやスタッフが帰った後に、待合室に置いてある一人掛けのソファに座ってリラックスすることがあります。自慢の暖炉の炎をゆったり眺めながら、クラシック音楽を聴いていると、身体の力が抜けてリフレッシュできます。一日の終わりに、こだわりの空間で落ち着いて一人の時間を過ごせるこの場所が好きです。

スタッフとのコミュニケーションで取り組んでいることはなんですか?

それぞれのスタッフの良いところを見つけ、そこを褒めるようにしています。誰でも頑張った成果を認められ、褒められることは嬉しく感じると思います。だから率先して褒めるようにしています。そこから、私自身がもっとスタッフに対して理解を深めることができ、コミュニケーションも密に取れるようになることでクリニックの雰囲気も良くなります。あとは、スタッフに本物のサービスを体感してもらうために、週に一回はホテルのディナーに連れていくようにはしています。当院にご来院してくださる患者さま層がいくような場所に連れていって、一緒に本格的なホスピタリティを肌で感じ取ってもらい、自分のものにして欲しいと思っています。それが、スタッフのモチベーションアップにもつながっているようです。

先生の思う歯科医院選びのポイントを教えてください。

まず、歯の状態がいつ悪くなるかは誰にも予想がつかないことなので、歯医者さんに診て欲しいときに予約が取れるかということが重要だと思います。あと個人的な思いになりますが、駐車場があってくれたら嬉しいです。私は仕事柄あまり歯を悪くしたことがないので、あまり参考にはならないと思いますが、カウンセリング時の歯科医師の対応で、この先生にならご自分の口の中を触られていいと感じる先生が良いのではないかと思います。そのような先生に出会えるようなアドバイスになっていたら嬉しいです。ホームページで先生や医院の雰囲気をチェックしたうえで予約することも、有効な手段だと思います。

最近知った歯科業界の驚きの技術などはありますか?

まだ、歯科業界には入ってきていませんが、AIの診断技術には驚かされました。いずれ歯科業界にも入ってくるだろうと言われている技術で、歯の状態や治療による変化というものが、レントゲン1枚ですべて分かるようになると言われています。当院も早い段階で、導入したいと考えている技術です。歯科治療というのは、その多くはまだまだ経験と勘で行われているのが実情です。この新しいAIの診断技術を導入することができれば、日本中どこにいても均一化された医療を受けることができるようになります。AIの診断技術が導入されれば、人の手が必要なくなり労働力が削られていくという意見もございますが、私は日本中どこにいても患者さまが同じレベルで歯科治療を受けることができるというメリットの方が大きいと思います。

医師スタッフ

院長写真

院長 歯科医師 伊丹 太郎(Taro Itami)

日々変化し進化しつづける現代社会で、我々の歯科医療業界も例にもれることなく、常に新しい知識や技術が生まれています。歴史があり私の好きな町、ここ麻布で私が開業当初から抱いている「歯科医療に本物のホスピタリティを」との思いで、患者さまの診療に日々あたっています。

ご来院してくださる患者さまにご満足していただけるような治療を行えるように、西洋医学や東洋医学、インドの古典医学の枠をこえて、適切な治療法をご提案します。お口の健康にとどまることなく、全身の健康を考えて患者さまに何ができるかを常に意識しています。ぜひ、当院であなただけための治療を受けてみてください。きっとあなたの歯医者さんに対する考えが変わります。

院長略歴

  • 松本歯科大学卒業後、同病院勤務。
    琉球大学医学部付属病院歯科口腔外科にて
    顎顔面領域悪性腫瘍治療に従事。
    その後都内複数歯科医院勤務後、
    麻布シティデンタルクリニックを開院。

メディア掲載情報

  • 25ans(ヴァンサンカン)
    マガジンサミット
    東京ドクターズ
    プロの生き様から学ぶインタビュー番組PROISM
    ジャパンタイムズ
    覚悟の時
    Japan Times 100 Next-Era Leaders 2016
    日本映画批評家大賞2016

趣味・特技

  • 仕事、DIY

好きな食べ物

  • 伊勢海老

座右の銘

  • 我を愛せよ、人を愛せよ。
院長写真

歯科医師 長野 さやか(Sayaka Nagano)

略歴

  • 日本歯科大学卒業

歯科医師 永塚 千鶴
(Chizuru Eizuka)

略歴

  • 新潟大学歯学部卒業

矯正歯科医師 諸星 貴大
(Takahiro Morohoshi)

略歴

  • 東京歯科大学卒業

矯正歯科医師 諸星 華奈子
(Kanako Morohoshi)

略歴

  • 東京歯科大学卒業

麻布シティデンタルクリニックの基本情報

医院名

麻布シティデンタルクリニック

あざぶしてぃでんたるくりにっく

開業年月日

2015年10月1日

受付0066-9689-012356 (通話無料)
住所

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-2-7 リゾーム麻布十番1F

アクセス

東京メトロ南北線麻布十番駅 1番出口徒歩2分
都営大江戸線赤羽橋駅 中之橋口徒歩12分

診療項目一般歯科 / 入れ歯・義歯 / 歯周病 / 口腔外科 / 小児矯正 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 噛み合わせ / 予防歯科 / 歯科検診 / インプラント / 審美 / ホワイトニング / 顎関節症 / ドライマウス / クリーニング
診療時間
診療受付時間
10:00~13:30
14:30~18:00

 

スタッフ

先生の人数:男性3人 女性2人 スタッフの人数:女性9人

チェア数

チェア数:5台

お問い合わせ番号

03-6809-5748

特徴

施設情報

バリアフリー|個室制|駐車場|靴のまま治療
 

  • 医院前に駐車場が2台分ございます。

 

サービス

初診優先|院内処方|カード可|英語対応

備考

各種保険診療に対応しております。

麻布シティデンタルクリニックの特徴

 

港区麻布十番にある麻布シティデンタルクリニックは、麻布十番駅から徒歩2分と駅から近く、高級感溢れる院内になっていて、ワンランク上の場所に来た気分になれる歯医者です。診療室は完全個室で部屋ごとにテーマがあり、ヨーロッパ風や高級旅館風などバリエーション豊かで、通うのが楽しくなります。全ては患者様が快適にお越しいただけ、気持ちよく過ごしていただくためであり、来院していただいた患者様が特別な時間を過ごせる歯科医院です。一般歯科はもちろん、予防歯科、審美歯科、矯正歯科、小児歯科など豊富な診療を行っています。設備も最先端のものを完備し、丁寧なサービスが受けられますのでぜひ麻布シティデンタルクリニックへお越しください。

★麻布シティデンタルクリニック(港区麻布十番)【アクセス】麻布十番駅 1番出口から徒歩2分/赤羽橋駅 中之橋口から徒歩12分

ネット予約24時間受付中
  • 今日空きあり
  • 明日空きあり
  • 予約

    0066-9689-012356 <初診予約・空き確認・診察申し込み>
0066-9689-012356 無料

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ホワイトニングできれいになりませんか? 掲載のご案内